プロテインが溶けない時どうする?先に水を入れる?3つのポイント解説

公開日:2021-04-20
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
プロテインが溶けない時どうする?先に水を入れる?3つのポイント解説

プロテインが溶けない…どうにかしたい!

良質なタンパク質を効率よく摂れるプロテイン。筋肉作りやダイエットのために飲んでいる人も多いですよね。
粉末を水や牛乳に溶かすだけで摂れる手軽さもプロテインの魅力のひとつですが、このプロテインがなかなか溶けない!とお困りの方もいるのでは?
実はプロテインは、いくつかのポイントを意識するだけで、溶けやすさが全然違うんです。
この記事では、プロテインを溶けやすくするポイントを解説!プロテインが溶けない…というストレスを解消して、プロテインライフを楽しみましょう!

プロテインを溶けやすくするポイント

3つのポイントを意識しよう

プロテインを溶けやすくするために意識したいポイントは主に3つ。①粉と飲み物(水や牛乳など)を入れる順番、②溶かす時に使う容器、③混ぜ方です。
この3つを意識するだけで溶けやすさが全然違うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイント① 水や牛乳を先に入れる

プロテインドリンクを作る

プロテインを溶かす時、プロテインと飲み物(水や牛乳など)、どちらを先に容器に入れていますか?
先に粉末を入れてから飲み物を入れている人は、その順番を逆にしてみてください。飲み物を先に入れて、後から粉末を入れるようにするだけで、粉が底に溜まりにくくなって溶けやすくなりますよ。

ポイント② 「プロテイン専用」のシェイカーを使う

プロテインは、コップや水筒など、飲み物を入れる容器があれば作れますが、溶けやすくするには専用のシェイカーを使うのがおすすめ。振って混ぜることができるので、コップで作るよりも粉と飲み物が混ざりやすくなります。
また、シェイカーには目盛りが付いているので、分量をはかりやすいというメリットもありますよ。

ポイント③縦や横に回転するように振ってみる

シェイカーを使ってもなかなか溶けない…という人は、しっかりシェイクできていないのかも。
プロテインを溶けやすくするには、シェイカーを縦に振るだけでなく、横に振ったり、手首を左右に回転させるイメージで振ってみたりと、振り方を工夫してみてください。粉と飲み物がより混ざりやすくなって溶けやすくなりますよ。

そのまま摂れるプロテインならラクチン

プロテインバー

プロテインには、溶かして飲む粉末タイプの他にも、そのまま飲めるドリンクタイプ、バータイプ、ゼリータイプなど、溶かす手間のないものも多くあります。
粉や飲み物の分量をはかる必要もないし、溶けているかどうか気にする必要もないのでラクチン!
粉のプロテインを溶かすのが苦手な人は、そのまま摂れるプロテインを活用するのもおすすめです。

おすすめは「SIXPACK プロテインバー」

SIXPACK プロテインバー3種類

そのまま摂れるプロテインの中でも特におすすめなのが「SIXPACK プロテインバー」。
国内トップレベルの高タンパクと低糖質・低脂質で、より効率よくタンパク質が摂れる優れものです。しかもそのまま食べられるバータイプだからいちいち溶かす手間もなくてラクチン!
おすすめポイントは次の3つ。

  • ① 1本20gの高タンパク
    「SIXPACK プロテインバー」は、1本に20gタンパク質を配合。これは他のプロテインバーの1.5~2倍の多さです。そのまま食べられるバータイプだから、溶け残りもなく、しっかりタンパク質を補えますよ。
  • ② 余計な糖質・脂質はカット
    さらに、余計な脂質や糖質はカット!糖質5g、脂質はたったの4g(クランベリー味)と、他のプロテインバーと比べても格段に低く抑えられています。カロリーも1本200kcal以下だから、ダイエットしたい人にもおすすめ!
  • ③ 美味しく手軽に食べられる
    味は「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」の3種類で、スイーツみたいなラインナップも魅力。溶かす手間もなくお菓子感覚で食べられるから、食べたい時にいつでも手軽に食べられます。小腹が空いた時にもおすすめですよ。

SIXPACKを詳しくみる

通販での購入がお得

10個セットが20%OFF!

「SIXPACK プロテインバー」を買うなら通販がおすすめ!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFFで購入できます。
8個分の値段で10個買えるから、コンビニで買うより2個分もお得。しかも送料無料です!

まとめて購入はこちら

プロテインが溶けない時は3つのポイントを工夫してみよう

プロテインが溶けない…というのはストレスになりがち。ちょっとしたポイントを意識するだけで溶けやすさが全然違うので、ぜひ試してみてくださいね。溶けないストレスをなくして、理想の体作りに活かしましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する