プロテインの種類と特長解説!ホエイ・カゼイン・ソイ、ダイエットにおすすめは?

公開日:2020-10-30
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
プロテインの種類と特長解説!ホエイ・カゼイン・ソイ、ダイエットにおすすめは?

プロテインにはどんな種類があるの?

プロテインドリンクを作る若い女性

筋トレやダイエットの効率をもっとよくするために、プロテインを使ってみたい!
でも、いざプロテイン使ってみようと思っても、いろんな種類があってどれが良いのか全然分からない!
とお悩みの人もいるのでは?

プロテインにはどんな種類があるの?種類によって何か違いはあるの?筋トレにはどれが良いの?ダイエットにはどれが良いの?などの疑問にお答えして、プロテインの種類や違いについて解説します!
プロテインの種類について知って、自分に合ったプロテインを見つけましょう!

筋トレにもダイエットにも!一本20gの高タンパク
UHA味覚糖のプロテインバー「SIXPACK」

プロテインの種類

プロテインの種類は主に3種類

そもそもプロテインとは、タンパク質を効率よく摂るためのサプリのようなもの。プロテインの種類は、そのタンパク質の原材料による違いです。
プロテインの種類は主に「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」の3種類。それぞれの特長について解説していきます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原料としたプロテイン。牛乳から乳脂肪分やカゼインを取り除いたもので、身近なところで言うと、ヨーグルトの表面に溜まる半透明の液体がホエイです。プロテインの中でも、消化吸収が速いのが特長です。

運動後のタンパク質摂取に

ホエイは消化吸収が速いのが特長なので、運動後のタンパク質摂取におすすめ。運動後はダメージを受けた筋肉を回復するために、体がより多くのタンパク質を必要としています。そのため、スムーズにタンパク質を補給できるホエイプロテインが向いているのです。

こんな人におすすめ

ホエイプロテインは筋トレで筋肉を大きくしたい人におすすめ。ホエイは筋肉成分に多く含まれるアミノ酸を摂ることができ、先述の通り運動後にスムーズにタンパク質を補給できることから、筋肉の修復や成長が期待できます。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも、ホエイと同じく牛乳を原料としたプロテインです。牛乳に含まれるタンパク質の約80%をカゼインが占めています。ホエイと比べて、カゼインは不溶性で固まりやすく、消化吸収がゆっくりなのが特長です。

寝る前や間食に

カゼインはゆっくりと体に吸収されるので、寝る前に摂ることで、寝ている間にも筋肉に栄養を与えることができ、筋力アップにつながります。また、ホエイと合わせて運動後に摂ると、時間差で消化吸収されるので、タンパク質が不足する時間を少なくし、体づくりの効率アップに役立ちますよ。
さらに、腹持ちが良いので、食間に摂ることで食べすぎ防止にも!

こんな人におすすめ

カゼインプロテインは、筋肉を維持したい人やダイエットしたい人におすすめ。消化吸収が遅く満腹感があるので、ダイエット中の間食や、一食置き換えにも向いています。
ゆっくり吸収されるので、長時間食事を摂れない(タンパク質を摂取できない)時にも、体内にタンパク質が不足する時間を少なくし、筋肉が減ってしまうのを防ぐのに便利です。

SIXPACK プロテインバー3種類

「SIXPACK プロテインバー」はホエイとカゼインが一緒に摂れるプロテイン!筋トレで筋肉を大きくしたい人にもダイエットしたい人にもおすすめですよ。

SIXPACKを詳しくみる

ソイプロテイン

ソイプロテインは名前の通り大豆を原料とした植物性のプロテイン。カゼインプロテインと同じく、消化吸収がゆっくりなのが特長です。腹持ちが良いので、食事量をコントロールしたい時や、寝る前のタンパク質摂取におすすめ。

大豆イソフラボンの摂取にも

健康的な女性

ソイプロテインは大豆に含まれる大豆イソフラボンも一緒に摂ることができます。
大豆イソフラボンには血流改善や健康的な肌や骨を保つための働きもあるので、健康が気になる人にもおすすめです。

こんな人におすすめ

ソイプロテインは、腹持ちが良いのでダイエットにもおすすめ。女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも含まれているので、女性にも嬉しいプロテインです。大豆イソフラボンの働きにより、肌のハリや女性的な体のラインをキープすることにもつながります。
また、大豆を原料にした植物性プロテインなので、牛乳でお腹を壊しやすい人にもおすすめです。

