太りたい女性はプロテインを使おう!活用法3つ&食事の見直すポイントも

公開日:2021-04-23 | 更新日:2021-10-08
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
太りたい女性はプロテインを使おう!活用法3つ&食事の見直すポイントも

「太りたい」の悩みにはプロテインがおすすめ!

美容や健康に良いとして女性にも人気のプロテイン。
プロテインというと、ダイエットにつながるというイメージを持っている人も多いのでは?
でも実は、プロテインは「太りたい」と悩む女性にもおすすめ。健康的に太るために必要な栄養素を手軽に摂れて、女性らしいボディライン作りに役立ちます。これまで太るために無理やり食べる量を増やしたり、高カロリーなものを選んで食べたりなど、頑張ってみたけれど、なかなか太れない…そんなお悩みを、プロテインはしっかりサポートしてくれるんです。
この記事では、体重を増やすためのポイントや、太りたい悩みにプロテインがおすすめな理由、健康的に太るためのプロテインの摂り方などを解説します。
健康的に太るためのプロテインの上手な活用法を知って、理想のボディを手に入れましょう。

体重を増やすために必要な2つのこと

栄養の摂り方を見直してみよう!

太りたいのに太れない理由、それは栄養の摂り方が間違っているのかも。
人の体を作るのは食事です。たくさん食べているつもりでも、栄養が偏っていたりすると、思うように体重が増えないことも。太れなくて悩んでいる方は、まずは食事内容を見直してみましょう。

見直すポイント① 摂取カロリーを計算してみよう

一般的に、体重を増やすためには、
消費カロリー<摂取カロリー 
にすることが大事。

消費カロリーには、運動などで消費されるカロリーの他に、心拍や呼吸などで特に活動していない時でも常に消費されるカロリーがあります。この、何もしていない時でも消費されるカロリーのことを「基礎代謝」と言いますが、太りたくても太れない人は、基礎代謝によって知らず知らずのうちに消費カロリーの方が多くなっているのかもしれません。
基礎代謝は性別や年齢、身長、体重などによって個人差はありますが、18~29歳女性で約1110kcal、30~49歳女性で約1160kcal(食事摂取基準2020年度版参照)。それに加えて、仕事や家事など活動で消費されるカロリーもあるので、1日に必要なカロリーは活動量が少ない女性でも約1400~2000kcalと言われています。
太るためにはこれより多くのカロリーを摂る必要があるということ。まずは1回の食事で約470~670kcalくらい摂れるように意識してみて!

食事の回数を増やすのもおすすめ

一度にそれだけのカロリーを摂るのは難しい…という人は、食事の回数を増やすのもおすすめです。食事といっても、朝昼夜の食事に間食をプラスするだけでもOK。回数を増やすことで、1度に食べる量を減らせるので、少食の人でも摂りやすくなりますよ。

見直すポイント② 栄養バランスを整えてみよう

ただ摂取カロリーを増やすだけでなく、栄養バランスを整えることも大事。太りやすいイメージのあるご飯ばかり増やしたり、カロリーを増やすことだけ考えて揚げ物ばかり食べたりと、栄養が偏ってしまうのは良くありません。必要な栄養素をバランスよく摂ることが、体作りにつながるのです。

大切なのはタンパク質を増やすこと!

タンパク質が豊富な食べもの

体重を増やすために特に意識したいのが、タンパク質、脂質、炭水化物のバランス。特にタンパク質をたくさん摂ることが大切です。タンパク質は、体を作るもとになる栄養素で、筋肉の材料にもなります。筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉を増やすことで効率よく体重を増やすことにつながるんです。脂質は脂肪に変わりやすいので、健康的に太るためには控えるのがおすすめ。炭水化物は、筋肉を作るためのエネルギー源になるため、適度に摂ることが大切です。
理想はタンパク質:3~4、脂質:1~2、炭水化物:4~6程度の割合にすること。効率よく体重を増やすには、ご飯ばかり増やしたりせず、タンパク質が豊富なお肉や魚、卵、大豆製品などを一品プラスするように意識してみて。

「太りたい」悩みにはプロテインを使ってみよう

プロテインはタンパク質を手軽に摂れる!

