メリハリボディは5つの簡単筋トレで作れる!鍛える部位とメニューは?食事法も

公開日:2021-12-02
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
メリハリボディは5つの簡単筋トレで作れる!鍛える部位とメニューは?食事法も

メリハリのあるボディラインは女性の憧れ。
女性らしいメリハリボディになりたい!と思っている方も多いはず。
実はメリハリボディは自宅でできる簡単なトレーニングで作ることができます。
この記事では、メリハリボディを作るために鍛えたい筋肉や、おすすめのトレーニング、効率よくメリハリボディを作るための食事法などを詳しく解説します。
メリハリボディの作り方を知って、女性らしい理想のボディラインを目指しましょう!

メリハリボディを作るのは筋肉!5つの部位を鍛えよう

そもそもメリハリボディとは、バストやヒップのボリュームは保ちつつ、ウエストには美しいくびれのある、いわゆる“ボンキュッボン”なカラダのこと。
そのメリハリボディを作るには筋トレが大切!筋肉を鍛えることで筋肉の形を変え、丸みを持たせたり、引き締めてくびれを作ったりと、メリハリのあるボディラインを作ることができるのです。

メリハリボディを作るために鍛えたい筋肉は次の5つ。

  • 胸(大胸筋)
  • お尻(大殿筋)
  • 太もも(内転筋、ハムストリング)
  • お腹(腹直筋、腹斜筋)
  • 背中(脊柱起立筋、広背筋)

胸の筋肉を鍛えてバストアップを目指し、お尻や太ももの筋トレで美しい下半身のラインを作ります。さらにお腹と背中を鍛えることでキレイなくびれができ、メリハリボディに近づけますよ。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリハリボディに大事な部位① 胸(大胸筋)

大胸筋はバストの土台となる筋肉。バストを持ち上げ、重力から支えてくれる筋肉なので、鍛えることでバストの位置を高く保ち、垂れないバストを作ります。さらに筋肉は鍛えることで大きくなるので、大胸筋を鍛えることで大胸筋が大きくなり、バストを内側から盛り上げてくれるため、バスト全体のボリュームアップにもつながりますよ。

あわせて読みたい
40代になってバストの位置が気になってきた…バストアップしたい! 40代になってバストの位置が下がったような気がする…...

メリハリボディに大事な部位② お尻(大殿筋)

大殿筋はお尻の大部分を占め、お尻の丸みを作っている筋肉。この大殿筋を鍛えて引き締めることで、キュっと持ち上がったキレイなヒップラインを目指すことができますよ。お尻の位置が高くなると、脚が長く見えるのでよりスタイルアップして見えます。

お尻は、先天的な要素もあるバストやウエストと比べて、トレーニングでいくらでも美しく作りやすい部位なので、メリハリボディを作るため積極的に鍛えましょう。

メリハリボディに大事な部位③ 太もも(内転筋、ハムストリング)

太ももの中でも、特に太ももの内側にある内転筋と、裏側のハムストリングを鍛えるのがおすすめ。太ももの内側を鍛えることで内ももにくびれ(隙間)を作り、メリハリのある美脚を目指せます。

また、お尻の筋肉と合わせて太ももの裏側を鍛えることで、お尻と太ももの境目がはっきりして、引き締まった印象を与えることができますよ。

あわせて読みたい
太ももが痩せない!そんなときは3つの習慣を変えてみよう ダイエットしてもなかなか痩せない太もも。ほかの部分はある程度痩...

メリハリボディに大事な部位④ お腹(腹直筋、腹斜筋)

美しいくびれ イメージ

メリハリボディには、キュっと引き締まったウエストが欠かせませんよね。そのためにはお腹の腹直筋、腹斜筋を鍛えましょう。

腹直筋は、いわゆる「シックスパック」の部分の筋肉で、鍛えることでぽっこり前に出てたるみやすい部分をしっかり引き締めます。腹斜筋はお腹の両脇についている筋肉で、鍛えることで浮き輪のようになりやすいお腹周りにアタック。ウエストをキュっと引き締め、キレイなくびれを作ることができますよ。

メリハリボディに大事な部位⑤ 背中(脊柱起立筋、広背筋)

