大豆イソフラボンの効果解説!女性に嬉しい4つの理由|女性ホルモンとの関係は?

公開日:2020-10-02
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
大豆イソフラボンの効果解説!女性に嬉しい4つの理由|女性ホルモンとの関係は?

大豆イソフラボンは女性に嬉しい栄養素

大豆イソフラボンは体に良い!という話を聞いたことがある人も多いはず。でも、具体的にどんな風に良いのか、その効果を知っている人は少ないのでは?
実は大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と似た働きをする、と注目されている栄養素なんです!
女性ホルモンといえば女性がイキイキとした毎日を送るために大切な存在。そんな女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする大豆イソフラボンとはどんな栄養素なのか、その働きや摂り方を知って、美容と健康に活かしましょう!

女性の味方!大豆イソフラボンが手軽に摂れる♪
UHA味覚糖の「グミサプリ」

大豆イソフラボンの働き

大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)をサポートする

そもそも「大豆イソフラボン」とは、主に大豆の胚芽に含まれる天然成分で、抗酸化物質であるフラボノイド系ポリフェノールの一種。「大豆」と名の付いている通り、納豆や豆腐などの大豆製品に多く含まれています。
なんとこの大豆イソフラボンは、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」と似た働きをするんです!これこそが、大豆イソフラボンが女性におすすめとされる理由!エストロゲンは加齢とともに減少し、増やすことは難しいと言われています。大豆イソフラボンは、そんなエストロゲンの働きを補い、女性の美しさや健康をサポートしてくれるのです。

女性ホルモン「エストロゲン」の働き

大豆イソフラボンがサポートしてくれる「エストロゲン」は、女性に嬉しい働きがたくさん!美しい肌や髪をつくったり、女性特有の不調の緩和につながったりと、女性の美容や健康のために欠かせないのです。

美肌・美髪をつくる

美しい髪の女性

エストロゲンは、肌や髪にハリ・ツヤを与える「コラーゲン」の生成を助け、潤いのある若々しい肌や髪をサポート。また、細胞の新陳代謝を高め、肌や髪の毛の生まれ変わりを助けるので、肌や髪の健康を保つことにつながります。

コレステロール値を調整

エストロゲンは、コレステロールのうち、いわゆる悪玉コレステロールの代謝を促し、減らしてくれる働きがあります。悪玉コレステロールが増えすぎると、血管を詰まらせ、さまざまな病気の原因に。悪玉コレステロールを減らすことは、血管を守り、生活習慣病の予防にもつながるのです。

更年期に起こる不調の予防・緩和

エストロゲンの分泌が急激に減りホルモンバランスが崩れると、顔のほてりや突然の動悸・息切れ、イライラなど、体や心に不調が現れることも。女性の更年期に起こりやすいことから更年期障害とも言いますが、大豆イソフラボンを十分に摂ることで、減少したエストロゲンの働きを補ってくれるので、ホルモンバランスの乱れによる不調にもおすすめです。

丈夫な骨を維持

エストロゲンには骨の新陳代謝の際にカルシウムが骨から流出するのを防ぐ働きもあります。エストロゲンが減りカルシウムが流出してしまうと、骨密度が下がり、骨折しやすくなる原因に。大豆イソフラボンでエストロゲンの働きを補って、骨密度を守りましょう。

女性の「キレイ」の基礎をつくる

元気な笑顔の女性

女性には女性特有の体の機能やリズムがあり、バランスが崩れると肌など体の不調やココロの不調にもつながります。
大豆イソフラボンはそんな女性のバランスを整え、イキイキとした毎日を送れるようサポートしてくれるんです!

サプリなら簡単&手軽に摂取できる!

大豆イソフラボンを摂りたいけど、納豆とか豆腐って、オフィスのランチや外食で食べにくいし、意外と身近に感じてない人も多いのでは?
大豆イソフラボンはサプリでも摂れます。サプリなら手軽に摂取できるからおすすめ!

UHAグミサプリを詳しくみる

大豆イソフラボンのおすすめの摂り方

大豆イソフラボンは1日にどれくらい摂ればいいの?

