ビタミンBで痩せた!?ダイエットにいいって本当?2つの働きと摂り方解説

公開日:2022-06-30
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
ビタミンBで痩せた!?ダイエットにいいって本当?2つの働きと摂り方解説

ビタミンBがダイエットにいいって本当?痩せるの?

ビタミンBがダイエットにおすすめって知っていますか?
ビタミンBは、燃焼をサポートしたり、痩せやすい体づくりにつながるなど、ダイエットの効率アップに役立つ働きがたくさんあるんです。
だから不足させないようにしっかり摂ることが大事!

この記事では、ビタミンBのダイエットへの働きや、ビタミンBが摂れる食べ物、効率よく摂るためのポイントなどを解説します。

ビタミンBってどんなビタミン?

ビタミンBにはビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類があり、それぞれが作用しあって働くため、まとめて「ビタミンB群」と呼ばれています。
タンパク質、脂質、糖質の代謝に関わり、食事で摂った栄養をエネルギーに変えたり、体を作るために欠かせないビタミン。それらの働きがダイエットの効率アップにつながるんです。
ビタミンBのチカラや摂り方を知って、ダイエットに活かしましょう!

ビタミンBは燃焼をサポート!ダイエットの心強い味方

ビタミンBはダイエットしたい人ならぜひ摂りたい栄養素。食事で摂ったカロリーを消費しやすい状態にしてくれたり、カロリーを消費しやすい“痩せ体質”を作るサポートをしてくれます。

ビタミンBのダイエットへの働きは主に2つ。

  • 糖質や脂質の燃焼をサポート
  • 筋肉作りをサポート

痩せたい時にはビタミンBを積極的に摂るのがおすすめ!しっかり摂ることでダイエットの効率アップにつながりますよ。
詳しく見ていきましょう。

① 糖質や脂質の燃焼をサポート

カロリーを燃やすイメージ

ビタミンB群のうち、ビタミンB1は糖質の、ビタミンB2は脂質の代謝を助け、エネルギーに変えるサポートをしてくれます。つまり燃焼しやすい状態にしてくれるということ!ビタミンB1、B2が足りないと、食事で摂ったご飯やパンなどの糖質や、調理油やお肉の脂身などに含まれる脂質をうまくエネルギーに変えられず、脂肪として蓄積されやすくなってしまうことも…。

また、ナイアシンやパントテン酸もエネルギーを生み出すために欠かせないビタミンです。これらのビタミンBをしっかり摂ることで、食事で摂った栄養をしっかりとエネルギーに変えて燃焼させ、脂肪の蓄積を抑えることにつながりますよ。

② 筋肉づくりをサポート

スリムな女性

ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けるビタミン。筋肉の材料になるタンパク質をアミノ酸に分解・合成するサポートをし、筋肉を作りやすくしてくれます。
筋肉は体を動かすエンジンのような役割を持っていて、たくさんのカロリーを消費します。そのため、筋肉が多いほど消費カロリーが大きくなり、痩せやすい体になれるんです!

さらに筋肉は体を引き締め、メリハリのある美しいボディラインを作ってくれるので、キレイに痩せるためにも大切。
その筋肉作りをサポートしてくれるのがビタミンB6というわけです。しっかり摂ることで、痩せやすい体やメリハリボディ作りにつながりますよ。

美肌のためにも役立つ

さらに、ビタミンB群は美肌作りにも役立つので、より美しく痩せるためにもしっかり摂りたいビタミンです。
ビタミンB2、B6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンには、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

細胞の再生を助けたり、肌の材料となるタンパク質の分解・合成を助け、肌の正常なターンオーバーをサポート。ターンオーバーが正常に行われることによって、古くなった肌表面の皮膚(角質)が剥がれ落ちて、新しい肌細胞に置き換わり、常に肌表面の細胞が新しい状態を保ち、健康的で美しい肌につながりますよ。

ビタミンBが摂れる食べ物とは?効率よく摂るためのポイント

ビタミンB群を多く含む食べ物はこれ!バランスよく摂ることが大事

ダイエットのために実際にビタミンBを摂りたい!と思っても、具体的にどんなものを食べたら良いの?と疑問に思っている人もいるでしょう。
ビタミンというと野菜や果物に豊富なイメージがあるかもしれませんが、ビタミンB群は野菜や果物の他、レバーや肉類、魚類、卵や納豆、きのこなど、様々な食材に含まれているので、バランスよく食べることが大切です。

ビタミンBが摂れる食べ物はこちら!

