舌と健康の関係は?白い汚れに注意!チェックポイントやケア方法を解説

公開日:2020-12-10 | 更新日:2021-04-14
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
舌と健康の関係は?白い汚れに注意!チェックポイントやケア方法を解説

舌を見れば健康状態がわかる!

「舌は健康のバロメーター」なんて聞いたことはありませんか?
そう言われるのは、舌の状態が体の健康にも関わるからなんです。

普段あまり舌を意識することはないかもしれませんが、舌には体の健康状態が表れます。舌をチェックすることで、自分では気づかない不調にも気づくことができるかもしれません。
さらに、舌をケアすることで口の中だけでなく、体の健康を守ることにもつながるんです!
舌と健康の関係について、舌を見るときのポイントや、体の健康につながる理由、ケア方法などを解説します!

「舌の汚れ」に注目してみよう

舌に白い汚れが付いている人は注意

舌に白い汚れが付いていて気になることはありませんか?それは「舌苔」と言って、舌のカビなんです。口の中にはカンジダ菌などのさまざまな菌が存在しています。それらのカビ菌が増殖しすると、フィルムのように舌を覆ってしまうことがあるのです。
これが厚くなっている人は注意。舌苔は体調の変化によっても増えやすくなるので、舌苔が厚くなっているということは、体の不調の表れかもしれません。

舌苔はカビ菌の集まり!

先述の通り、舌苔はカビ菌が増殖することによって発生します。つまり舌苔が増えるということは、口内にカビ菌が増えているということ。カビ菌が増えるということは、免疫力の低下など、健康状態が芳しくないと考えられます。舌苔が増えていたら、意識的に自分の体調と向き合ってみると良いでしょう。

チェック!舌苔が増えるのはこんなとき

チェック 黒板

あなたは大丈夫?舌苔が増えていたら、免疫力が下がっていたり、知らぬ間にストレスを抱えていたりする可能性があります。舌苔が増えるのは体からのSOSの合図!しっかり意識して自分の健康状態をチェックしましょう。

① 免疫力が低下している

舌苔が増えるということは、口の中でカンジダ菌などのカビ菌が増殖しているということ。カンジダ菌は免疫力の低下によって増えやすいので、もし普段より舌苔が増えていたら、免疫力が低下しているのかも。十分な睡眠や休養をとること、バランスの良い食事などを意識してみましょう。

② ストレスを抱えている

免疫力に気をつけているのに舌苔が増えていたら、だ液の分泌が減っているのかも!
だ液はストレスや飲酒・喫煙などが原因で減ることがあります。だ液には口の中の汚れを洗い流したり、細菌の繁殖を抑えたりする働きがあるので、だ液の分泌が減ると舌苔が付きやすくなるのです。ストレスを抱え込まないようにしたり、飲酒・喫煙を減らしてだ液の減少を防いだり、意識して舌を動かしてだ液の分泌を促すよう心がけてみてください。

③ 内臓が弱っている

胃や腸の不調が弱っている可能性も。舌の表面には細かいデコボコがあり、舌苔はその隙間に入り込んでいます。胃や腸が弱っていると、舌の表面の細かいデコボコが成長し、隙間に汚れが溜まりやすくなるので、舌苔が増えるのです。
消化に良いものを食べるようにしたり、寝る直前の食事は控えるなど、胃腸に負担をかけないようにしましょう。

舌苔と健康の関係

舌苔は体にさまざまな不調を及ぼす

舌苔は体調の変化によって増えるだけではありません。そのまま放っておくと、口臭や味覚障害など、さらに様々な不調につながります。

① 口臭が強くなる

しっかり歯を磨いているのに、口臭が気になる…という方は、もしかしたら舌苔が原因かも!舌苔は口臭の原因の1つなんです。舌苔には細菌のほかに、食べかすや、口の中のはがれた粘膜なども含まれています。その食べかすや粘膜に含まれるタンパク質が細菌によって分解されると、口臭の原因物質が作り出され、ニオイが発生するのです。

