プロテインは中学生に良いの?身長止まる?飲むタイミングは?活用法や選び方も

公開日:2022-03-03 | 更新日:2022-03-04
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
プロテインは中学生に良いの?身長止まる?飲むタイミングは?活用法や選び方も

プロテインは中学生にも良いの?

プロテインというと、筋トレする人が摂ったりして、体作りに良いイメージがあるけど、中学生も摂るべき?中学生が摂ると体にどういう影響があるの?
とお悩みの方へ。
プロテインは中学生にもおすすめですよ!
この記事では、

  • 中学生がプロテインを摂るメリット
  • プロテインを摂るタイミング
  • 中学生におすすめのプロテインの選び方

などを解説します。

さらに

  • プロテインを摂ると筋肉ムキムキになる?
  • 背が伸びなくなるって本当?
  • プロテインを摂っても太らない?

などの不安や疑問にもお答え!
中学生のプロテインとの付き合い方のポイントを知って、健やかな成長に活かしましょう。

中学生にとってのプロテインとは?発育に欠かせない栄養素が摂れる

プロテインは成長期に欠かせないタンパク質を手軽に摂れる

プロテインを摂る一番のメリットは、タンパク質を手軽に摂れること。
そもそも「プロテイン」とは、日本語で「タンパク質」のことで、一般的に「プロテイン」と呼ばれているプロテインパウダーやドリンクなどのプロテイン商品は、タンパク質を効率よく摂るための栄養補助食品です。

タンパク質は体を作るもとになる栄養素。筋肉や内臓、皮膚、血液、髪の毛、爪など、人体の全てにタンパク質が使われています。丈夫な体作りや発育に欠かせな栄養素なので、成長期の中学生は不足させないように特にしっかり摂ることが大事!
プロテインはそのタンパク質を手軽に摂ることができるんです!

中学生は大人と同程度のタンパク質が必要

成長期は多くのタンパク質が必要とされる時期。
成長期の中学生は、大人と同程度のタンパク質を摂ることが推奨されています。

1日のタンパク質の推奨摂取量

  男性 女性
12~14歳 60g  55g
15~17歳 65g 55g
18~29歳 65g 50g

(「日本人の食事摂取基準2020年度版」参照)

個人の身長や体重、運動量などによっても異なるのであくまで目安ではありますが、健やかな成長のためには、この数字より多めに摂るくらいがおすすめ!

スポーツする中学生は特に多くのタンパク質が必要

部活動などでスポーツをしている中学生も多いですよね。日常的に運動する中学生は、より多くのタンパク質が必要!運動やスポーツで筋肉を使うことで、筋肉がダメージを受けるため、その回復にタンパク質が必要になるからです。
筋肉はダメージから回復するときに大きくなるので、運動してタンパク質をたくさん摂ることで筋肉の成長にもつながりますよ。

食事で摂り切れないタンパク質をプロテインで補おう

タンパク質はお肉や魚、卵、大豆製品に多く含まれていて、それらの食材から毎日の食事で摂ることが基本です。
でも、普段から食事量が少なかったり、勉強や部活、習い事などで忙しく食事が不規則になったりして、食事だけでは十分に摂るのが難しいこともあるでしょう。
そんな時にプロテインを活用することで、食事で摂り切れないタンパク質を手軽に補給できますよ。

摂るタイミングは?中学生のプロテイン活用法

プロテインというと、運動時に飲むイメージがあるかもしれませんが、実は他にも摂りたいタイミングがあるんです!
もちろん運動しない中学生にもプロテインはおすすめ。
プロテインを上手に活用することで、成長期に大切なタンパク質をより効率よく摂ることができますよ。

食事で摂り切れないタンパク質を補うためにおすすめのタイミングなど、プロテインの活用法を紹介します。

① 間食でお菓子の代わりに!

