プロテインが甘すぎる!4つの対処法紹介│コーヒー割やお菓子にアレンジも

公開日:2022-04-04
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
プロテインが甘すぎる!4つの対処法紹介│コーヒー割やお菓子にアレンジも

せっかく買ったプロテインが甘すぎる…どうしたら美味しく摂れる?

タンパク質を手軽に摂れるプロテイン。体づくりやダイエット、美容・健康など、様々な目的で取り入れている人も多いですよね。

年々種類が増えて、豊富なラインナップの中から選べるのも魅力のひとつですが、好みに合わないものを選んでしまい、せっかく買ったプロテインが甘すぎて飲めない…という経験がある人も多いのでは?

この記事では、そんなお悩みを解決!プロテインが甘すぎて飲めない時の対処法や、失敗しないプロテインの選び方などを紹介します。

プロテインが甘すぎて飲めない時におすすめの対処法

プロテインが甘すぎて飲めない時は、摂りやすいようにアレンジするのがおすすめ!
割る飲み物を工夫したり、甘くないプロテインと混ぜたりして味に変化をつけることで甘さを抑えて摂りやすくなりますよ。
また、ヨーグルトと混ぜたりお菓子の材料にするなど、食感が変わることで摂りやすくなることも!

おすすめ対処法① コーヒーやジュースで割ってアレンジ

プロテインは粉末を水や牛乳に溶かして飲むのが一般的ですが、他にもプロテインと相性が良い飲み物はたくさん。割る飲み物を工夫することで味に変化をつけ、甘さを抑えることができますよ。
甘すぎるプロテインを割るのにおすすめの飲み物を紹介します。

ブラックコーヒー

甘さを抑えるにはブラックコーヒーがおすすめ!コーヒーの苦みが加わり、甘さ控えめですっきり飲みやすくなりますよ。特にチョコレートやバニラ、カフェオレ味などのプロテインと相性抜群です。
ただしコーヒーにはカフェインが含まれているので、飲みすぎや飲む時間帯には気をつけて!

オレンジジュース

オレンジジュースは酸味があるので、甘さを抑えて飲みやすくしてくれます。ビタミンCやクエン酸が一緒に摂れるのも嬉しいポイント。プレーンやバニラ、チョコレート、ヨーグルト味などのプロテインにおすすめです。
ジュースは果汁100%のものを選びましょう。

炭酸水

炭酸水は普通の水で割るよりシュワシュワとのど越しがあるので、さっぱりと飲むことができますよ。
フルーツ系の味のプロテインにおすすめです。炭酸水は無糖のものを選びましょう。

注意したいポイント
プロテインを割る時は飲み物のカロリーに気をつけること!飲み物によっては余計なカロリーを摂ってしまうことがあるので注意です。
例えばジュースやスポーツドリンクなどで割ろうとすると、糖質が含まれます。激しいトレーニングの後など、糖質も補給したい時には良いですが、寝る前やダイエット中など余計なカロリーを控えたい時には、ほとんどカロリーのないブラックコーヒーや無糖の炭酸水などで割るのがおすすめですよ。
プロテインを摂る目的やタイミングによって割る飲み物のカロリーもしっかり意識して選びましょう!

おすすめ対処法② 甘くないプロテインと混ぜる

甘くないプロテインと混ぜることでも甘さを抑えることができます。粉末を溶かす前に、甘すぎるプロテインと甘くないプロテインを1回分の半分ずつシェイカーに入れて、合わせて1回分の量となるように混ぜてから溶かしましょう。

混ぜるプロテインは、タンパク質量が同じもの同士がおすすめです。例えば1回で20gのタンパク質が摂れるプロテインなら、もう1つのプロテインも同じ20g摂れるプロテインを選びましょう。そうすれば混ぜたことで摂れるタンパク質の量が少なくなることがないので効率よくタンパク質を摂れますよ。