女性の美しい背中

胸、お腹、お尻は意識していても、つい見落としがちなのが背中。メリハリボディを作る上では背中の筋トレも欠かせません。

脇の下から腰にかけて広がる広背筋は、鍛えることで背中が引き締まり、美しいくびれを作ります。また、背骨の両側についている脊柱起立筋は背骨を支え、姿勢を安定させる役割があるため、鍛えることで姿勢が良くなるので、見た目の印象がより美しくなりますよ。

あわせて読みたい
背中のはみ肉…何とかしたい! 背中の肉がつまめる… ブラジャーの上からも下からも溢れるはみ肉が憎い…何とかしたい! そ...

筋トレは痩せ体質も作れる

筋トレは体を引き締めてメリハリボディを作るだけでなく、消費カロリーを増やして痩せやすい体を作ることにもつながります。

筋トレをして筋肉量が増えると、基礎代謝がアップ。基礎代謝とは、じっと座っている間や寝ている間にも消費されるカロリーのことで、基礎代謝が高いほど特に運動していない時でも体が勝手にたくさんのカロリーを消費してくれるため痩せやすくなるのです。
基礎代謝の中でも一番多くのカロリーを消費してくれるのが筋肉なので、筋トレで筋肉量を増やすことで、同じ運動量でもより多くのカロリーが消費されて痩せやすくなるというわけ!

特にお尻、太もも、背中の筋肉は体の中でも特に大きな筋肉なので、鍛えることで効率よく全体の筋肉量が増え、基礎代謝アップにつながりますよ。
筋トレでメリハリボディを目指しながら、太りにくく痩せやすい体も手に入れましょう!

今すぐできる!メリハリボディを作るおすすめトレーニング

自宅できるトレーニングでOK!5つの部位にアプローチしよう

メリハリボディを作るために鍛えたい筋肉が分かったところで、さっそく実践!
筋トレと言っても、わざわざジムに通ったり、毎日ストイックにトレーニングをする必要はありません。自宅でできるトレーニングで、十分メリハリボディを作ることができるんです!
メリハリボディを作るおすすめのトレーニングを紹介します。

【胸】プッシュアップ

いわゆる「腕立て伏せ」です。腕を鍛えるイメージがあるかもしれませんが、大胸筋全体を鍛えることができます。胸の筋肉をしっかり使えているか意識しながら行いましょう。
同時に二の腕の裏側の筋肉(上腕三頭筋)も鍛えられるので、二の腕の引き締めも期待できますよ。

●やり方

  1. 両手を肩幅以上に開いて床につく。体は頭からつま先まで一直線になるように伸ばす。
  2. 伸ばした両手を折り曲げながら、胸をなるべく床に近づけるように下ろしていく。
  3. 限界まで下ろしたら1秒キープして戻す。
POINT
胸を下ろす時も上げる時も、腰を反らしたりお尻が上がったりしないように、頭から足まで体が常にまっすぐになるように意識すること。体をまっすぐにキープすることで腹筋も鍛えることができますよ。
また、体を持ち上げる時に肘を伸ばし切ると負荷が逃げてしまうので、少しだけ肘を曲げたところで止めると効果的。
つらい時は膝をつきながら行ってもOKです。その場合も頭から膝まで一直線になるように意識しましょう。

【胸】パームプッシュ

胸の前で両手を押し合って左右にねじるだけの簡単トレーニング。どこでも手軽に行いやすいので、いつでも大胸筋を鍛えることができますよ。

●やり方

  1. 背筋をまっすぐ伸ばして立ち、手のひらを胸の前で合わせる。
  2. 肘から手首が床と平行になるように、肘を上げて両手を押し合う。
  3. 両手を押し合ったまま、左腕で抵抗を作りながら右腕で押し、息を吐きながら体の左側にゆっくり移動していく。
  4. 端まで移動したら力を込めて1秒キープ。
  5. そのまま反対側に移動させていく。
  6. 端まで移動したら力を込めて1秒キープ。
POINT
両手をグッと押し込んでしっかり大胸筋に効かせましょう。肘が下がらないように注意です。

