空腹時にはプロテインがおすすめ!ダイエット中や時間がない時に。選び方も解説

公開日:2020-12-17 | 更新日:2021-10-08
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
空腹時にはプロテインがおすすめ!ダイエット中や時間がない時に。選び方も解説

空腹時にはプロテインがおすすめ!

プロテインパウダー

ダイエット中や、忙しくて時間がない時、夜寝る前など、きちんとした食事を摂るのは抵抗があるけれど、どうしてもお腹が空いてしまった…なんて時、ありますよね。
そんな時、どうしていますか?ひたすら我慢?お菓子を食べる?水分を摂ってごまかす?
いいえ、そんな時はプロテインがおすすめ!プロテインはほど良く満腹感を得られる上に、太りにくく痩せやすい“痩せ体質”を目指せるんです。
もう空腹を我慢しなくてOK!プロテインが空腹時におすすめな理由や選び方などを解説します。

空腹時にプロテインがおすすめな理由

プロテイン=タンパク質

プロテイン 食べ物 イメージ

プロテインというと、アスリートやボディビルダーなど、体を鍛えている人が摂っているイメージがあることから、「筋肉増強剤」や「疲労回復剤」みたいに思っている人もいるかもしれません。でもそれは間違い。プロテインとは、タンパク質を効率よく摂るためのサプリメントのようなものなんです。タンパク質は体を作るもとになる栄養素で、筋肉の材料にもなります。アスリートやボディビルダーたちは、筋肉をたくさん使うため多くのタンパク質が必要なので、プロテインでタンパク質を補給しているのです。

タンパク質は太りにくい!

空腹時にタンパク質がおすすめな理由は、太りにくいから!空腹時の食事は血糖値が上がりやすいため太りやすいのですが、タンパク質は血糖値が上がりにくいので太りにくいのです。また、空腹が続くと太りやすい体になりやすいのですが、タンパク質を摂ることでそれを防ぐことができます。

脂肪に変わりにくい

そもそもタンパク質は、三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の中で一番脂肪に変わりにくい栄養素。だから脂質や糖質を摂るよりも、タンパク質を摂った方が太りにくいんです。

血糖値を上げにくい

タンパク質は血糖値を上げにくい特長があります。空腹時に食事を摂ると血糖値が急上昇しやすく、血糖値が急上昇すると“肥満ホルモン”とも呼ばれる「インスリン」が大量に分泌されます。インスリンは糖を脂肪に変える働きがあるので、大量に分泌されると太りやすいのです。でもタンパク質は血糖値を上げにくいので、インスリンの分泌を抑え、太りにくいというわけです。

筋肉を守ってくれる

先述の通り、タンパク質は筋肉の材料になります。空腹時は、エネルギー不足の状態。エネルギーが足りないと、体は筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします。つまり、空腹を我慢していると、筋肉が分解され、筋肉が減ってしまうのです。
筋肉はカロリーを消費するために必要で、筋肉が多いほど消費カロリーが増えて太りにくく痩せやすい“痩せ体質”になります。空腹を我慢して筋肉が減ってしまったら、太りやすい体になってしまうというわけ。太りたくなくて空腹を我慢している人にとっては、まさに本末転倒ですよね。だから空腹時には、我慢しないでプロテインでタンパク質を摂るのがおすすめ!

空腹時におすすめのプロテインの選び方

プロテインを選ぶポイントは主に3つ

ポイント

とはいえ、実際にプロテインを摂ろうと思っても、種類が多すぎて選べないよ…という人も多いはず。
実は空腹時のプロテイン選びは超重要!プロテイン選びを間違えると逆効果になりかねません。
チェックするポイントは主に3つ。「タンパク質の量」「脂質・糖質の量」「満腹感」です。空腹時に摂るプロテインには、タンパク質量が多く、脂質や糖質は低く抑えられていて、満腹感が得やすいものを選びましょう。

タンパク質の量

タンパク質量 イメージ

タンパク質量はプロテインを選ぶ上で一番重要なポイント。実はプロテインは商品によって含まれているタンパク質の量が違います。同じ1回分でも、20gのタンパク質を摂れるプロテインもあれば、10gしか摂れないものもあるのです。タンパク質量が少ないプロテインは、その分余計なカロリーが含まれているかもしれません。より効率よくタンパク質を摂るため、タンパク質量が多いプロテインを選びましょう。

脂質・糖質の量

角砂糖とメジャー

脂質や糖質の量も必ずチェック!プロテイン商品によっては美味しく摂りやすいように脂質や糖質が多く含まれているものもあるので要注意です。脂質はカロリーが高く脂肪に変わりやすいし、糖質は空腹時に摂ると血糖値が急上昇しやすいので太りやすくなります。だから脂質・糖質はできるだけ低く抑えられたプロテインを選びましょう。

満腹感を得られるか

プロテインバー

空腹時のプロテインは、満腹感を得やすいものを選びたいもの。プロテインを摂っても空腹を抑えられなければ、摂りすぎてカロリーオーバーになってしまうかもしれません。
満腹感を得やすいプロテインとは、ズバリ「バータイプ」のプロテイン!
プロテインというと水に溶かして飲む粉タイプをイメージするかもしれませんが、他にもゼリータイプやバータイプもあるんです。バータイプのプロテインは噛んで食べるから、噛めば噛むほど食欲を抑制するホルモンが分泌され、満腹感につながります。さらに、噛んで食べるだけでもカロリーは消費されるので、より太りにくい間食になりますよ。

空腹時には「SIXPACK プロテインバー」がおすすめ

空腹時のプロテインを選ぶポイントを全て満たした最強のプロテインが「SIXPACK プロテインバー」。
高タンパクで低脂質&低糖質、噛んで食べるバータイプだから満腹感を得やすいです。
さらにスイーツみたいに食べられるから、ダイエット中のおやつにもピッタリ!

  • ① 高タンパク
    「SIXPACK プロテインバー」は、1本に20gのタンパク質を配合。これは他のプロテインバーと比べて、1.5~2倍の多さです!
  • ② 低脂質&低糖質
    脂質や糖質も極力カット!なんと糖質5g、脂質はたったの4g(クランベリー味)と、格段に低く抑えられているので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられます。
  • ③ スイーツみたいなラインナップ
    ラインナップは「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」の3種類に加え、今注目の成分「MCTオイル」を配合した「KETO Dietサポートプロテインバー チョコナッツ味」の計4種類。スイーツ感覚で食べられるから、お腹が空いて甘いものが食べたくなった時にもおすすめです。

SIXPACKを詳しくみる

通販でお得に買える!

「SIXPACK プロテインバー」を買うなら通販が断然お得です。
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFF!8個分の値段で10個買えちゃうんです。しかも送料無料!
まとめ買いしてストックしておけば、空腹時にいつでもプロテインを摂れますよ。

まとめて購入はこちら

空腹は我慢しないでプロテインを摂ろう

ダイエット中でも空腹は我慢しなくてOK!空腹を我慢するのは太りやすい体につながります。お腹が空いたらプロテインで空腹を抑え、痩せ体質を目指しましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する