  • レバー(ビタミンB2、B6、B12、パントテン酸、ビオチン)
  • 豚肉(ビタミンB1)
  • 鶏肉(ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸)
  • うなぎ(ビタミンB1、B2)
  • まぐろ(ビタミンB6、ナイアシン)
  • 卵(ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、ビオチン)
  • 納豆(ビタミンB2、パントテン酸)
  • ほうれん草(ビタミンB2、葉酸)
  • まいたけ(ビタミンB1、B2、ナイアシン、ビオチン)
  • 海苔(ビタミンB1、B2、B12、葉酸、ビオチン)

ビタミンB群はそれぞれが作用しあって働くため、満遍なく摂ることでより効率よく働き、ダイエットへのメリットも大きくなります。ダイエットのために野菜や果物中心の食事にしていると、栄養が偏ってビタミンB群が不足することもあるので、なるべくいろいろな食材からバランスよく摂れるように心がけましょう。

調理法もポイント!レンジ調理や蒸し料理、スープにするのがおすすめ

ビタミンBをより効率よく摂るためには、調理法もポイント!
ビタミンBは水溶性のビタミンで、水に溶けやすい性質があります。そのため、お湯で茹でたりすると、せっかくのビタミンが溶け出してしまい、実際に摂れる量が減ってしまうのです。

そこで、生で食べられるものはそのまま、加熱が必要なものはレンジ調理や蒸し料理にすると、ビタミンBの流出を抑えられます。また、スープや味噌汁などにすると、溶け出たビタミンを汁ごと無駄なく摂取できるのでおすすめですよ。

こまめに摂ろう

ビタミンBをより効率よく摂るためには、一度にたくさん摂るよりも、少しずつこまめに摂ることがポイント!
ビタミンBは体に蓄えておくことができないため、一度にたくさん摂っても、すぐに使われない分は尿として排出されてしまいます。せっかくたくさん摂っても、使われなかったもったいないですよね。
そうならないために、一度に大量に摂るのではなく、回数を分けて摂ることが大事。朝だけなど1回で摂ろうとせず、朝昼夜に分けて摂るなど、こまめに摂れるように意識しましょう。

タンパク質もしっかり摂ろう

ビタミンBのダイエット・美容へのメリットとして、「筋肉作りをサポート」「美肌作りにも役立つ」と紹介しましたが、そのためにはビタミンBと合わせてタンパク質をしっかり摂ることが大事!

筋肉や肌の材料となるのはタンパク質です。ビタミンBはそのタンパク質をアミノ酸に分解・合成して筋肉や肌に作り替えられやすいようにサポートする栄養素。そのため、いくらビタミンBをたくさん摂っても、そもそも材料になるタンパク質がなければ、筋肉や健康的な肌を作ることが難しく、せっかくのビタミンBのメリットが小さくなってしまいます。
タンパク質はお肉や魚、卵、大豆製品などに豊富なので、しっかり摂るように心がけましょう。

サプリを活用するのもおすすめ

ビタミンBを食事で摂るのが難しい時は、サプリを活用するのもおすすめ。特にビタミンBは8種類もあり、満遍なく摂れるように食事を考えるのは難しいこともありますよね。
でもサプリなら、献立を考えなくても手軽に摂れるし、調理の過程で失われる心配もありません。余計なカロリーを摂らずにビタミンBを摂れるので、ダイエットにも嬉しい!

水なしで摂れるサプリならよりラクチン

サプリというと、錠剤やカプセルをイメージする人も多いかもしれませんが、グミやタブレットなど、水なしで食べられるサプリもあります。
水がいらないから摂りたい時にいつでも摂れて、飲み忘れを防いで続けやすい!
普通のグミやタブレットのように食べられるから、おやつ感覚でより手軽にビタミンBを摂れますよ。

ビタミンBをサプリで摂るなら「UHA瞬間サプリ」がおすすめ

ビタミンBをサプリで摂るなら「UHA瞬間サプリ」がおすすめ!
水なしで摂れるダブレットタイプだから、より手軽にビタミンBを摂れますよ。
おすすめポイントは次の3つ。

  • 1日2粒でOK
  • 水なしで口に入れた瞬間すぐ溶ける!
  • ビターオレンジ味で美味しい!しかもノンシュガー

UHA瞬間サプリは、タブレットに栄養がぎゅっと凝縮されているから、1日2粒でOK!水なし溶けるタブレットタイプで、口に入れた瞬間スーッと溶ける!ビターオレンジ味で美味しくビタミンBを摂取できますよ。ノンシュガーなのもダイエットに嬉しいポイントです!

UHA瞬間サプリを詳しくみる

ビタミンBを上手に摂ってダイエットに活かそう

ビタミンBは食事で摂った糖質や脂質を燃えやすい状態にしたり、痩せやすい体作りをサポートしたりと、ダイエットの効率アップにつながる働きを持っています。さらに美肌づくりにも役立つなど、キレイに痩せたい人に嬉しい栄養素です。
でも、体に蓄えることができなかったり、調理の過程で失われやすかったりと、食事だけでは摂りにくいことも。サプリも活用しながら上手に摂って、理想の体作りに活かしましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する