【背中】スーパーマン

鉄棒での懸垂のような動作を床で行います。脊柱起立筋を使って上体を起こし、腕を引くことでさらに広背筋を鍛えることができますよ。背中の引き締め、姿勢の改善、くびれを作るなどの効果が期待できます。

●やり方

  1. うつぶせになり、つま先を床に軽くつく。胸は少し浮かせた状態にして、両手を前に伸ばす。
  2. 手をギュッと握りながら力強く両手を引く。脇を締めるイメージで。
  3. 脇を締めたまま1秒キープして戻す。
POINT
胸は背筋(脊柱起立筋)を使って浮かせたままキープ。腕を引く時は、背中の両サイドのお肉を寄せるイメージで脇をしっかり締めましょう。

【背中、お尻、太もも】バックエクステンション

主に脊柱起立筋を鍛えるトレーニングです。背中と同時にお尻(大殿筋)と太もも裏の筋肉(ハムストリング)も使うので、メリハリボディを作るために大切な筋肉を幅広く鍛えることができますよ。

●やり方

  1. うつ伏せになって両手を前に伸ばす。両脚も後ろにまっすぐ伸ばし、つま先は軽く床につく。
  2. 左腕と右足を同時に上がるところまでゆっくり上げる。
  3. 床についている左足でバランスを取りながら、上げたところで1秒キープして下ろす。
  4. 逆の手足を同じようにゆっくり上げて、1秒キープして下ろす。
POINT
動きに左右差が出ないように注意。左右差が出ると筋肉が偏って鍛えられてしまうためキレイなメリハリボディになりません。
腕は胸から、足は太ももから上げるイメージで、背中、お尻、太もも裏の筋肉にしっかり効いているか意識しながら行いましょう。

【背中、お尻、太もも】シングルレッグ・スティフレッグ・デッドリフト

大殿筋とハムストリングを鍛え、ヒップアップにつながるトレーニング。さらに体を一直線に伸ばすことで背中の筋肉も鍛えることができます。
背もたれのある椅子を使って行いますが、椅子がない場合は腰くらいの高さの棚などでもOKです。

●やり方

  1. 椅子の真横に立ち、背筋を伸ばして背もたれに手を軽く添える。
  2. 上半身を倒しながら、椅子に近い方の足とその反対側の腕を、床と平行になるまで上げる。
  3. 1秒キープして戻す。
POINT
上げた方の足のつま先を外側に向けると、お尻の上側にも効き、より美しいヒップラインを目指せます。つま先からかかとまでなるべく一直線になるように意識するとより背中の筋肉に効かせることができますよ。片側が終わったら反対側も同様に行いましょう。

【お尻、太もも】ワイドスタンス・スクワット

足を大きく広げて行うスクワットです。足を大きく広げることで、内転筋や大殿筋に効かせることができ、内ももの引き締めやヒップアップにつながり、メリハリのある下半身を作ります。膝が内側に入らないように両膝をしっかり開きましょう。

●やり方

  1. 足を肩幅の2倍に広げて立つ。つま先は45~60度くらい外側に向ける。手は胸の前でクロスしておく。
  2. 膝をつま先と同じ方向に広げながら、お尻を真下に下げていく。
  3. お尻が膝の少し下の位置にくるぐらいまで下げたら、1秒キープして戻す。
POINT
下がる時、女性は特に膝が内側に入りがちなので、膝はずっと後ろに開いておきましょう。また、上半身が前に倒れたり、膝が前につき出ないように注意。背筋を伸ばし、なるべく地面と垂直にしたまま下がっていきましょう。

【お尻】リバースランジ

足を斜め後ろに下げながら姿勢を落とすトレーニングです。ヒップアップはもちろん、お尻から太ももにかけてのくびれができ、メリハリのある美しいヒップラインを目指せます。

●やり方

  1. 脚を肩幅に開いて立つ。
  2. 右足を左後ろに下げながら、右膝が地面手前にくるまで姿勢を落とす。
  3. ①の姿勢に戻る。
  4. 反対に、左足を右後ろに下げながら、左膝が地面手前にくるまで落とす。
  5. ①の姿勢に戻る。
POINT
膝を曲げるというよりも、股関節(足の付け根)がしっかり曲がるように動くこと。姿勢を落とした時に、前の膝がつま先より前に出ないように気をつけましょう。お尻の筋肉がしっかり伸びていることを意識し、太ももよりもお尻の方が疲れるような動作になることが大切ですよ。

