筋トレしてるのに体重が減らない?3つ原因やダイエットの効率アップのポイント解説

公開日:2021-02-08 | 更新日:2021-10-08
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
筋トレしてるのに体重が減らない?3つ原因やダイエットの効率アップのポイント解説

筋トレしてるのに体重が減らない!どうして!?

ダイエットのために毎日筋トレしてるのに、思うように体重が減らない…どうして!?
とお悩みのあなた。頑張ってるのになかなか成果が出ないとツライですよね。
もしかしたらそれ、やり方が間違ってるのかも。ダイエットのための筋トレには、押さえるべきポイントがあるんです。ただやみくもに頑張るのではなく、ポイントを押さえて行うことが、ダイエットの効率アップにつながります。
この記事では、筋トレしてるのに体重が減らない原因や、筋トレダイエットのポイントなどを解説。正しい知識を身に付けて、効率よくダイエットしましょう。

筋トレしてるのに体重が減らない原因

筋トレの内容や間違った食事制限が原因かも

ポイント

ひとくちに筋トレと言っても、さまざまな種類がありますよね。実は、どこを鍛えるかによってダイエットの効率も変わってくるんです。だから筋トレしてるのになかなか体重が減らない…という人は、効率が悪い部位を鍛えてしまっているのかも。
また、ダイエットのために筋トレと合わせて食事制限をしている人は要注意。間違った食事制限も体重が減らない原因になってしまいます。

原因① 鍛える部位が良くない

筋トレ女子

お腹や二の腕が気になるからと言って、腹筋やダンベル運動ばかりしていませんか?
腹筋や二の腕だけを鍛えても、実はあまりダイエットにはつながりません。ダイエットのためには、痩せたい部分の筋肉を鍛えるのではなく、体全体の筋肉量を増やすことが大事。
全体の筋肉量が増えることによって、代謝が上がり、カロリーを消費しやすい“痩せ体質”になれるんです。

POINT 大きい筋肉から鍛えよう

スクワットをする女性

全身の筋肉量を増やすためには、太ももやお尻、背中などの大きい筋肉から鍛えるのが基本。効率よく筋肉量アップにつながります。
おすすめはスクワット。しゃがんで立ち上がる動作を繰り返すトレーニングで、正しいフォームで行えば、お尻や太ももなど下半身の筋肉を全体的に鍛えることができますよ。

原因② 毎日筋トレをしている

ダイエットのためには筋トレを毎日やらなきゃ!と頑張っている人も多いかもしれません。でも実は、ダイエットのための筋トレは毎日やらなくても良いんです。むしろ毎日筋トレをすることが、逆効果になってしまうことも。筋肉は筋トレで傷つき、そのダメージを修復する際に元より大きく回復することで成長していきます。その回復には筋トレ後1~2日くらいかかるので、その間は筋肉をしっかり休ませてあげることが大事。回復する前に筋トレしてしまうと、再び筋肉が傷ついてしまうため、大きくなることができず、ダイエットの効率を下げてしまうのです。

POINT 筋トレは週3回くらいでOK

okサイン イラスト

筋肉が回復する時間を考えて、ダイエットのための筋トレは週3回くらいでOK!1日おきに休息日ができるから、しっかり筋肉を休ませてから次のトレーニングができますよ。
また、毎日やらなくて良い分、「今日筋トレしたら明日はお休みだから頑張ろう」というモチベーションにもなり、筋トレが苦手な人でも続けやすくなるメリットも!

原因③ タンパク質が足りていない

体重を減らしたいからと言って、野菜中心の食事にしたり、春雨やこんにゃくなど、とにかく低カロリーなものばかり食べていませんか?
筋トレして痩せたいなら、極端な食事制限はNG!筋肉をつけて痩せやすい体を作るには、筋肉の材料となるタンパク質が必須です。タンパク質が足りないと、いくら筋トレを頑張っても筋肉を増やすことはできません。極端な食事制限はタンパク質不足の原因となるので、逆効果になってしまいます。

POINT タンパク質をしっかり摂ろう

タンパク質が豊富な食べもの

筋トレして痩せるためには、タンパク質をしっかり摂ることが大事。タンパク質は筋肉の材料になるだけでなく、三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の中で一番太りにくい栄養素なので、ダイエットにおすすめなんです。逆に一番太りやすいのが脂質。だから脂質を控えて、その分タンパク質を多く摂るようにすれば、食べる量は減らさずに自然と太りにくい食事になりますよ。

筋トレ後30分以内のタンパク質は必須

特に筋トレ後30分以内は、必ずタンパク質を補給することが大事!この時間は、筋肉の合成が一番高まる時です。筋トレで傷ついた筋肉が回復しようと、より多くのタンパク質を必要としています。ここでタンパク質を摂るのと摂らないのとでは、筋肉の成長度合いが全然違う!だからより効率よくダイエットするためには、筋トレ後30分以内に必ずタンパク質を補給しましょう。

