筋トレしてるのに痩せない!?原因は食事制限かも。ダイエット効果を高めるには?

公開日:2020-03-27 | 更新日:2021-10-08
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
筋トレしてるのに痩せない!?原因は食事制限かも。ダイエット効果を高めるには?

運動してるのに…痩せない!!!

イライラで頭を抱える女性

痩せたい!!!
その一心で筋トレを始めてみたものの、いくらやっても痩せない!!

このまま続けててもつらいだけ??
でももう少し頑張ってみよう。。。
そう自分を奮い立たせながら頑張る日々。

もうこんな苦しいダイエットはいやだ!!!
誰か助けて~!!!

そう思っているそこのあなた!
もしかしたら、そのダイエット方法が間違っているのかも。

なんで!?筋トレしてるのに痩せない理由

涙ぐむ女性 イラスト

つらい筋トレも頑張っているのに痩せない…
こんな風に筋トレしていませんか?

もしかしたらそれ、あんまり効果のない“やり損”ダイエットなのかも。

腹筋や腕ばかり鍛えてない?

腹筋トレーニングをする女性

筋トレで、腹筋や腕立てばっかり頑張ってる人は…要注意!!
腹筋や腕立ては、定番ではあるものの、「代謝をあげて全体的に痩せたい人」にはあまりおすすめ出来ません。

下半身など、大きい筋肉を鍛えるのが鉄則!

筋トレで痩せるためには、大きい筋肉を鍛えるのが効果的。
太もも(大腿二頭筋)、お尻(大殿筋)、背中(脊柱起立筋)など、筋肉量の多い部位を中心にトレーニングしてみましょう。

筋肉量の多いところを鍛えたほうが代謝アップに繋がるので、効率的に痩せやすい体質に近づけるんです!

たとえば、スクワットなどを筋トレに取り入れてみましょう!
効率的に下半身の大きな筋肉が鍛えられるのでおすすめですよ。

足を広げたり、狭めたり、前後に開いたりなど、スクワットにもいろいろなやり方があるので、自分にできる方法を試してみてくださいね。

タンパク質、不足してない?

タンパク質豊富な食べ物イメージ

とにかく、早く効果を出したい!!
そう思って、極端な食事制限をしていませんか…?

実はそれ、筋トレで痩せるのに一番ご法度なことをしているかも…!!!

筋肉をつけるには、タンパク質の摂取が必須。極端な食事制限は、そのタンパク質不足の原因になってしまいます。
必要なタンパク質が不足していると、いくら筋トレしても効果が出にくいまま。
時間も体力ももったいない!!!!

筋トレで痩せたいなら…タンパク質を摂るべし!

でも…タンパク質ってそんなに大事?
ダイエット中なら、カロリーを摂らないほうが大切なんじゃないの?

なんて、思っているそこのあなた!
危ない。そのままだと、また“やり損”ダイエットをしてしまう危険性が!

タンパク質は、ダイエットにすごく大切な栄養素なんです。

そもそもダイエットとタンパク質って関係あるの?

疑問を持つ女性

タンパク質は、体を作る素となる栄養素。
もちろん筋肉を作るのにも必要不可欠!!

筋肉が増えれば、代謝を上げることにもつながります。
代謝が上がると、消費カロリーを増やすことができます。
太ももやお尻など大きな筋肉を鍛えるのがおすすめなのは、その方が効率よく筋肉量を増やして代謝を上げられるから。

つまり…
タンパク質=筋肉を作る⇒代謝を上げる⇒カロリーが消費されやすくなる⇒痩せやすい体になる!!

だから、ダイエットにおいてもタンパク質はとっても大事なんです。

間違った食事制限は逆効果かも…

無理なカロリー制限イメージ

カロリーを気にするあまり、食事を抜いたり、野菜ばかり食べていたりしていませんか?
摂取カロリーを抑えることも、野菜をたくさん食べることも、大事ではあるのですが、やりすぎはおすすめできません。

我慢すればするだけストレスが溜まり、その反動も大きくなってしまいます。
また、栄養が不足することでお肌はボロボロ、髪はパサパサ…痩せてキレイになるはずが、なんか老けた!?なんてことにもなりかねません。

筋トレしてるのにタンパク質を摂らないなんてもったいない!

タンパク質が足りないと、どんなにトレーニングをしても筋肉を作ることができず、疲れるだけ。
せっかく頑張ってダイエットしてるのに、間違った食事制限のせいで筋トレの効果が出ないなんてもったいない!!

タンパク質は、カロリーとなる三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の中で、一番脂肪になりにくい栄養素。
だからダイエット中でも積極的に摂りましょう!