プロテイン 食べ物 イメージ

プロテインとは、効率よくタンパク質を摂るためのサプリメントのようなもの。タンパク質は体を作るもとになり、健康的に体重を増やすために欠かせない栄養素です。肉や魚、卵、大豆製品などに多く含まれていますが、一度に多く食べられなかったり、調理の手間がかかったりして、食事で毎回摂るのは難しいもの。それを手軽に摂れるのがプロテインです。食が細い人でも、食事を摂る時間がない時でも、サッと摂りやすいから、食事で摂り切れないタンパク質もしっかり補うことができますよ。

プロテインは筋肉の成長をサポートしてくれる

プロテインは筋肉の材料になるタンパク質を手軽に摂れるので、筋肉量を増やして体重を増やすために役立ちます。食べ物から摂るより消化吸収されやすいので、栄養の消化吸収が苦手で太れない人にもおすすめ。効率よくタンパク質を摂取できて、筋肉の成長をサポートしてくれますよ。

女性らしいボディライン作りにも役立つ

スリムな女性

プロテインでタンパク質を摂って筋肉量を増やすことは、効率よく体重を増やすだけでなく、同時にメリハリのある女性らしいボディラインを作ることにもつながります。
「太る」というと、脂肪をつけるイメージがあるかもしれませんが、健康的に太るには、脂肪よりも筋肉を増やすのがおすすめ。同じ体重でも、脂肪が多いのと筋肉が多いのとでは見た目の印象が全然違います。筋肉が多い方が、しなやかで女性らしいボディラインを目指すことができますよ。

美肌や美髪にもつながる

また、タンパク質は肌や髪の毛の材料にもなります。だからプロテインでタンパク質を摂ることは、ハリのある美しい肌やツヤツヤの髪の毛を作ることにもつながるのです。
女性らしいボディラインを目指しながら美肌や美髪にも役立つなんで嬉しいですよね!

太りたい女性におすすめのプロテイン活用法

プロテインは時間がない時の食事や間食に便利

効率よく体重を増やし、女性らしいボディライン作りをサポートしてくれるプロテイン。より上手くプロテインを活用できるよう、プロテインを摂るおすすめのタイミングを紹介します。

食事の代わりに

忙しくてきちんと食事が摂れない時や、食欲がない時にはプロテインが便利です。プロテインなら食欲がない時でも摂りやすいし、時間がない時にも手軽に摂ることができるから、必要なタンパク質をしっかり摂れる!普段朝食を食べる習慣がない人も、プロテインだけでも摂るようにすると、摂取カロリーを増せるだけでなく筋肉量アップにつながり、健康的に太ることにつながりますよ。

食事にプラス

おにぎりだけ、パンだけなど、炭水化物中心の食事になっている人は、プロテインをプラスするのがおすすめ。主食中心の食事に不足しがちなタンパク質をプラスできるので、筋肉量アップにつながり、効率よく体重を増やすことができますよ。おかずを一品追加するのは難しくても、プロテインなら手軽に追加できるので便利です。

間食に

1日3食で必要なカロリーを摂りきれない時は、間食で補うのがおすすめ。1食でたくさんの量を食べられなくても、間食を取り入れて回数を増やすことで、必要なカロリーを摂りやすくなりますよ。プロテインは甘い味も多く、手軽に摂れるから間食にもピッタリです。

1日に必要なタンパク質の量を知っておこう

タンパク質量 イメージ

効率よく体重を増やすために、1日に必要なタンパク質の量を知って、不足しないように摂ることが大切です。
1日に必要なタンパク質の量は人それぞれ決まっていて、体重1㎏×約1g(成人の場合)。例えば体重60㎏の人は1日に60gのタンパク質を摂るのが理想です。
これは食べ物でいうと、卵約10個分、納豆なら約7パック、鶏むね肉(皮なし)なら約250g。
これより少ないと、筋肉の減少につながり、体重を増やすのが難しくなってしまいます。さらに、筋肉を増やして体重を増やすためには、より多くのタンパク質が必要です。
でも、他の栄養も摂りながらそれだけのタンパク質を摂るのは難しいもの。だから手軽に摂れるプロテインがおすすめなんです。

こまめに摂ることが大事

健康的に太るためには、タンパク質を効率よく摂ることがポイントです。タンパク質は一度にたくさん摂るのではなく、こまめに摂る方が効率的。体が一度に処理できるタンパク質の量には限界があり、一度に大量に摂ったとしても全てが吸収されるわけではないからです。吸収されなかった分は体外へ排出され、無駄になってしまいます。だから効率よく筋肉を増やして体重を増やすためにも、タンパク質は、朝昼夜などに分けてこまめに摂るように心がけてみて。
プロテインなら時間をかけずに摂れるから、間食にも取り入れやすく、こまめに摂るのに便利ですよ。

