サプリメントが喉に詰まる…苦手な人でもラクに飲める3つの方法!姿勢がポイント

公開日:2022-08-02
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
サプリメントが喉に詰まる…苦手な人でもラクに飲める3つの方法!姿勢がポイント

サプリメントは食事で不足しがちな栄養素を手軽に補えて便利ですよね。
でも、サプリメントを飲もうとして、錠剤やカプセルが喉に引っかかってうまく飲めない…という経験がある人も多いのでは?
特に高齢者の方は固形のものを飲むのが難しいという方もいますよね。

この記事では、サプリメントを飲み込むのが苦手な方に、上手に飲むコツをご紹介!固形物を飲み込みにくい高齢者の方におすすめのサプリメントもご紹介!

錠剤やカプセルが苦手な方でも摂りやすいサプリメントの選び方や、おすすめのサプリメントも紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

サプリメントをスムーズに飲み込むコツ

サプリメントを飲むときの姿勢がポイント

あなたは普段どうやってサプリメントを飲んでいますか?
サプリメントと水を口に含んで、真上を向いて飲み込もうとする人が多いのではないでしょうか。
でも実はその姿勢が飲みにくい原因になってしまうことがあるんです。

ひとくちにサプリメントと言っても、錠剤、ハードカプセル、ソフトカプセルなど、形状はさまざま。形状によって、水に浮きやすいものと沈みやすいものがあります。一般的に、ハードカプセルは水に浮き、錠剤やソフトカプセルは水に沈みやすいです。

サプリメントが水に浮くか沈むかによって、それぞれ飲みやすい姿勢があるので、意識してみると良いですよ。

ハードカプセル(水に浮くタイプ)の場合:正面・やや下を向くのがおすすめ

一般的に「カプセル」と呼ばれる円筒形のものを「ハードカプセル」と言いますが、先述の通りハードカプセルは水に浮きやすいです。
そのため、水と一緒に飲むときに上を向いてしまうと、先に水が喉に流れていき、最後にサプリメントが喉を通ることになるため、喉に引っかかるような違和感につながってしまいます。

そこで、正面もしくはやや下を向き、あごを引いてうなずくようにして飲むことで、サプリメントと水が喉に一緒に入ってくれるようになるのでスムーズに飲み込みやすくなりますよ。

錠剤・ソフトカプセル(水に沈むタイプの場合):やや上向きでOK。上を向きすぎないように注意

反対に、錠剤やソフトカプセルタイプのサプリは水に沈みやすいと言われています。ソフトカプセルとは、ゼラチンなどで出来たツルンとした膜に覆われたカプセルのこと。

水に沈みやすいサプリメントの場合は、やや上向きで飲むとサプリメントが先に喉を通りやすいため飲みやすくなります。
ただし、真上を向くなど、上を向きすぎるのはNG。上を向きすぎると、水やサプリメントが食道ではなく誤って気道に入ってしまい、むせてしまうことも。少し顔を上げるくらいがおすすめですよ。

先に水を飲んで口の中を潤しておくのもおすすめ

水を飲む女性

サプリメントを飲む前に、水分を摂って口の中や喉を潤しておくのもおすすめ。
口の中や喉が乾燥していると、サプリメントが喉の奥などに張り付きやすく、スムーズに飲み込みにくくなります。
そこで、先に水だけを飲んで口の中や喉を潤しておくことで、喉のすべりが良くなり、サプリメントを飲み込みやすくなりますよ。

高齢者は特に注意!喉に詰まらせない工夫

高齢者の栄養補給にもサプリメントはおすすめです。
でも、年齢とともに飲み込む力が弱くなっていることがあるので注意。サプリメントが飲みにくい場合には飲み込みやすくなるよう工夫しましょう。

服薬ゼリーやオブラートを活用しよう

サプリメントが飲み込みにくい場合、服薬ゼリーやオブラートなど、サプリメントの服用をサポ―トしてくれるアイテムを活用するのもおすすめ。ゼリーはもちろん、オブラートは水に溶けるとゼリー状になるので、一緒に飲むことで喉の滑りを良くしてスムーズに飲み込みやすくなります。

オブラート自体には水気がないので、そのままだと口の中や喉に張り付いてしまいやすいため、必ず水と一緒に飲み込みましょう。

水にとろみをつけるのもおすすめ

高齢者の場合は、サプリメントを飲むための水自体が飲みにくいことがあります。
水は口の中でまとまりにくく、特にサプリメントを飲むために上を向いたりすると勢いよく喉に流れ込んで、むせやすくなったりするのです。

そこで、とろみ剤や片栗粉などを使って水にとろみをつけるのがおすすめ。口の中でまとまりやすくなり、ゆっくりと喉に送られるので飲みやすくなります。片栗粉はダマになりやすかったり唾液によってとろみが消えてしまうことがあるので、とろみ剤を使うのが便利でおすすめですよ。

サプリメントの選び方を工夫しよう!「食べる」タイプがおすすめ

そもそもサプリメントを選ぶ時に飲みやすいものを選ぶことも大事。サプリメントは「飲む」ものだけではありません。最近ではお菓子のように「食べる」ものや、口に入れた瞬間にサッとすぐ溶けていくものなどもあります。

さまざまな種類があるので、同じ栄養素が摂れるサプリメントでも、商品によって形状や大きさなどが異なります。自分にあったものを選びましょう!

