舌磨きの効果とは?口臭ケアや健康・美容へのメリットも!正しいやり方&注意点解説

公開日:2020-08-26
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
舌磨きの効果とは?口臭ケアや健康・美容へのメリットも!正しいやり方&注意点解説

舌磨きをするとどんな効果があるの?

みなさんは普段、「舌磨き」をしていますか?舌に付く白い汚れや口臭が気になる人は、特に習慣にした方が良いケアです。
歯と同じように、舌を磨くこともお口のエチケットとして大切。舌磨きで舌をキレイにすることによって、健康や美容への働きも期待できるんです。
そんな舌磨きのメリットややり方を解説します。舌磨きのいろいろなメリットを知れば、すぐにでも舌磨きをしたくなるはず!しっかりと正しい舌ケアをしていきましょう!

舌磨きの代わりにも!舐めるだけで簡単舌ケア♪
UHA味覚糖の「シタクリア」

舌磨きをするメリット

舌磨きはお口のキレイと健康を守る

舌の上の白い汚れが気になったことはありませんか?それは「舌苔」というカビのフィルム。口の中の細菌や食べかす、はがれた粘膜などが苔状に集まった汚れなんです。歯磨きやうがいでは落とせず、放っておくとさまざまな不調の原因にもなります。
舌磨きは、この舌苔をケアするために行うもの。舌苔を掃除することは、口内環境を整えるのにとても大切なんです。

口臭をケアする

毎日しっかり歯を磨いているのに、なんだか口臭が気になる…という方は、もしかしたら舌がニオイの原因かも!
舌の汚れ(舌苔)は、増えると口臭の原因になります。舌苔には細菌、食べかす、はがれた粘膜といった、ニオイのもとがウヨウヨ。食べかすやはがれた粘膜に含まれるタンパク質が細菌によって分解されると、ニオイの原因になるガスが発生し、口臭につながります。
だから舌苔をケアすることでニオイの発生を抑え、口臭の予防や改善にもつながるんです。

舌の白い汚れが取れる

淡いピンク色のキレイな舌は、健康的で清潔感のある印象を与えますよね。舌はあまり人から見られるものではないかもしれませんが、話したり笑ったりしたときにチラッと見える舌が、真っ白なのと淡いピンクなのとでは、印象が全然違います。
舌までキレイにしてこそ本当の“口元美人”!でも舌の汚れを歯磨きで落とすのは難しいので、舌専門のケアをしてあげましょう。

味覚を正常に保つ

舌の表面には「味蕾」という、味を感じるための器官があります。それが舌苔で覆われてしまうことによって、味覚が鈍ってしまうことも。
味を感じにくくなると、濃い味付けでないと満足しにくくなり、塩分や脂質の摂りすぎにつながって体に良くありません。
だから舌苔を掃除して味覚を正常に保つことが大事。自然と塩分や脂質の摂りすぎを防ぎ、健康的な食事やダイエットにもつながるかも!

舌ケアと感染症の関係

舌苔に含まれる細菌が体内に入って大量に増えてしまうと、口の中だけでなくさまざまな不調につながると言われています。

口腔ケアの重要性について、このような研究結果があります。

専門的な口腔ケアを行った場合とそうでない場合、専門的な口腔ケアを行った場合の方がインフルエンザの発症率が低くなるというデータがあります。
舌ケアをすることは、感染症の予防に繋がるのです。

正しい舌磨きのやり方

舌磨きは正しく行うことが大事

ポイント 電球

舌磨きは専用のブラシを使って行います。舌はとてもデリケートな部分なので、傷付けないよう丁寧に、正しい方法で行うことが大事です。
「舌磨き」と言っても、歯磨きみたいにゴシゴシするのはNG!間違った舌磨きをして舌を傷付けてしまうと、そこから細菌が繁殖して逆に舌苔が増えてしまいます。そうならないように、正しい舌磨きのやり方を確認しておきましょう。
舌磨きのポイントは次の3つ!

① 舌磨きのタイミングは1日1回、朝がおすすめ

舌磨きは1日1回程度行いましょう。磨きすぎは舌を傷付けてしまう恐れがあります。1日に何度も磨くのではなく、毎日続けることが大切です。
また、タイミングは朝がおすすめ。起床時は特に舌苔の量が多くなるので、朝に舌磨きをして舌苔をケアすることで、日中の口臭予防つながりますよ。朝の歯磨きと一緒に毎日の習慣にしましょう。

② ブラシは舌の奥から手前へ動かす

ブラシは必ず、舌の奥から手前へ一方向に動かしましょう。舌苔に含まれる細菌が喉の奥に入ってしまうのを防ぐためです。逆方向に動かしてしまうと細菌を喉の方へ押し込んでしまうので、体内に細菌が入って体の不調につながります。奥から手前に動かすことで、細菌を体内に入れることなく除去できるのです。

③ 優しくなでるような力で

舌の表面は粘膜なので、皮膚よりも薄くてデリケート。だから軽い力で優しくケアしてあげましょう。力を入れすぎて味を感じるための「味蕾」を傷付けてしまわないように注意してくださいね。
鏡を見ながら、舌苔が付いている部分だけをケアすればOKですよ。

磨きすぎるのは逆効果

ストップ!の手

溜まった舌苔を1回のケアで取りきるのは難しいもの。なかなか取れないからといって、長時間磨き続けたり、強く磨いたりしてはいけません。毎日ケアしていくことでだんだんと落ちやすくなっていくので、続けることが大事です。

間違った舌ケアにも注意

間違った舌磨きを続けていると、余計に舌苔が増えてしまい逆効果。細菌が繁殖してお口のトラブルや体の不調につながってしまいます。何度も言うようですが舌はデリケートなので、正しく丁寧にケアしてあげることが大事。毎日根気よく続けていきましょう。

タブレットやキャンディでも舌ケアできる

舌ケアとは、舌の上に付いているカビの塊「舌苔」を取り除くことです。つまり、磨かなくても菌さえ落とせれば、白い汚れの除去や口臭ケアといった、舌磨きをしたのと同じことになるというわけ。
舌磨きは確かに舌をキレイにする有効な方法ですが、毎日磨くのは難しい時もありますよね。
そんな時には、舌ケア専門のタブレットやキャンディを使うのがおすすめ。舌磨きの代わりに、きちんと舌をケアできますよ。

UHAシタクリア

UHAシタクリアは、舌ケアにおすすめのキャンディ&タブレット。

おすすめのポイントは3つ!

 

ポイント① 独自成分がカビフィルムを抑制!
ポイント② 手軽・簡単!
ポイント③ 美味しく続けられる

 

独自のお口スッキリ成分であるアロマ成分複合体「DOMAC」が、舌苔を形成する菌のかたまり(カビフィルム)を抑制し、口内環境をサポート。
口の中に入れて舐めるだけだから、簡単・手軽にケアできて、舌を傷付ける心配もありません。仕事の合間や移動中、人と会う前などにも便利です。
しかも美味しくてノンシュガー!

UHAシタクリアを詳しくみる

舌を清潔に保ち、お口も体も健康に

舌を清潔にしておくことは、口臭ケアだけでなく体の健康を守ることにもつながります。
身だしなみのひとつでもあるので、毎日しっかりケアしましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する