太りたい悩みにおすすめの運動法

運動で効率アップしよう

健康的に太るためには運動もおすすめです。
運動したら痩せてしまうのでは…?と思うかもしれませんが、筋肉を増やすためには運動も大切。運動して筋肉を使うことで、筋肉の成長を促すのです。プロテインでタンパク質を摂りながら、運動も合わせて行うことで、より効率よく筋肉量を増やし、メリハリのある女性らしいボディラインや体重増加につながりますよ。

体づくりにおすすめの筋トレメニュー

運動といっても、ジムに通って特別なトレーニングをする必要はありません。自宅できる簡単なメニューでOK!
お尻や太もも、背中などの大きい筋肉を使うようにすると、効率よく全体の筋肉量を増やすことができ、体重増加につながります。
また、お尻や胸の筋肉を鍛えることで、ヒップラインをきれいに見せたり、バストの位置を高く保つ効果が期待できますよ。

おすすめはスクワットとプッシュアップ

効率よく体重を増やして女性らしいボディラインを作るためにおすすめのトレーニングは、スクワットとプッシュアップ。
スクワットは、しゃがんで立ち上がる動作を繰り返すだけのトレーニングで、下半身全体の筋肉を使うので、効率よく全体の筋肉量アップし、体重増加につながります。
プッシュアップは、いわゆる腕立て伏せのこと。腕を鍛えるイメージがあるかもしれませんが、実は胸の筋肉を鍛えるトレーニングです。胸の筋肉をしっかり使えているか意識しながら行うことで、胸の筋肉が鍛えられ、バストの位置を高く保つことにつながりますよ。

運動後はプロテインでタンパク質を摂ろう

ジムでプロテインを飲む女性

運動したら、プロテインでタンパク質補給が必須!運動後30分以内は運動で使われた筋肉がより多くのタンパク質を必要としていて、タンパク質が筋肉に変わりやすい時でもあります。この時間にタンパク質を摂ることで、筋肉が成長し、メリハリボディや体重増加につながるんです。
だから運動後は30分以内にタンパク質を摂るべし!プロテインなら手軽に摂れるからスムーズにタンパク質を摂取できますよ。

太りたい悩みにおすすめのプロテインは「SIXPACK プロテインバー」

数あるプロテインの中でも、太りたい悩みを持つ女性に特におすすめなのが「SIXPACK プロテインバー」。
国内トップレベルの高タンパクだから、より効率よくタンパク質を摂取できて、理想の体作りをしっかりサポートしてくれるんです。
おすすめポイントは次の3つ。

  • ① 1本20gの高タンパク
    「SIXPACK プロテインバー」は、1本に20gのタンパク質を配合。これは他のプロテインバーの1.5~2倍の多さです。1本で1日に必要なタンパク質の1/3の量が摂れるから(体重60kgの成人の場合)、健康的に太るために欠かせないタンパク質をしっかり補ってくれますよ。
  • ② 低糖質・低脂質
    さらに余計な糖質や脂質はカット。より効率よくタンパク質を摂取できるから、理想の体作りをしっかりサポートしてくれますよ。
  • ③ おいしく手軽に食べられる
    お菓子感覚でそのまま食べられるから、間食や食事の代わりにもピッタリ!「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」「チョコナッツ」の4種類で、スイーツみたいなラインナップも魅力です。一口サイズにカットできるから、オフィスなどでも食べやすいので、こまめにタンパク質を摂取し、体重増加や女性らしいボディラインを作ることにつながりますよ。

SIXPACKを詳しくみる

通販で20%OFF

「SIXPACK プロテインバー」は通販での購入が断然お得!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFFで購入できます。
8個分の値段で10個買えて、しかも送料無料で自宅まで届けてくれるからラクチン♪
まとめ買いしてストックしておけば、食べたい時にすぐ食べられますよ。

まとめて購入はこちら

プロテインを活用して憧れのボディを目指そう

プロテインは「太りたい」と悩む女性の強い味方!筋肉を増やして体重を増やすだけでなく、メリハリのある女性らしいボディラインも目指せます。
プロテインを上手に活用して、理想の体を手に入れましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する