タンパク質量 イメージ

大豆イソフラボン1日の摂取目安量は、70~75mg以内。そのうち、サプリや特定保健用食品を活用して摂る分は30mgまでとされています。
食事だけで摂らないといけない分は40~45mgです。これは、納豆なら約1パック半、木綿豆腐なら1/2丁、調整豆乳(200g)1本くらい!

日本人は大豆イソフラボンをあまり摂れていない

ちょっと待って!

あれ?意外と少ない、もう十分摂れてるんじゃない?なんて思った人もいるかもしれません。
でも実は、日本人の1日の平均的な大豆イソフラボン摂取量はたったの18mgと言われています。日本人は大豆イソフラボンを全然摂れていないのです。
せっかく先述したような嬉しい働きがたくさんあるのに、全然摂取できていないなんてもったいない!不足しないように意識して摂りたいですよね!

大豆イソフラボンはサプリで摂るのもおすすめ!

先述の通り、1日に摂りたい70~75mgのうち、30mgはサプリで補うことができるんです。
サプリなら献立を考える必要もないし、調理の手間もありません。大豆イソフラボンを摂りたいときにいつでも手軽に摂ることができます。食事で摂るよりカロリーも抑えられるから、ダイエット中でも摂りやすい!
「UHAグミサプリ」なら、グミだから水なし&おやつ感覚で食べられます!

UHAグミサプリを詳しくみる

毎日コツコツ摂ることが大切

ひらめく女性

大豆イソフラボンは毎日摂ることが大事!大豆イソフラボンは長く体内にとどまり続けることが出来ず、数日で尿として排出されてしまいます。だから1日だけたくさん摂るのではなく、毎日コンスタントに摂るよう心がけて!

食事で摂るなら和食がおすすめ

先述の通り、大豆イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。和食なら大豆製品が摂りやすいのでおすすめ。
例えば味噌汁は、味噌にも大豆イソフラボンが含まれているし、豆腐や油揚げの味噌汁なら具材からも大豆イソフラボンを摂取できますよ。

大豆イソフラボンのサプリは「UHAグミサプリ」がおすすめ!

大豆イソフラボンをサプリで摂るなら、「UHAグミサプリ」がおすすめ。
手軽に大豆イソフラボンを摂れるだけでなく、他にも女性に嬉しい成分を一緒に摂取できるんです!

「UHAグミサプリ 大豆イソフラボン」のおすすめポイント

  1.  1日たった2粒でOK!25mgの大豆イソフラボンが摂れる
  2.  同じくエストロゲンと似た働きをする「ザクロエキス」も摂れる
  3.  さらに!生み出すチカラ」の活性コラーゲンも配合!
  4.  ザクロ味のグミだから、美味しくおやつ感覚で食べられる♪

1.1日たった2粒でOK!25mgの大豆イソフラボンが摂れる
2粒で25mgの大豆イソフラボンが摂れるから、1日にサプリで摂りたい量をほぼクリア!

2.同じくエストロゲンと似た働きをする「ザクロエキス」も摂れる
ザクロには女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているといわれています。さらにビタミン・ミネラルも豊富で、美容に嬉しい成分たっぷり。大豆イソフラボンと同じく、女性のキレイをサポートしてくれるんです!

3.さらに!「生み出すチカラ」の活性コラーゲンも配合!
より体内に吸収されやすい「活性コラーゲン」配合!体内で新たなコラーゲンの生成をサポートしてくれます。

4.ザクロ味のグミだから、美味しくおやつ感覚で食べられる♪
グミだから水なしでOK!オフィスでもお出かけ先でも、気になった時にいつでもパクッと食べられます。しかもザクロ味で美味しい!

UHAグミサプリを詳しくみる

通販ならラクチン

UHAグミサプリは通販でも購入可能。
スマホやパソコンからいつでも簡単に注文できて、自宅まで届けてくれるから、わざわざお店まで行かなくて良いんです。毎日続けるためにまとめ買いもしやすいから便利!

UHAグミサプリのご購入はこちら

大豆イソフラボンを毎日摂って、キレイと健康を守ろう

大豆イソフラボンは女性の美容と健康をサポートしてくれる、女性に嬉しいい栄養素。毎日摂って、健やかな毎日を送りましょう!

対象商品を購入でEPARKポイント総額40億ポイントあげちゃう!
記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する