おすすめ対処法③ ヨーグルトと混ぜる

ヨーグルト

ヨーグルトと混ぜるのもおすすめ。ヨーグルトは酸味があるので甘さを抑えられますよ。
また、タンパク質やカルシウム、乳酸菌など、体づくりや美容に嬉しい栄養素も一緒に摂れます。
プロテイン1回分と、ヨーグルト約200gを、粉っぽさがなくなるまで混ぜるだけだから簡単!満腹感を得やすくなるので、小腹が空いた時などにもおすすめです。フルーツやナッツをトッピングすればビタミン・ミネラル・食物繊維なども摂れて、栄養満点のおやつに!
余計なカロリーを抑えるため、ヨーグルトは無脂肪タイプを選びましょう。

おすすめ対処法④ お菓子にアレンジ

甘すぎるプロテインの甘さを利用して、お菓子の材料として使うのも一つの手。
プロテインを加熱してもタンパク質の成分が失われることはないので、小麦粉などの代わりにしてお菓子にアレンジしてみましょう。他の食材や調味料と混ざって甘さを抑えられるし、高タンパクでヘルシーなお菓子になるのでボディメイクにも役立ちますよ。

おすすめはパンケーキ

甘すぎるプロテインをお菓子にアレンジするならパンケーキがおすすめ。いつものパンケーキに使う小麦粉の代わりにプロテインを混ぜるだけで、基本的な作り方は変わらないので簡単です!

●作り方
【材料(約2枚分)】

  • プロテインパウダー…30g
  • 卵…1個
  • 水(牛乳や豆乳でもOK)…40㏄

【手順】

  1. ボウルに材料を混ぜ合わせる。
  2. フライパンを熱して①を流し入れ、3分くらい焼く。
  3. 表面にぷつぷつと気泡ができてきたらひっくり返して裏面を焼く。
  4. 同じく3分くらい焼いたら完成!

弱めの中火くらいで焼くのがおすすめ。フッ素加工のフライパンなら油を使わなくても良いので余計な脂質を抑えられますよ。

失敗しない!おすすめのプロテインの選び方

プロテインは種類が豊富な分、選ぶのが難しい…と感じている人も多いのでは?
甘すぎるなど自分の好みに合わないと続けにくいし、そもそもより体づくりや美容・健康に活かすにはどういうプロテインを選ぶのが良いの?と疑問に思っている人もいるかもしれません。
ここでは、そんな疑問にお答えして、より体づくりや美容・健康に活かせて、続けやすいプロテインの選び方をご紹介します。

プロテイン選びのポイントは主に3つ。

  • タンパク質の多さ
  • 脂質・糖質の量
  • 形状

より効率よく体作りや美容・健康に活かすには、できるだけタンパク質量が多く、脂質・糖質が低く抑えられたプロテインを選びましょう。
また、続けやすさのポイントが形状。プロテインは粉を溶かして飲むプロテインシェイクだけでなく、バータイプやゼリータイプなどいろいろなタイプがあります。
失敗しないプロテイン選びのポイントをひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

ポイント① タンパク質の多さ

タンパク質量 イメージ

プロテイン選びで一番重要なポイントが、タンパク質の多さ!プロテインは商品によって含まれるタンパク質の量が違います。1回分で20g摂れるものもあれば、10gしか摂れないものもあるのです。より効率よくタンパク質を摂って体づくりや美容・健康に活かすためには、できるだけタンパク質量が多いプロテインを選びましょう。

タンパク質は1回に20g以上摂るのが目安とされているので、1回分で20g摂れるものや、少なくとも15g以上は摂れるプロテインがおすすめです。
1回分で摂れるタンパク質量が多ければ、その分、摂るプロテインの量は少なく抑えられるので、万が一味が好みに合わなくても最小限に抑えられるし、お腹がタプタプになって大変…という心配もないので続けやすくなりますよ。