【お腹】ツイストクランチ

一般的な腹筋運動に“ひねり”をプラスしたトレーニング。ひねることでウエストをキュッと引き締め、メリハリボディに欠かせないキレイなくびれを作ることができますよ。

●やり方

  1. 仰向けに寝転がって頭の後ろで両手を組み、両膝を曲げて持ち上げる。
  2. 右肘と左膝、左肘と右膝を交互につけるように上半身をひねる動作を繰り返す。
POINT
ひねる動きが引き締まったウエストを作るので、わき腹に効いているか意識しながら、上半身がしっかりツイストするように大きく動きましょう。体の中心、おへその周りがぶれないように注意すること!

【お腹】ニートゥチェスト

ぽっこり前に出やすい下腹に効くトレーニング。下腹をスッキリさせて、横から見ても美しいボディラインを作りましょう。椅子を使って行いますが、椅子がない場合は床でもOKです。

●やり方

  1. 椅子に浅めに座り、手で椅子の両端を持ちながら足を浮かせる。
  2. 息を吐きながら、背中を少し丸めて膝をグッと胸に近づける。
  3. 1秒キープして戻す。
POINT
太ももではなく膝を上げるように意識しましょう。下腹部を意識して、息を吐きだす最後のひと絞りまで動作を大事にすること。床で行う場合は、両手は後ろについて行いましょう。

効率よくメリハリボディを作るトレーニングのポイント

目安は1日3セット。1セットごとの回数は決めなくてOK

ポイント 電球

メリハリボディを作るための筋トレは、1日3セットを目安に行いましょう。
タイミングに決まりはないので、ライフスタイルに合わせて行えばOKです。まとめて時間が取れる人は3セットまとめて行っても良いし、それが難しい人は1日の中で空き時間に1セットずつ分けて行っても大丈夫。自分がやりやすい時に行ってくださいね。

また、1セットの回数はどれくらいが良いの?と疑問に思っている女性もいるでしょう。
実は1セットごとの回数も決めなくてOK。目安は10~15回くらいですが、回数よりも体感を大事にしてみてください。「筋肉が疲れてきたな」「キツイな」と感じてから数回続けるくらいが理想です。

筋肉を鍛えるには、この「疲れた」「キツイ」という感覚がとても大切。筋肉はダメージを修復するときに大きくなっていくので、キツイと思ってから数回続けることでしっかりダメージを与え、修復時にさらに成長させることができるのです。その数回がメリハリのある理想のボディラインを作ると思って、あと数回頑張ってみて!

毎日頑張らなくてもOK!とにかく続けることが大事

okサイン イラスト

さらに、筋トレは毎日やらなくてもOK!週3回くらいのペースで続けていきましょう。
筋トレで何より大事なのは続けること。続けることで必ず体は変わっていきます。週3回くらいで良いのでとにかく続けていくことが、メリハリボディを作る一番の近道なのです!

毎日やろうとすると、最初はモチベーションが高いのでできるかもしれませんが、だんだん疲れが出てつらくなったり、他の予定との両立が難しくなって、続けるのがしんどくなることも。でもそこでやめてしまったら、それまでのトレーニングがもったいない!
週3回なら、「今日頑張ったら明日は休み!」とモチベーションを高く保ちやすいので続けやすいです。続けていくことで体は確実に変わっていくので、焦らずゆっくり続けていきましょう。

それでもペースアップしたい人は「強度」を上げてみよう

それでも、もっと筋肉に効かせたい!なるべく早く成果を出したい!というは、頻度を増やすよりも「強度」を上げるように意識してみて。
例えば筋トレの際に、

  • より深く曲げる
  • より高く上げる
  • よりゆっくり動く
  • よりしっかり伸ばす
  • 止めるところはしっかり止める

などのポイントを意識すると、筋肉への負荷の強度が上がり、レベルアップした筋トレができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

