パソコンの目の疲れに。おすすめサプリや対策法紹介!長時間のデスクワークに

公開日:2021-09-01
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
パソコンの目の疲れに。おすすめサプリや対策法紹介!長時間のデスクワークに

パソコン作業で目が疲れる…何とかしたい!

デスクワークなど長時間のパソコン作業で目が疲れる…何とかしたい!
とお悩みの方へ、目の疲れにおすすめの対策をご紹介。
目に良い栄養素を摂って内側からケアしたり、パソコンを使う環境を整えたり、適度な休憩や瞬きを意識することで、疲れにくくすることができますよ。
この記事では、パソコン作業での目の疲れ対策におすすめの方法やグッズなどを紹介します。

パソコン作業での目の疲れにおすすめの対策

目の疲れの原因にアプローチしよう

そもそもパソコン作業で目が疲れる原因は主に2つ。

  • 目の周りの筋肉を使いすぎる
  • パソコンの画面から多く発する「ブルーライト」

パソコン作業中は近い距離でピントを合わせ続けている状態になるので、目の周りの筋肉の緊張が続き、負担がかかるため疲れを感じやすくなります。また、ブルーライトは他の光と比べて強いエネルギーを持ち、長時間浴びると網膜にダメージを与え、目の疲れの原因になってしまうのです。
だから、これらの原因にアプローチできる対策がおすすめ!

対策① 目にいい栄養素を摂る

目の疲れには、目に良い栄養素を摂って内側からケアすることも大切!
目の働きを助けたり、ブルーライトなどの有害な光から目を守ってくれる働きのある栄養素を積極的に摂りましょう。
おすすめの栄養素は次の2つ!

ルテイン

ルテインは通称「天然のサングラス」とも呼ばれる栄養素です。ブルーライトなどの有害な光を吸収し、目の網膜を守ってくれます。
また、ルテインにはコントラスト感度(輪郭や濃淡の差がはっきりしないものを識別する能力のこと)を上げる働きがあり、視界がクリアになることにもつながりますよ。

アントシアニン

アントシアニンは、目の網膜に存在する「ロドプシン」という、ものを見るために欠かせない成分の合成を助け、目の働きをサポート。目をたくさん使うとロドプシンの合成が間に合わず、目がしょぼしょぼしたり、かすんだり、視界がぼやけたりと、いわゆる「疲れ目」になりやすくなるのですが、アントシアニンを摂ってロドプシンの合成がスムーズに行われることで、疲れ目になりにくいようサポートしてくれるのです。
また、アントシアニンもルテインと同じくブルーライトなどの有害な光を吸収し、目を守ってくれる働きがあります。

サプリを活用するのもおすすめ!

目にいい栄養素の摂取にはサプリが便利。オフィスでのパソコン作業中など、目の疲れが気になった時にもすぐに摂りやすいです。水なしで摂れるグミタイプなら、より手軽に目にいい栄養をチャージできますよ。

対策② モニターとの距離や角度、明るさを調整する

先述の通り、目の疲れの原因の1つは、近い距離でピントを合わせ続けていること。パソコン画面との距離が近いほど疲れやすくなるので、顔と画面との距離を50~70cmくらい離しましょう。目安は手を画面に向けてまっすぐ伸ばし、軽く触れるぐらいの距離です。
角度は、視線が少し下向きになるくらいがおすすめ。視線が上向きになると目の周りの筋肉が緊張しやすく、疲れやすくなりますが、下向きにすることでリラックスしやすくなります。
また、画面の明るさはオフィスの明るさと合わせるのがおすすめ。画面と室内の明るさに差があると、目の調節機能に負担がかかり、疲れやすくなってしまいます。

対策③ 適度に休憩をとる

目の疲れの原因の1つはピントを合わせ続けることによる目の周りの筋肉疲労。なので適度に休憩をとって休ませてあげることが大事です。
理想は1時間ごとに10分くらい。できれば目を閉じたり、立ち上がってストレッチなどができると良いです。オフィスだと難しいこともあるかもしれませんが、それでも、パソコンから目を離して窓の外を眺めたり、首や肩を回すなど、適度に目を休ませるよう意識してみてください。