ポイント② 脂質・糖質の量

角砂糖とメジャー

タンパク質の量と合わせて、脂質・糖質の量も忘れずにチェックしましょう。商品によっては、美味しく摂りやすいように脂質や糖質が多く含まれているプロテインもあるので注意が必要です。そういうプロテインを選んでしまうと、せっかく効率よくタンパク質を摂っていたつもりが、知らず知らずのうちに余計な脂質・糖質までたくさん摂ってしまい、ボディメイクの効率を下げてしまいます。

また、糖質が多いプロテインはその分甘さが強いことも多く、味を変えようとジュースで割ろうとしたときに、ジュースに含まれる糖質と合わせて糖質の摂りすぎになってしまう可能性も…。
より効率よく体づくりや美容・健康に活かすためには、脂質・糖質ができるだけ低く抑えられたプロテインを選びましょう。

ポイント③ 形状

プロテインは粉末を水などで溶かして飲むタイプの他、ゼリータイプやバータイプなど、様々なタイプがあります。シェイクだと甘すぎて飲めなくても、食感が変われば摂りやすくなることも!シェイクが甘すぎて飲めないと感じている人は、ゼリータイプやバータイプなど、他のタイプを試してみるのもおすすめですよ。

形状は変わっても、主成分がタンパク質であることは変わりません。タンパク質の多さ、脂質・糖質の量をきちんとチェックして選べば、理想の体づくりをしっかりサポートしてくれますよ。

おすすめはバータイプ

プロテインバー

特におすすめなのがバータイプのプロテイン!甘すぎるプロテインが苦手でも、お菓子感覚で食べられるプロテインバーなら美味しく食べやすいかも!
噛んで食べる分満腹感を得やすいから、小腹が空いた時のおやつや、きちんと食事を摂る時間がない時の食事代わりなど、活用シーンが広がりますよ。

また、チーズ味やビターチョコレート味、魚肉ソーセージ風など、甘くないプロテインバーもあるので、そういうプロテインを選ぶのもおすすめです。

「SIXPACKプロテインバー」がおすすめ

数あるプロテインバーの中でも、特におすすめなのが「SIXPACK プロテインバー」。
国内トップレベルの高タンパクで、糖質・脂質は格段に低く抑えられた優れものです。
より効率よくタンパク質を摂れるから、理想の体づくりをしっかりサポートしてくれますよ。
おすすめポイントは次の3つ。

  1. 1本20gの高タンパク
    「SIXPACK プロテインバー」は、1本に20gのタンパク質を配合。これはボディメイクのために1回に摂りたいタンパク質の量とほぼ同じ。他のプロテインバーと比べて1.5~2倍、国内でもトップレベルの多さです!
  2. 余計な糖質・脂質はカット
    さらに余計な糖質や脂質はしっかりカット!糖質5g、脂質はたったの4g(クランベリー味)と、格段に低く抑えられているから、より効率よくタンパク質を摂ることができますよ。
  3. 手軽に食べられるから続けやすい
    「SIXPACKプロテインバー」は食べやすさも魅力。一口サイズにカットできるから、ジムやオフィスなど、お出かけ先でも食べやすいです。より手軽にタンパク質を摂れるから続けやすいし、理想の体づくりをしっかりサポートしてくれますよ。

SIXPACKを詳しくみる

通販で20%OFF!お得に買おう

「SIXPACK プロテインバー」は通販でも購入OK。しかもお店で買うよりお得です!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFFで購入できます。
8個分の値段で10個買えて、2個もお得です。 送料無料で自宅まで届けてくれるから便利でラクチン♪
まとめ買いしてストックしておけば、買いに行く手間もなくいつでも食べられますよ。

まとめて購入はこちら

プロテインが甘すぎて飲めない時は甘さ控えめにアレンジしよう

プロテインが甘すぎて飲めない時は、摂りやすいようにアレンジするのがおすすめ!
割る飲み物を工夫したり、甘くないプロテインやヨーグルトと混ぜたりすることで甘さを抑えて摂りやすくなりますよ。甘さを活かしてお菓子にアレンジするのもアリ。
自分が摂りやすいアレンジを見つけて、理想の体作りに活かしましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する