筋トレの後は必ずタンパク質を補給しよう

そして、メリハリボディを作るために重要なのが、筋トレ後すぐにタンパク質を補給すること!タンパク質は筋肉の材料になる栄養素です。特に筋トレ直後はダメージを受けた筋肉が回復しようと、より多くのタンパク質を必要としています。筋肉の合成が一番高まる時でもあるので、ここでしっかりタンパク質を補給することで、筋肉の回復をサポートし、メリハリのある女性らしいボディラインを作ることにつながりますよ。だから筋トレ後はなるべく早く(できれば30分以内に)タンパク質を補給しましょう。

あわせて読みたい
なぜタンパク質はダイエットに良いの? タンパク質を多く摂って痩せるという「高タンパク質ダイエット」。その言葉を聞いたこ...

タンパク質の補給にはプロテインが便利

タンパク質は、お肉やお魚、大豆製品、卵、乳製品などに多く含まれています。もちろんそれらの食材から摂ることも大切ですが、筋トレ後すぐに食事を摂るのは難しいこともありますよね。

そういう時はプロテインが便利です。プロテインとはタンパク質を効率よく摂るためのサプリメントのようなもの。筋トレ後すぐにお肉やお魚を食べるのは難しくても、プロテインなら調理の手間なく手軽に摂れるから、よりスムーズにタンパク質を補給できます。食事で摂るより余計なカロリーを抑えやすいのも、メリハリボディを作るために嬉しいポイントです。

食事も大切!メリハリボディを作る食事法

メリハリボディを作るには、筋トレと合わせて食事の見直しも大切。
といっても、食べる量やカロリーを極端に減らしたり、厳しい食事制限をするわけではありません。量やカロリーを減らしすぎると、筋肉の材料や筋トレするためのエネルギーが不足し、逆効果になることも。メリハリボディを作るためには必要な栄養素をきちんと摂ることが大切です。

食べるものや食べ方に気をつけるだけで、摂取カロリーを抑えつつ筋肉作りをサポートし、効率よくメリハリボディを目指すことができますよ。
メリハリボディを作る食事のポイントは次の4つ!

ポイント① タンパク質をたくさん摂ろう

タンパク質が豊富な食べもの

メリハリボディを作るための食事で一番大事なのが、タンパク質をたくさん摂ること。
先述の通り、タンパク質は筋肉の材料になる栄養素です。どんなに筋トレを頑張っていても、材料となるタンパク質が足りなければ、なかなか筋肉を増やすことはできません。だから筋肉をつけてメリハリボディを作るには、タンパク質をしっかり摂ることが大切なのです!

また、メリハリボディを作るには余計な脂肪をつけないことも大事。タンパク質は三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の中で一番脂肪に変わりにくい栄養素です。だからたくさん食べても太りにくい!タンパク質を多くして、その分脂質や炭水化物を控えめにすることで、食べる量を減らさなくても、自然と太りにくい食事にすることができますよ。

ポイント② 脂質は控えめに

反対に、三大栄養素の中で一番脂肪に変わりやすいのが脂質です。だからメリハリボディを作るにはできるだけ控えるのがおすすめ。特に夜は体が脂肪を溜め込みやすくなるので、夕食に脂質を摂るのは避けましょう

脂質は少しの工夫で控えることができます。例えば同じお肉を食べるとしても、脂身の少ない部位を選んだり、とんかつや唐揚げなどの揚げ物ではなくて、煮物や蒸し料理などのあまり油を使わないメニューするなど、意識してみて!

あわせて読みたい
良質な脂質はダイエットの味方! 「脂質」というと、ダイエットに良くないイメージがあって避けている人も多いのでは? でも...

ポイント③ 炭水化物は食物繊維が多いものを選んで摂ろう

雑穀米

炭水化物は太ると思って、避けている女性も多いかもしれません。でも炭水化物は筋トレするためのエネルギーになる栄養素なので、筋トレでメリハリボディを作るために欠かせません。きちんと摂らないと、筋トレするためのエネルギーが不足。すると代わりに筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとするため、筋肉が減ってしまい、せっかくのメリハリボディを作るための筋トレが逆効果になってしまいます。