対策④ 瞬きを意識する

パソコン作業に集中していると、つい瞬きを忘れがち。瞬きが減ると涙の分泌が減り、目の表面が乾燥してしまいます。涙には目を保護する役割があるので、瞬きが減って分泌量が減ってしまうと、ブルーライトなど外からの刺激をダイレクトに受けることになり、目の疲れにつながるのです。
だからパソコン作業中も瞬きを意識して、目の潤いを守りましょう。また、目を乾燥させないため、エアコンや卓上扇風機などの風が直接顔に当たらないようにすることも大事です。

目の疲れ対策におすすめのグッズ

パソコン作業による目の疲れを和らげるため、グッズに頼るのもアリ!オフィスでの仕事中にも手軽に使えるアイテムや、仕事の後のリラックスタイムに役立つグッズなど、目の疲れにおすすめのグッズを紹介します。

目に良い栄養が摂れるサプリ

目に良い栄養素を摂って内側からケアするには、サプリがおすすめ。
ポイントは何といっても、摂りたい時にすぐ摂れること!仕事前に摂っておきたい時や、パソコン作業で目の疲れが気になった時など、いつでも手軽に摂取できますよ。デスクの引き出しに入れておきやすいのも便利なポイントです。

ブルーライトカット眼鏡

目の疲れの原因となるブルーライト対策に!かけるだけで目に入るブルーライトを抑えてくれます。眼鏡だからつけ外しも簡単です。
度なしにも度ありにもできるから、視力が良くない人は日常生活でも使えるように度ありにしたり、パソコン作業の時だけ使いたい人は度なしにしたり、自分の使い方に合わせて用意できますよ。好みのデザインを選べば、おしゃれアイテムにも!

ホットアイマスク

仕事でたくさん目を使った日の夜、寝る前のリラックスタイムなどにおすすめ!
先述の通り、パソコンで目が疲れるのは、近い距離にピントを合わせるために目の周りの筋肉の緊張が続いてしまうこと。だからホットアイマスクなどで目の周りを温めて血行を良くし、緊張をほぐしてあげましょう。
温めるだけじゃなく、マッサージ機能が付いたタイプもあるのでおすすめですよ。

目薬

目の乾燥対策に!先述の通り、目の表面が乾燥すると外からの刺激を直接受けやすくなるため疲れやすくなります。目の乾燥を防ぐため、目薬を使うのもおすすめです。目に潤いを与えるだけでなく、商品によっては、パソコン作業による目の疲れを想定した成分が入っているものもあるので、そういう目薬を選ぶと良いでしょう。

サプリを活用するなら「UHAグミサプリ」

パソコン作業での目の疲れ対策にサプリを活用するなら「UHAグミサプリ」がおすすめ!
「ルテイン」や、アントシアニンが摂れる「ブルーベリー」、ブルーライトなどの光の刺激から目を保護する「めぐみアイ」のサプリがありますよ。
ポイントは次の3つ。

  • 1日2粒でOK!
  • グミだから水なしで手軽に食べられる!
  • おやつ感覚で美味しく続けやすい!

「UHAグミサプリ」は2粒のグミに栄養をぎゅっと凝縮!グミだから水なしで手軽に美味しく栄養をチャージできます。おやつ感覚で食べられるから、オフィスでの仕事の合間などにも食べやすい!

UHAグミサプリを詳しくみる

通販が便利

「UHAグミサプリ」は通販でも購入OK!
スマホやパソコンで簡単に注文できて、自宅まで届けてくれるからラクチンです。
UHA味覚糖健康・美容通販サイトなら、「ルテイン」など一部のサプリ30日分5袋セットが20%OFFで購入できます。
まとめ買いしてデスクの引き出しにストックしておけば、仕事中に目の疲れが気になった時にいつでも食べられますよ♪

まとめて購入はこちら

パソコン作業での目の疲れにはサプリやグッズを活用して対策しよう

パソコン作業での目の疲れに悩んでいるなら、目に良い栄養素を摂って内側からケアしたり、パソコンを使う環境を整えたり、休憩や瞬きを意識してみて!サプリやグッズを活用しながらしっかり対策して、目の健康を守りましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する