1日3度の食事だけで必要なタンパク質を摂るのが難しい時は、おやつをプロテインにすることでタンパク質の摂取量を増やすことができます。また、食べ盛りの中学生は食事と食事の間に小腹が空くことも多いでしょう。そんな時にもプロテインがおすすめ。チョコレート味やキャラメル味など甘い味のものも多いので、お菓子感覚で成長期に欠かせないタンパク質を摂ることができますよ。

② 食事にプラスしよう

食事にプラスするのもおすすめです。例えばバタバタしがちな朝食。ゆっくり食べる時間がなくてパンだけになってしまう…なんて時、プロテインをプラスすることでタンパク質もしっかり摂れますよ。手軽に摂れるから時間がない朝にも便利です。
さらに、少量でたくさんのタンパク質を摂れるから、普段から食事量が少ない、食が細い子でも摂りやすい!

③ 運動後のタンパク質補給に

部活などで運動するなら、運動後のタンパク質補給も大切。
運動後は、運動でダメージを受けた筋肉が、そのダメージを回復するためにより多くのタンパク質を必要としています。そこでタンパク質を補給することで、筋肉の回復をサポートし、筋肉の成長につながるのです。だから運動後はしっかりタンパク質を摂ることが大事!
学校にプロテインを持っていくのは難しいかもしれませんが、帰宅してすぐなど、なるべく早く摂れるようにするのがおすすめですよ。

中学生におすすめのプロテインの選び方

ひとくちにプロテインと言っても、数多くの商品が出ているので、実際にどれを選んだら良いか分からない…中学生にはどんなプロテインが良いの?と疑問に思っている方もいるはず。

プロテインを選ぶ際のポイントは3つ。

  • タンパク質の多さ
  • 糖質・脂質の量
  • 形状

中学生がプロテインを摂るなら、タンパク質が多く、余計な糖質・脂質はしっかりカットされたものを選ぶのがおすすめです。また、ドリンクタイプやバータイプなど形状にも様々な種類があるので、食べやすさなどで選んであげると良いでしょう。

ポイント① タンパク質の多さ

タンパク質量 イメージ

プロテインを選ぶ際に一番大事なポイントが、タンパク質の量!実は商品によってプロテインに含まれるタンパク質の量が異なります。1回分で20g摂れるものもあれば、10gしか摂れないものもあるのです。より効率よくタンパク質を摂るため、できるだけタンパク質量が多いプロテインを選びましょう。少なくとも1回分に15g以上のタンパク質が摂れるものがおすすめですよ。

ポイント② 糖質・脂質の量

砂糖とメジャー

タンパク質の量と合わせて忘れずにチェックしたいのが糖質・脂質の量です。商品によっては、美味しく摂りやすいように糖質や脂質が多く含まれているプロテインもあります。そういうプロテインを選んでしまうと、効率よくタンパク質を摂っているつもりが、余計な糖質や脂質までたくさん摂ってしまっていた…なんてことに。
糖質や脂質はタンパク質と比べて食事でもしっかり摂りやすいので、プロテインではできるだけ余計な糖質・脂質が抑えられたものを選ぶのがおすすめですよ。

ポイント③ 形状

プロテインバー

プロテインには粉を溶かして飲むドリンクタイプやセリータイプ、バータイプなどがあります。
この中で特に中学生におすすめなのはバータイプ!噛んで食べるから満腹感を得やすく、食べ盛りの中学生の小腹満たしにもピッタリです。お菓子感覚で食べられるのも嬉しいポイント!
他にも、食事にプラスする時はドリンクタイプにするなど、摂るタイミングや目的などによって使い分けることもできますよ。

大人用で良いの?ジュニアプロテインとの違いは?

クエスチョンマークと本

プロテインには一般的な大人用のプロテインの他に、子供用のジュニアプロテインもあります。中学生はどちらが良いのか迷っている方もいるのでは?

どちらでもOK!決まりはありません。
この2つの違いは、栄養のバランス。大人用のプロテインはタンパク質の補給を目的にしているので、ジュニアプロテインに比べてタンパク質量が多いものが多いです。それに比べてジュニアプロテインは、大人用に比べてタンパク質は少なめで、カルシウムやビタミンなど他の栄養素も配合されているものが多いです。

そのため、タンパク質の補給に使うなら大人用のプロテイン、他の栄養素も一緒に摂りたいならジュニアプロテインと、食事とのバランスを考えて選ぶと良いですよ。

筋肉ムキムキ?身長止まる?プロテインQ&A

世の中には「プロテインを摂ると筋肉ムキムキになる」「身長が止まる」なんて噂がありますよね。その噂を聞いて不安に思っている人も多いのでは?
そこで、

  • プロテインを摂ると筋肉ムキムキになる?
  • 背が伸びなくなるって本当?
  • プロテインを摂っても太らない?

