甘いもの=太るは間違い!ダイエット中でも太りにくいおやつの選び方

公開日:2020-08-25
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
甘いもの=太るは間違い!ダイエット中でも太りにくいおやつの選び方

ダイエット中だけど…甘いものを食べていい??

ただいま絶賛ダイエット中。
引き締まった理想のボディになるため、日夜ダイエットに励んでいるけれど…突然襲ってくるこの感覚。

\\甘いものが食べたい!!!//

これまでの努力が水の泡にならない、食べても平気な甘いもの。そんな夢のようなものがあったら知りたい…。

そんな風に悩んでいるダイエッターたちも多いのでは?
大丈夫。とにかく我慢するだけのダイエット法はもう古い!
たとえダイエット中に甘いものが食べたくなったとしても、しっかり選べば我慢する必要ないんです!!!

ダイエット中にもおすすめ!甘いのに低カロリー♪
UHA味覚糖のプロテインバー「SIXPACK」

甘いものは選び方次第。ポイントをおさえれば太りにくい!

「甘いもの=太る」は間違い!

NO!を連発する若い女の子 イラスト

みなさん「甘いものを食べると太る」と思っていませんか?
実はこの考え、大間違い!

甘いものが太るのではなく、正しくは“太りやすい栄養素が入ったお菓子は甘いものが多い”ということなんです!
だから、甘いものはすべて太る!と思ってとにかく食べずに我慢するのは、ストレスを抱えるだけ。食べても太りにくい甘いものもあるのに…知らずに我慢するなんてもったいない!!

太りにくい「甘いもの」を選ぶポイント

甘いものでも、ポイントをおさえて選べば太りにくい!ダイエット中でも、いくつかのポイントに気をつけるだけで、我慢しないで甘いものが食べられます!

脂質が少ないもの

甘いものが太ると思われているのは、この「脂質」が原因!生クリームやカスタードクリームなどのクリーム系、バターをたっぷり使った焼き菓子系など、「スイーツ」と言われて想像するものには、脂質がたくさん含まれていることが多いです。
脂質は、活動するためのガソリンとして消費されにくく、脂肪に変換されやすい栄養素。また、1kgあたりのカロリーが9kcalもあり、太りやすいイメージのある糖質(1kgあたり4kcal)と比べても、2倍以上もあるんです!
だから脂質が多いものを食べると太ってしまう…というわけ。
太らないためには脂質が少ないものを選びましょう。

食物繊維が摂れるもの

野菜とフルーツのジュース

食物繊維は、実はダイエットの強い味方!
食事の後に分泌される“肥満ホルモン”とも呼ばれる「インスリン」の分泌を抑え、脂肪の蓄積を防いでくれるんです。
だから甘いものでも、食物繊維が摂れるものを選べば太りにくい!

噛み応えがあるもの

溢れるミックスナッツ

口の中でとろけるふわふわスイーツ…それは確かに魅力的ですが、ダイエット中は要注意!
そんなスイーツの食感の柔らかさは、「甘いものは太る」と思われる原因なんです。
トロっと柔らかければ柔らかいほど、噛まずに飲み込んでしまいます。この“噛む”ということこそがダイエットには超重要!!
なぜなら、噛むことは代謝アップにつながるから。つまり、甘いものでも、よく噛んで食べるだけで、カロリーが消費できちゃうんです!

タンパク質が摂れるとなおよし!

プロテイン 食べ物 イメージ

タンパク質は、理想のボディを作るのに欠かせない、ダイエット中も手放せない栄養素!
なぜならタンパク質は筋肉の材料になるから!筋肉量はダイエットでも一番重要なポイント。筋肉を増やすことが、カロリーを消費しやすいカラダ(=痩せ体質)につながるんです。
だからタンパク質は、筋肉を減らさないためにも、ダイエット中にもしっかり摂りたい栄養素なんです!

ダイエット中に甘いものを食べるならコレ!!

okサイン イラスト

上記のポイントをしっかりおさえれば、ダイエット中だって甘いものを食べても大丈夫!
我慢せずに食べられる、おすすめの甘いものはコレ!
コンビニで買えるものも多いので、小腹が空いたら活用してみてくださいね。

  • ①プロテインバー

プロテインバー

プロテインも、お菓子感覚で食べられるバータイプなら、まるでスイーツ!
プロテインとは、タンパク質を効率よく摂れるサプリみたいなもの。粉を溶かして飲むドリンクタイプをイメージするかもしれませんが、甘いものが食べたい!!って時にはプロテインバーがおすすめです。チョコレート味やキャラメル味などもあって、クッキーやブラウニーみたいな感覚で食べられますよ!