でもタンパク質を摂るって大変そう…

疑う女性(探偵風)

タンパク質をしっかり摂るには、何をどれくらい食べたら良いの?
たくさん食べて、逆に太ったりしないか心配…

1日に必要なタンパク質の摂取量は、体重1kgに対し約1gといわれています(成人の場合)。
体重60kgの人なら、1日60gが理想です。

タンパク質を豊富に含む食材例がこちら

食材のタンパク質量 表

参考:文部科学省食品成分データベース

これらを1日分に換算すると…

タンパク質1日分換算

…やっぱり大変そう。

なーんだ、難しくないかもと思った人も!!
考えてみて?
上記の食事を毎日続けるとなるとどうでしょう?

脂質や糖質の摂り過ぎに注意!

脂っこい肉 イメージ

食材によっては、タンパク質と合わせて脂質や糖質が高いものもあります。
調理法や味付けによって、それらが高くなってしまうことも。

食事だけでタンパク質を摂ろうとすると、余分な脂質やカロリーも一緒に摂ってしまう可能性が高いのです。
それだと、タンパク質を十分に摂っていても、結局カロリーオーバーとなり、痩せることができません。

ダイエット成功のためには、余分な脂質・糖質を抑えながら、効率的にタンパク質を摂ることが大事なのです!

効率よくタンパク質を摂るって、どうしたら良いの!?

黒板に書かれたポイント

食べ物でタンパク質を摂るのは難しい…
じゃあ、どうやったらタンパク質だけ効率よく摂ることができるの!?

という方におすすめなのが、プロテイン!!!

プロテイン=タンパク質の塊。
いわば、タンパク質不足を補うサプリメントのようなものです。
食事で摂りきれないタンパク質を補ったり、余計な脂質や糖質を抑えながら手軽にタンパク質を摂取できますよ。

ちゃんとプロテインを摂ってるのに痩せない…という人は?

泣き崩れる女の子 イラスト

タンパク質はプロテインでしっかり摂っている。
でも…痩せない!!!

私って痩せない体質なの?痩せるのは難しいの!?

という方も!大丈夫。あきらめないで。
そういう方は、プロテインの摂り方が間違っているのかも!

プロテインを摂るタイミングが命。間違ってない?

時間イメージ

プロテインを摂るタイミングも、筋トレの効果を上げる大事なポイント。
プロテインは、運動後30分以内に摂るのがもっとも効果的!
運動直後は、筋トレなどで使った筋肉がリカバリーされ、大きくなるとき。
そこでタンパク質をたくさん摂れば、より効率的に筋肉が作られる!
さらに運動前1~2時間前にも合わせて摂ると、より筋トレ効果がアップ!

結果的に、痩せやすい体に近づけますよ。

プロテインでカロリー摂りすぎてない?

プロテインを飲む男性 イラスト

痩せるためには、摂取カロリーを消費カロリーより低く抑える必要があります。

実は、プロテインによっては、脂質や糖質が多く含まれている商品も多数存在。
もしそのようなプロテインを摂ってしまっていたら、知らず知らずのうちに脂質・糖質を摂りすぎているかもしれません。

脂質・糖質を抑えたプロテインを選ぶことが大事です。

低糖質・低脂質の「SIXPACK プロテインバー」が最適!!

そんなダイエット中に嬉しい、糖質・脂質が少ないプロテインバーが…
「SIXPACK プロテインバー」!!!!

このプロテインバー、極限まで糖質・脂質を抑えているんです!
その数字、なんと糖質5g・脂質4g。
もちろんその分カロリーも少なく、1本142kcal!(クランベリー味)

しかも1本にタンパク質20gも配合。
運動後に摂るのに理想的な量が、一気に摂れちゃうんです!

これ1本でいいから、余分なカロリーをとる心配もなし。
ダイエット中にもってこいのプロテインバーなんです。

バータイプだから食べやすい!

SIXPACK 持ち歩き イメージ

しかも「SIXPACK プロテインバー」は、水や牛乳に溶かして飲む「粉タイプ」と違って、そのまま食べられる「バータイプ」。
持ち運びにも便利で、オフィスやジムなど、出先でも手軽に食べられます。
さらに名前の通り6つに割ることができるので、一口サイズで食べやすい!

SIXPACKを詳しくみる

続けたいけど、お金がかかるのが心配…

家計簿 イメージ

確かに「SIXPACK プロテインバー」を毎日続けるとなると、お金がかかってしまいます。
でも、金欠でダイエットをあきらめるのはもったいない!
お得に買える良い方法があるんです!!

10個購入で20%OFF!!

UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットの購入でなんと20%OFF!
8個分のお値段で10個買える=2個分もお得なんです!!

しかも送料無料!
プロテインバーをきらしてしまった…という心配もなし!
お得に買えて、しかもラクなんて嬉しいですね♪

まとめて購入はこちら

筋トレしても痩せにくい人は…まずはプロテインをしっかり摂ってみよう!

プロテイン 食べ物 イメージ

間違った食事制限は、筋トレしてるのに痩せない…という事態になってしまう落とし穴。
そんなお悩みにサヨナラしたいなら、プロテインをしっかり摂って、痩せ体質を目指してくださいね!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する