など、プロテインに関する不安や疑問にお答えします!

Q.プロテインを摂ると筋肉がつきすぎてムキムキになる?

A.プロテインを摂るだけではムキムキにならない
プロテインは筋トレする人が摂っているイメージがあることから、筋肉ムキムキになる薬のように思われがちですが、安心してください。
先述の通り、プロテインはタンパク質を効率よく摂るための栄養補助食品。タンパク質は確かに筋肉の材料になる栄養素ですが、成長期は身長が伸びることが優先されるため、身長が伸びている間は筋肉がつきにくいので、プロテインを摂っただけでムキムキになることはありません。さらに、ボディビルダーのようなムキムキの筋肉は、計画的なトレーニングの賜物。プロテインを摂っただけでそう簡単に作られるものではないのです。

Q.プロテインを摂ると背が伸びなくなるって本当?

A.プロテインが身長が伸びない直接の原因にはならない
プロテインを摂ると筋肉がムキムキになるという誤解から、筋肉がつきすぎて身長が伸びなくなるという噂がありますが、誤解です。
プロテインの主成分であるタンパク質は、むしろ身長を伸ばすために必要な栄養素です。だからプロテインでタンパク質を摂ることで、成長のサポートにはなっても、身長が止まる直接の原因にはならないですよ。

Q.プロテインを摂っても太らない?

A.適量摂る分には太らない。摂りすぎには注意!
プロテインは甘い味が多いので、太りやすそうなイメージがあるかもしれません。でも、何度も言うようですがプロテインはタンパク質の栄養補助食品。タンパク質は三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の中で一番脂肪に変わりにくいので、むしろ太りにくいと言えます。

とはいえ、摂り過ぎると太る原因になります。プロテインはあくまで食事で摂り切れない分の栄養を補助するもの。食事だけで十分タンパク質を摂れているのに、さらにプロテインを摂ってカロリーオーバーしていたら太ってしまうので注意が必要です。

中学生のプロテインに「SIXPACK プロテインバー」がおすすめ

中学生がプロテインを摂るなら「SIXPACK プロテインバー」がおすすめ!
国内トップレベルの高タンパクで、余計な糖質・脂質はしっかり抑えられた優れものです。
おすすめポイントは次の3つ。

  1. 1本20gの高タンパク
    「SIXPACK プロテインバー」は1本に20gのタンパク質を配合。これは、他のプロテインバーの1.5~2倍の多さです。これ1本で、1日に必要なタンパク質の1/3を摂ることができるから、成長期の中学生に欠かせないタンパク質の摂取をしっかりサポートしてくれますよ。
  2. 余計な糖質・脂質はしっかりカット
    さらに余計な糖質・脂質はしっかりカット。糖質5g、脂質はたったの4gです(クランベリー味)。余計な糖質・脂質を抑えつつ、必要なタンパク質をより効率よく摂ることができますよ。
  3. 美味しく手軽に食べられる
    ラインナップは「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」「チョコナッツ」の4種類。スイーツ感覚で美味しく手軽にタンパク質を摂ることができます。噛んで食べる分満腹感も得やすいから、食べ盛りの中学生の小腹満たしにピッタリですよ。

SIXPACKを詳しくみる

通販で20%OFF!お得に買おう!

 

「SIXPACK プロテインバー」は通販での購入が便利でお得!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFFで購入できます。
8個分の値段で10個買えて、自宅まで届けてくれるからラクチン♪しかも送料無料です!
まとめ買いしてストックしておけば、必要な時にいつでも食べられて便利ですよ。

まとめて購入はこちら

中学生にもプロテインはおすすめ!上手に活用しよう

プロテインは中学生にもおすすめ!成長期の中学生に大切なタンパク質を手軽に効率よく摂ることができます。
食事でしっかり摂れるようにするのが理想ですが、難しい時はプロテインを上手に活用してみてくださいね。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する