コエンザイムQ10の肌への3つの効果解説!ハリ弾力やくすみの悩みに。摂り方も

公開日:2021-07-06
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
コエンザイムQ10の肌への3つの効果解説!ハリ弾力やくすみの悩みに。摂り方も

コエンザイムQ10って肌にどんな効果があるの?

コエンザイムQ10、その名前を聞いたことがある人は多いはず。
でも、スキンケア用品などにも含まれていて肌に良いというイメージはあるけど、具体的にどんな風に肌に良いの?と詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか。
この記事では、コエンザイムQ10の肌への働きや、摂り方のポイントなどを解説!コエンザイムQ10のチカラを詳しく知って、美肌作りに活かしましょう!

コエンザイムQ10とは?還元型と酸化型の違い

コエンザイムQ10とは、体内のあらゆる細胞に存在し、エネルギーを生み出すために必要な補酵素のこと。昔は「ビタミンQ」とも呼ばれ、ビタミン類と似た働きを持っています。
コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」の2種類があり、体内にあるコエンザイムQ10 の大半は「還元型」。「酸化型」は空気に触れた状態で製造されたもので、外から摂取したときに、体内に吸収するためには小腸で「還元型」に変換する必要があります。酸化型から還元型に変換するチカラは加齢やストレスによって低下してしまいますが、還元型は変換する必要なくそのまま吸収されるので、還元型の方が体内への吸収が良いとされています。

コエンザイムQ10の肌への働き

抗酸化作用で様々な肌トラブルにアプローチ

嬉しそうな若い女性

コエンザイムQ10は強い抗酸化作用を持ち、体の細胞を攻撃する「活性酸素」のダメージから肌を守ってくれます。活性酸素は本来、体内に侵入した細菌やウイルスを撃退してくれる役割があるのですが、過剰に増えすぎると、正常な細胞まで攻撃しシミ、しわ、たるみ、くすみなど様々な肌の悩みの原因に。
コエンザイムQ10は抗酸化作用で活性酸素を抑制してくれるので、活性酸素のダメージによる肌トラブルにアプローチし、若々しい肌を目指すことができるのです。

お肌のハリ・弾力を保つ

コエンザイムQ10は、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンを生成する皮膚細胞の働きを活性化してくれます。コラーゲンが活発に生成されることにより、肌にハリや弾力を与え、シワやたるみを防ぐことにもつながりますよ。

メラニンの排出をスムーズにしてシミ・そばかすを防ぐ

コエンザイムQ10は肌のターンオーバーをサポート。活性酸素が増えすぎると肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼし、サイクルを乱してしまう原因になるのですが、コエンザイムQ10の抗酸化作用によって、活性酸素を抑制し、ターンオーバーの正常化にもつながります。ターンオーバーとは、一定の周期で古くなった肌表面の細胞が剥がれ落ちて、新しい肌細胞に置き換わること。このターンオーバーが整うことで、シミ・そばかすの原因となるメラニンの排出をスムーズにしてくれますよ。

汚れや古い角質によるくすみを防ぐ

同じく、ターンオーバーが整うと、肌表面の汚れや古い角質が正常に剥がれ落ちるので、汚れや古い角質によるくすみを防ぎます。また、古い角質がスムーズに剥がれ落ちることにより、ごわつきのないツルツル肌にもつながりますよ。

コエンザイムQ10は疲れを感じたときにもおすすめ

悩みを抱える女性

コエンザイムQ10は、体の疲れにもおすすめです。疲れを感じる原因のひとつはエネルギー不足。エネルギーがないと思うように体を動かせず、疲れを感じるのです。
コエンザイムQ10は、食事から摂った栄養をエネルギーに変えるために必要な栄養素。コエンザイムQ10が体内に十分にあることによって、スムーズにエネルギーを作り出すことができ、疲労感の軽減に役立ちますよ。

コエンザイムQ10を摂るポイント

コエンザイムQ10は外から摂ることが大事

コエンザイムQ10はもともと体内に存在している栄養素。でも、20歳を過ぎると年齢とともに減少してしまいます。だから食事やサプリなどで外から補充してあげることが大事です!

サプリで摂るのがおすすめ

コエンザイムQ10の1日の摂取目安量は30mg~300mgであり、生活スタイルや目的によって異なります。ですが、これを食事だけで摂ろうとすると結構大変!
食べ物では、イワシやサバなどの青魚や牛肉などに比較的多く含まれていますが、100mgを摂るならイワシなら約16~20匹、牛肉なら約3㎏もの量を食べる必要があるんです。とても1日で食べきれる量ではありませんよね。
なのでサプリも活用しながら摂るのがおすすめ。サプリなら魚やお肉と違って調理の手間もないし、手軽に摂ることができますよ。

「還元型コエンザイムQ10」 がおすすめ

先述の通り、コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」の2種類がありますが、おすすめなのは「還元型」!
酸化型のように、小腸で変換するステップがないので、より効率よく吸収され、体内にダイレクトに働きかけてくれますよ。
酸化型から還元型に変換する能力は加齢やストレスで低下していくため、酸化型で摂取した時に十分なメリットを得られないことも。だから特にストレスを感じやすい人などは、摂ってそのまま体内で働くことができる「還元型」がおすすめです。

コエンザイムQ10サプリは「UHAグミサプリ」がおすすめ

コエンザイムQ10のサプリは「UHAグミサプリ」がおすすめ。
ポイントは次の3つ。

  • 還元型コエンザイムQ10配合
  • 1日2粒でOK!
  • グミだからおやつ感覚で食べられる

体内にダイレクトに働きかける「還元型」のコエンザイムQ10配合。1日2粒で1日の摂取目安量である100㎎の還元型コエンザイムQ10を摂取できます。グミだから水なしでOK!マンゴー味で美味しいからおやつ感覚で続けられますよ。

UHAグミサプリを詳しくみる

通販でも購入OK

肌や疲れにおすすめのコエンザイムQ10は毎日続けて摂りたいもの。サプリを続けるなら、通販での購入が便利でおすすめです。
「UHAグミサプリ」は通販でも購入OK。スマホやパソコンで簡単に注文できて、自宅まで届けてくれるからラクチンですよ!

UHAグミサプリの購入はこちら

コエンザイムQ10を上手に摂って美肌づくりに活かそう

コエンザイムQ10は強い抗酸化作用によって、加齢やストレスなどで増える活性酸素のダメージから肌を守ってくれる強い味方!食事だけで摂るのは難しいので、サプリも活用しながら上手に摂って、美肌作りに活かしましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する