炭水化物は全てが太りやすいわけではないので、太りにくいものを選んでしっかり摂ることが大事。炭水化物は食物繊維と一緒に摂ることで太りにくくなります。ご飯なら白米よりも玄米や大麦、パンならライ麦パン、パスタなら全粒粉パスタなど、精製度の低いものを選ぶと、食物繊維が豊富なのでおすすめですよ。

ポイント④ 食物繊維をたっぷり摂ろう

食物繊維イメージ

食物繊維はメリハリのある女性らしいボディラインを作るための心強い味方!
食物繊維には糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きがあります。血糖値が急上昇すると、それを下げるために「インスリン」というホルモンが大量に分泌されるのですが、インスリンは血糖値を下げる際に糖を脂肪に変える働きがあるため、大量に分泌されるとたくさんの糖が脂肪に変わり、脂肪がつきやすくなってしまうのです。

炭水化物が太ると言われるのは、炭水化物に含まれる糖が血糖値を上げやすいから。でも食物繊維がそれを防いでくれるので、インスリンの分泌を抑え、脂肪をつきにくくしてくれますよ。食物繊維は野菜や果物、海藻、きのこなどに多く含まれているので、積極的に摂りましょう。

食べる順番もポイント。最初に食物繊維を摂ろう

食べる順番を意識するだけでも太りやすさが変わります。ポイントはひとくち目に食物繊維を摂ること。食事の最初に付け合わせのキャベツや味噌汁のわかめやきのこ、サラダ、お漬物などを食べて食物繊維を摂りましょう。

次にお肉や魚などのタンパク質、最後にご飯などの炭水化物の順番で食べるように意識してみて。食物繊維が最初に胃腸に届くため、後から届く糖の吸収を効率よく遅らせ、インスリンの分泌を抑えて脂肪をつきにくくしてくれますよ。

メリハリボディ作りに「SIXPACK プロテインバー」がおすすめ

ボンキュッボンのメリハリのあるボディラインを作るには、タンパク質をたくさん摂ることが大事。
でも、食事で毎回摂るのは難しかったり、筋トレ後すぐに食事を摂れなかったりして、上手くタンパク質を摂れない時もあるでしょう。
そんな時はプロテインが便利!時間がない時でも調理の手間なく手軽にタンパク質を補給できますよ。

数あるプロテインの中でもメリハリボディ作りに特におすすめなのが「SIXPACK プロテインバー」。
高タンパク・低脂質・低糖質と、ボディメイクに嬉しいポイントがいっぱいです。
おすすめポイントは次の3つ。

  1. 1本20gの高タンパク
    「SIXPACK プロテインバー」は1本に20gのタンパク質を配合。これは他のプロテインバーと比べても1.5~2倍、国内でもトップレベルの多さです。筋肉の材料となるタンパク質を効率よく摂れるから、メリハリボディ作りをしっかりサポートしてくれますよ。
  2. 余計な脂質・糖質は極限までカット
    メリハリボディを作るためには余計なカロリーは摂りたくないもの。「SIXPACK プロテインバー」なら、余計な脂質や糖質を極限までカット!糖質5g、脂質はなんとたったの4g(クランベリー味)と、格段に低く抑えられています。クランベリー味なら食物繊維6gも一緒に摂れるから、まさにボディメイクの心強い味方です!
  3. おいしく手軽に食べられる
    ラインナップは「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」「チョコナッツ」の4種類。余計な脂質・糖質は抑えられているのにスイーツ感覚で食べられるから、筋トレ後に甘いものが食べたい時にもピッタリ!カロリーが気になる人にもおすすめですよ。

SIXPACKを詳しくみる

通販で20%OFF

「SIXPACK プロテインバー」の購入は通販でも購入OK。しかもお店で買うよりお得です。
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFF!
8個分の値段で10個買えて、送料無料で自宅まで届けてくれるからラクチンですよ♪
まとめ買いしてストックしておけば必要な時にいつでも食べられて、メリハリボディ作りをサポートしてくれますよ。

まとめて購入はこちら

ポイントを押さえた筋トレで理想のメリハリボディを作ろう

ボンキュッボンの女性らしいメリハリボディは自宅でできるトレーニングで作れる!ポイントを押さえた筋トレで胸、お尻、太もも、お腹、背中の5つの部位を鍛え、理想のボディラインを作りましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する