飲み込むのが苦手な人は:「食べるタイプ」がおすすめ

サプリメントを飲み込むのが苦手な人におすすめなのが「食べる」タイプのサプリメント。
グミやタブレットなど、水なしで手軽に摂れるサプリメントです。錠剤やカプセルのように丸ごと飲み込むのではなく、噛んで細かくしてから飲み込めるから喉に詰まりにくい!

しかもお菓子のグミやタブレットと同じように美味しく食べられるから、おやつ感覚で気軽に栄養を補給できます。水がいらないから摂りたい時にいつでもすぐに摂りやすいのも嬉しいポイントですよ。

「溶けやすさ」をメインにしたサプリメントもおすすめ

水なしで溶けるタイプのサプリメントもおすすめ。溶けやすければ溶けやすいほど誰でも手軽に摂りやすいので、噛むのが苦手な高齢者の方でも美味しく手軽に栄養を摂取できますよ。

溶けやすさにこだわったサプリなら「UHA瞬間サプリ」がおすすめ。薬でも使用されているOD錠(口腔内崩壊錠)の技術を取り入れ、ひと噛みするだけで瞬時にスーッと溶けていきますよ。

瞬間サプリを詳しくみる

何回も飲むのが苦手な人は「一日一回でOK」なものがおすすめ

サプリメントを何回も飲むのが苦手な人は、できるだけ少ない回数で済むサプリメントを選ぶと良いでしょう。
サプリメントは商品によって1日に飲む量が異なります。1日3錠と記載されているものもあれば、1日1錠でOKのものも。摂りたい栄養素や量が同じなら、飲む回数ができるだけ少ないサプリメントを選ぶことで、飲み込む負担を軽減することにつながりますよ。

「食べるサプリメント」でおすすめなのは【UHAグミサプリ】

「食べる」タイプのサプリメントで特におすすめなのが「UHAグミサプリ」。
普通のグミと同じようにパクっと美味しく食べられるから、サプリメントということを忘れるくらい手軽に栄養を補給できます。

家事の合間や仕事の休憩中、一息つくタイミングでリフレッシュとしてグミサプリを食べるだけで栄養がバッチリ摂れるのが魅力!

サプリメントを飲むぞ!と意識しなくてもおやつ感覚で食べられるので、サプリメントを飲み込むのが苦手な人でもストレスなく続けやすいですよ。

おすすめポイントは3つ。

  • 1日2粒でOK!
  • グミだから水なしで手軽に食べられる!
  • おやつ感覚で美味しく続けやすい!

UHAグミサプリはグミに栄養がギュッと詰まっているから1日2粒でOK!おやつのグミと同じように水なしで手軽に食べられるから、錠剤やカプセルが苦手な方やサプリ初心者にもおすすめです。
さらにレモン味(ビタミンC)、グレープ味(鉄分)、マンゴー味(カルシウム) など、栄養素によって味も違うので、いろいろな味を楽しめますよ。

グミサプリを詳しくみる

高齢者の方には口の中でスーッと溶ける「瞬間サプリ」もおすすめ

噛むのが苦手な高齢者にもおすすめなのが、水なしで溶ける「瞬間サプリ」。
簡単に摂取できることを追求し、薬で使用されているOD錠(口腔内崩壊錠)の技術を取り入れているサプリメントで、口に入れた瞬間スーッと溶けるから、より手軽に栄養を摂取できますよ。

固形物を飲み込みにくくなったお年寄りの方にもおすすめです。

瞬間サプリを詳しくみる

通販が便利でお得!

「UHAグミサプリ」は通販でも購入OK。しかもお店で買うよりお得です!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、「鉄」「マルチビタミン」「ビタミンC」「ビタミンD」など一部のサプリ30日分3袋セットがなんと20%OFFで購入できます。
スマホやパソコンで簡単に注文できて、自宅まで届けてくれるから便利でラクチン♪
まとめ買いしておけばビタミン不足が気になるときに、サッとチャージできますよ!

まとめて購入はこちら

サプリメントを上手に摂って毎日の健康・美容に活かそう

サプリメントは食事で不足しがちな栄養素を手軽に補える、健康や美容の心強い味方!
錠剤やカプセルを飲み込むのが苦手な人も、飲むときの姿勢やサプリメントの選び方などを工夫することでスムーズに摂りやすくなりますよ。「食べる」タイプのサプリメントならより手軽に摂れるのでおすすめです。
サプリメントを上手に摂って、毎日の健康や美容に活かしましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する