プロテインには形状にも種類がある

プロテインには「粉」「ゼリー」「バー」の3タイプがある

プロテイン3タイプ

プロテインというと、水で溶かしてドリンクとして飲む「粉」タイプのイメージがあるかもしれませんが、他にも「ゼリー」や「バー」タイプもあるんです!それぞれの特長を紹介していくので、自分に合ったタイプを探してみてくださいね。

粉タイプ

プロテインドリンクを作る

水や牛乳などに溶かしてドリンクとして飲む「粉」タイプ。プロテインといえばこのタイプを思い浮かべる人が多いのでは?
ドリンクとして飲めるので、運動後や運動中でも飲みやすいのが特長。水や牛乳だけでなくジュースで割るなど、味のアレンジも楽しめますよ。
ただ、粉と水の量を量ってシェイカーで混ぜる手間がかかったり、プロテインの種類によっては粉が溶けにくかったり、飲んだ後のシェイカーを毎回洗う必要があるといったデメリットもあります。

ゼリータイプ

プロテインゼリー

ゼリータイプは、粉タイプと違って作る手間がかからず、より手軽に摂ることができます。
キャップ付きのパックに入ったものや、スティックタイプ、カップ入りタイプなどがあり、片手でも口に入れやすいので、サッと摂りたい時も便利。食欲がない時の栄養補給にもおすすめです。

バータイプ

プロテインバー

バータイプはお菓子感覚で食べられるから、ダイエット中のおやつにもおすすめ。作る手間がないので、運動後によりスムーズにタンパク質を摂りたい時にも便利です。また、3タイプの中で唯一“噛んで食べるプロテイン”だから、腹持ちが良く、一食置き換えにもピッタリ!
軽くてコンパクトなので、持ち歩きもラクラク。オフィスでのおやつ用として、仕事帰りジム用として、バッグに入れて持ち歩いても邪魔になりません!

SIXPACK プロテインバーラインナップ

「SIXPACK プロテインバー」はキャラメルピーナッツ味、チョコレート味、クランベリー味の3種類。スイーツみたいなラインナップだから、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時にもおすすめです!

SIXPACKを詳しくみる

おすすめはバータイプ

プロテインバーを食べる女性

この3タイプの中で、筋トレやダイエットにおすすめなのは、バータイプ!
水やシェイカーがなくても手軽に食べられるから、こまめにタンパク質を摂りやすいし、噛んで食べるから満腹感が得やすく、食べ過ぎ防止にも役立ちます。
持ち運びにも便利だから、タンパク質不足が気になる時や、小腹が空いた時にいつでもどこでも食べられますよ!

バータイプなら「SIXPACK プロテインバー」がおすすめ

SIXPACK プロテインバー3種類

バータイプのプロテインなら「SIXPACK プロテインバー」がおすすめです。
「SIXPACK プロテインバー」のタンパク質は、乳タンパク(ホエイ・カゼイン)とコラーゲンを1:1で配合しているので、筋トレにもダイエットにもピッタリ。さらにコラーゲンはお肌にハリと弾力を与えるタンパク質なので、若々しい肌を保ちたい人にもおすすめです。

  • ① 高タンパク

「SIXPACK プロテインバー」のすごいところは、なんと言ってもタンパク質の多さ!一本で20gのタンパク質を摂ることができます。これは他のプロテインバーの1.5~2倍も多いんです!

  • ② 低脂質・低糖質

さらに、余計な脂質や糖質はカット!脂質4g・糖質5g(クランベリー味)と、脂質や糖質を格段に低く抑えているから、より効率よくタンパク質を摂ることができます。
余計な脂質や糖質を摂らずに済むのは、ダイエットにも嬉しいですね!

  • ③ 3種類の味が楽しめる

ラインナップは「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」の3種類。スイーツみたいなラインナップだから、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時にもおすすめです。

SIXPACKを詳しくみる

通販なら20%OFF!

10個セットが20%OFF!

「SIXPACK プロテインバー」を買うなら通販が断然お得!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットが何と20%OFFで買えるんです!
お店で買うより2個分もお得。しかも送料無料です!

まとめて購入はこちら

お気に入りのプロテインを見つけよう

プロテインを飲む女性

プロテインは種類や形状によって特長がさまざま。筋トレやダイエット、栄養補助など自分の目的に合ったプロテインを選んで、美容や健康に活かしましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する