「痩せ体質」を目指すには体重は気にしなくてOK

筋肉は脂肪よりも重い

美しい腹筋

ここまで、筋トレしても体重が減らない原因や、筋トレで痩せるためのポイントについて説明してきましが、実のところ、そこまで体重は気にしなくてもOKなんです。
筋トレしても体重が減らないのは、筋肉が増えた証拠かも!
筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪が減っていたとしても筋肉が増えたことで体重に変化がなかったり、むしろ増えたりすることもあるんです。
それに体重は、食事の前後など量るタイミングによっても変わります。だから体重ばかりを気にして、一喜一憂する必要はないのです。

筋肉が痩せやすい体を作る

筋肉はダイエットの最強の味方!筋肉が多いほど代謝が上がり、カロリーを消費しやすい体=痩せやすい体になれるんです。
ダイエットのための筋トレは筋肉量を増やして代謝を上げるためのもの。筋肉量が増えたために体重が減らないのなら、それは痩せ体質に近づいている証拠なのです!

大事なのは体重よりも見た目

鏡でボディチェックする女性

ダイエットで大事なのは何より見た目です!
同じ体重でも、筋肉が多いか脂肪が多いかで見た目の印象が全然違います。
いくら体重が減っても、筋肉も落ちてメリハリのないだらしないカラダになってしまったら、ダイエット成功とは言えないですよね?
だから体重ばかりを気にするのではなく、見た目が美しくなることを目指しましょう!

筋肉が美しいメリハリボディを作る

見た目がキレイに痩せるために重要なのが筋肉。筋肉がメリハリのある美しいボディラインを作るのです。
先述の通り、筋肉は脂肪より重いので、筋肉を増やしたら体重が減らないこともあるかもしれません。それでも、メリハリのある見た目が美しい体になれたら、それはダイエット成功なんです!

筋トレで筋肉を増やすにはタンパク質が必須

痩せやすい体やメリハリボディを作るために欠かせない筋肉。その材料となるのがタンパク質です。
だから筋肉を増やすためにタンパク質を多く摂ることが大事!筋トレするなら1日に体重×約2g(体重60kgの人なら約120g)のタンパク質を摂るのが理想です。不足しないようにしっかり摂りましょう。

タンパク質はこまめに摂ることが大事

タンパク質は一度にたくさん摂っても、全て体内に吸収されるとは限りません。体が一度に処理できるたんぱく質の量には限りがあるからです。処理できなかった分は体外に排出されて無駄になってしまいます。だからタンパク質はこまめに摂るのがポイント。一度に大量に摂るのではなく、朝昼夜など回数を分けて摂りましょう。

タンパク質の摂取にはプロテインが便利

タンパク質はお肉や魚、卵などに豊富に含まれる栄養素です。もちろん食事でそれらの食材から摂取することも大切。でも、筋トレ後すぐに食事を摂れない時や、食事でタンパク質を摂れない時には、プロテインが便利です。
プロテインとは、効率よくタンパク質を摂取するためのサプリメントのようなもの。食事で摂るより手軽に摂れるし、余計なカロリーを抑えられるから、ダイエット中のタンパク質摂取にピッタリなんです。

おすすめは「SIXPACK プロテインバー」

数あるプロテインの中でも特におすすめなのが「SIXPACK プロテインバー」。
バータイプのプロテインだから、水に溶かす手間もなく、より手軽にタンパク質を摂ることができます。しかも国内トップクラスの高タンパク・低脂質・低糖質なんです!
おすすめポイントは次の3つ!

① 1本に20gの高タンパク

「SIXPACK プロテインバー」は、1本に20gのタンパク質を配合。これは他のプロテインバーの1.5~2倍の多さです。

② 余計な糖質・脂質はカット

さらに、余計な糖質・脂質は格段に低く抑えられています。その量、糖質5g、脂質はたったの4g(クランベリー味)。余計なカロリーを摂らずに効率よくタンパク質を摂取できる優れものなんです!

③ 美味しく手軽に食べられる

「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」「チョコナッツ」の4種類で、スイーツみたいなラインナップだから、おやつやデザートにもおすすめ。ダイエット中でも罪悪感なく食べられますよ。

SIXPACKを詳しくみる

通販が便利でお得

「SIXPACK プロテインバー」を買うなら通販が断然お得です。
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFF!
8個分の値段で10個買えるから、コンビニで買うより2個分もお得に買えちゃうんです。しかも送料無料!

まとめて購入はこちら

体重よりも見た目が大事!筋トレで理想のメリハリボディを目指そう

ダイエットは体重よりも見た目が大事!筋トレで筋肉量を増やして、痩せやすい体とメリハリボディを目指しましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する