プロテインバーは「SIXPACK プロテインバー」がおすすめ!

特におすすめなのがコレ!

SIXPACK プロテインバーラインナップ

「SIXPACK プロテインバー」!!
スイーツのようなラインナップが嬉しい!

SIXPACKを詳しくみる

  • ②和菓子

和菓子

どうしても甘いものが食べたい、デザートが食べたい!そんな時は、和菓子を食べましょう!
和菓子はとにかく脂質が少ない!だからケーキやシュークリームなどの洋菓子と比べて太りにくい!!
まさにダイエッターの味方ともいえる甘いものなんです!!

でも和菓子も糖質が多いんじゃない?
と思う人もいるかもしれませんが、糖質は活動のエネルギーとして消費されるから、極端に減らす必要はありません。
それよりも、甘いものを我慢しすぎてキレ食いしてしまうことの方が危険!

  • ③フルーツ

フルーツ盛り

フルーツもダイエット中におすすめ!種類によって量は変わりますが、フルーツには食物繊維が豊富。食物繊維の働きで“肥満ホルモン”を抑えてくれるんです。
さらに腸内環境を整えることにつながるので、ダイエットの大敵・便秘予防にもなって一石二鳥!

  • ④ヨーグルト

ヨーグルトも、低カロリーでタンパク質が摂れるのでダイエット中のおやつにピッタリ。フルーツなどを合わせて自分好みのスイーツにアレンジするのもおすすめ!
無脂肪タイプを選ぶとより太りにくいおやつになりますよ。

夜に甘いものが食べたくなっちゃった!そんな時は…

夜はできるだけ糖質が低いものを選ぼう

ポイント

夜更かししてたら甘いものが食べたくなっちゃった…!
そんな時でも、気をつけるポイントをしっかり守れば、さほど罪悪感をもたずに甘いものを食べられます。

夜に甘いものが食べたくなったら…
糖質に注意!!!!

先ほど「糖質は活動のエネルギーとして消費されるから、極端に減らさなくても大丈夫」と説明しましたが、夜となったら話は別。
夜、特にこれから寝るだけという場合は、活動量が少ないですよね。だからそのタイミングで糖質を摂っても、エネルギーとして消費しきれず脂肪に変換されてしまうのです。

食べるなら、プロテインバーを!

脂質もダメ、糖質もダメ、じゃあもう甘いもの食べられないじゃん!!!
と半泣きになっている人もいるかもしれません。

大丈夫。プロテインバーなら、主な成分がタンパク質だから夜に食べても太りにくい!
タンパク質は、脂質・糖質と比べて一番脂肪になりにくい栄養素。しかも、寝ている間にも筋肉の修復や疲労回復につながる役割をしてくれているんです!!
だから夜にプロテインバーを食べるのは、罪悪感どころかメリットも多いんです!!

プロテインバーなら、「SIXPACK プロテインバー」がおすすめ!

SIXPACK プロテインバー3種類

そんなプロテインバーの中でも、ダントツでおすすめなのが「SIXPACK プロテインバー」!!

脂質4g、糖質5g(クランベリー味)と、他のプロテインバーと比べても圧倒的な低脂質・低糖質!
なのに、タンパク質量は他のプロテインバーの1.5~2倍の20g!さらにクランベリー味なら食物繊維も摂れちゃいます!

チョコレート味、キャラメルピーナッツ味、クランベリー味の3種類で、クッキーやブラウニー、ケーキのような洋菓子の代わりにもピッタリです!

SIXPACKを詳しくみる

通販なら20%OFFで買える!!

10個セットが20%OFF クランベリー味

「SIXPACK プロテインバー」、食べてみたいかも!
と思ったあなたにさらに朗報!

UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFFで買えちゃいます!
コンビニで買うより2個分もお得!しかも送料無料です!
まとめ買いしてストックしておけば、コンビニに行かなくて良いから誘惑に惑わされることもなくなりますよ。

まとめて購入はこちら

ダイエット中には、賢く甘いものを食べよう!!

ダイエット中でも甘いものを食べてOK!ポイントをおさえて賢く食べよう♪

対象商品を購入でEPARKポイント総額40億ポイントあげちゃう!
記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する