② 味を感じにくくなる

野菜不足 サプリ トップ

舌の表面には、味を感じる「味蕾(みらい)」という器官が存在しています。舌苔が増えて、味蕾が厚く覆われてしまうことで、味を感じにくくなってしまうのです。味を感じにくくなると、食事を楽しめないだけでなく、知らず知らずのうちに脂質や塩分の摂りすぎにもつながってしまいます。

③ 体の不調

先述の通り、舌苔はカンジダ菌を含むさまざまな菌のかたまり。その細菌がのどを通って体内に入ってしまうと、口の中だけでなく、体のさまざまな不調につながると言われています。
口は体の入口なので、舌を含め、口の中を清潔にケアすることが体の健康を守ることにもつながるんです!

高齢者は特に注意!

舌は高齢者の健康にとっても重要なポイントです。舌苔が増えて味を感じにくくなると、食事を楽しめず食欲不振や栄養不足の原因になり、運動機能の低下や体調不良にもつながります。
さらに、口の中のカビ菌がのどを通って体内に入ってしまうと、様々な不調の原因に。高齢者は若い人に比べて抵抗する力が弱いため、重症化してしまうリスクも高くなるので、細菌から体を守るため、舌苔のケアが大切なのです。

舌苔をケアすることが体の健康に繋がる

健康的な女性

体の健康を守るためにも、舌ケアは大事!
先述の通り、舌苔を放っておくと、お口の健康だけでなく、体の健康にもよくありません。
舌苔にはカンジダ菌を含むさまざまな細菌が多く存在しているので、舌苔をケアして細菌の数を減らしておくことが大事。口の中を清潔にして、体内に細菌が入らないようにしておくことで、体の健康を守ることにつながるんです!

簡単にできる舌ケアの方法

舌には舌専用のケアをすることが大事

舌苔は歯磨きやうがいでは落とすことができません。健康的な毎日を送るために、舌には舌専用のケアを行うことが大事です。やり方は簡単なので、毎日続けてケアしてあげましょう。

舌磨きをする

舌専用のブラシを使って、直接舌を掃除する「舌磨き」という方法もあります。
ブラシを舌の奥から手前に、なでるように動かして舌苔をケア。舌はとてもデリケートな部分なので、傷付けないように軽い力で行いましょう。磨きすぎるのは良くないので、1日に1回程度でOK!タイミングは舌苔が増えやすい起床時がおすすめです。殺菌効果のある洗口液(マウスウォッシュ)などと併用することで、より効果を高めてくれますよ。

舌ケアのキャンディやタブレットを食べる

手軽にできる簡単な舌ケアの方法は、舌ケア専用のキャンディやタブレットを食べること!口に入れて舐めるだけだから、気になった時にいつでもケアできちゃいます。
舌ケアのキャンディやタブレットには、舌苔の原因となる菌の研究から生まれた成分 が入っているものもあるので、舌苔のケアにピッタリなんです。

UHAシタクリア

「UHAシタクリア」はオーラルケアに特化したキャンディ、タブレット、ジェル。

 

・舌苔の原因となる菌の研究から生まれた成分配合
・簡単・手軽!
・美味しく続けられる!

 

舌苔の原因となる菌の研究から生まれた成分が口内環境をサポートします。
キャンディ、タブレット、ジェルタイプの3種類で、口に入れて舐めるだけの簡単ケア!仕事の合間や移動中、人と会う前など、いつでもどこでもサッと口に入れられるので便利です。
味にもこだわっているので美味しく続けられますよ。

UHAシタクリアを詳しくみる

舌をケアして体の健康を守ろう

疲労回復 イメージ

舌を清潔にケアすることが、口の中だけでなく体の健康にもつながります。難しいことはないので、毎日の習慣にして、お口と体の健康を守りましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する