子供の集中力を高める3つの栄養素と食材紹介!脳の活性化や心の安定に

公開日:2021-08-02
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
子供の集中力を高める3つの栄養素と食材紹介!脳の活性化や心の安定に

子供の集中力を高めたいなら、必要な栄養素を摂ろう

子供の集中力を高めるには、必要な栄養素をきちんと摂ることがとても大事!脳の働きに関わる栄養素を摂ったり、生活リズムや周辺環境を整えることで集中力アップが期待できますよ。
この記事では、子供の集中力を高めるために摂りたい栄養素とその摂り方、生活リズムや周辺環境を整えるポイントなどを解説します。集中力アップが期待できる栄養素などを知って、子供の集中力をサポートしましょう!

子供の集中力を高めるために摂りたい栄養素

脳の働きに関わる3つの栄養素を摂ろう

子供の集中力を高めるために摂りたい栄養素は、DHA、鉄分、カルシウムの3つ。
脳を活性化したり、脳に酸素や栄養を届けたりなど、脳の活動に関わる働きを持つため、集中力アップが期待できますよ。

① 脳を活性化:DHA

「DHAを摂ると頭が良くなる」というウワサを聞いたことがある人も多いのでは?
それは、DHAには脳を活性化し、子供の脳の発育をサポートしてくれるからなんです。脳には必要な成分しか通ることができないフィルターのようなものがあり、DHAはそのフィルターを通過することができる数少ない栄養素のひとつ。脳を活性化して、集中力の他、判断力、読解力、書き取り力などの処理能力を高める働きがあると言われています。

DHAが多い食べ物
サバ、イワシ、サンマ、アジなどの青魚

② 脳に酸素や栄養を届ける:鉄分

鉄分は血液の材料になる栄養素。血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンとして、酸素や栄養を全身に届ける役割を持っています。鉄分をしっかり摂ることで、脳にも十分な酸素や栄養が届けられるので、集中力の維持につながるのです。

鉄分が多い食べ物
レバー、赤身肉、カツオ、あさり、ほうれん草、大豆製品など

③ 精神の安定につながる:カルシウム

カルシウムは「骨を強くする栄養素」というイメージが強く、集中力とは一見関係なさそうに思えるかもしれませんが、実はとても重要。カルシウムは骨や歯の材料になるだけでなく、神経の興奮や緊張を緩和し、精神を安定させる働きがあります。血液中のカルシウムが不足すると、神経の伝達が上手くいかなくなり、精神的なバランスが崩れてイライラやストレスを感じやすくなるため、集中力の低下の原因に。カルシウムを十分に摂ることで、精神の安定につながり、心が落ち着くことで集中しやすくなるのです。

カルシウムが多い食べ物
乳製品、小魚、大豆製品、小松菜など

子供の集中力アップに役立つ栄養素の摂り方

毎日コツコツ摂ることが大切

集中力アップに役立つ栄養素は、大事なテストの前日だけ、集中力を発揮したい時だけに摂るのではなく、毎日コツコツ摂ることが大切。特にDHAは脳の発育にも関わるので、継続して摂るように心がけましょう。他の栄養素も、集中力に関わる以外に、成長や健康に関わる様々な役割を持っているので、子供の健やかな成長のためにも毎日しっかり摂ることが大事です。

他の栄養素と組み合わせて吸収率アップ

集中力を高めるために摂りたい栄養素の中でも、鉄分とカルシウムは体に吸収されにくいため不足しやすい栄養素です。でも、他の栄養素と組み合わせることによって、吸収率をアップして効率よく摂ることができます。反対に吸収を妨げてしまう成分もあるので注意しましょう。

鉄分はビタミンC・クエン酸と一緒に摂ろう

鉄分はビタミンCやクエン酸と一緒に摂るのがおすすめ。ビタミンCは鉄分の吸収を助ける働きがあります。クエン酸には吸収率の低いミネラルを包み込んで吸収されやすくしてくれる「キレート作用」という働きがあるので、一緒に摂ることで吸収率がアップします。
梅干しや、レモンなどの柑橘類にはビタミンCもクエン酸も含まれているので、鉄分を摂る時には一緒に摂るのがおすすめですよ。
反対に、紅茶や緑茶、コーヒーは避けるべし。鉄分の吸収を妨げるタンニンという成分が含まれているので、せっかく摂った鉄分が吸収されにくくなってしまいます。

カルシウムはビタミンD・クエン酸と一緒に摂ろう

カルシウムはビタミンDやクエン酸と一緒に摂ることで吸収率がアップ。ビタミンDはカルシウムの吸収を促進してくれる働きがあります。先述の通りクエン酸は「キレート作用」によってカルシウムも吸収しやすくしてくれますよ。
ビタミンDは魚やきのこ類に豊富。魚には脳を活性化するDHAも多く含まれているのでぜひ一緒に摂りましょう。

DHAは加熱に弱いので調理法に注意

食事で摂る時の調理法もポイント。特にDHAは熱に弱く、調理の過程で失われやすいので注意です。DHAを魚から摂るならお刺身で食べるのがおすすめ。子供にお刺身を食べさせるのが不安なら、煮物や汁物にして、汁ごと摂れるようにすると、DHAを逃がさず摂りやすくなりますよ。

サプリを活用するのもおすすめ

集中力アップが期待できる栄養素を摂りたいならサプリを活用するのもおすすめ。
子供に好き嫌いがあってなかなか食べてくれなかったり、特にDHAは魚の調理が面倒だったりして、食事だけで栄養を摂るのは難しいこともあるでしょう。
サプリなら、調理の手間もかからないし、調理の過程で失われる心配もなし。おやつ感覚で食べられるサプリを選べば、毎日のおやつで集中力アップに役立つ栄養素を手軽に摂ることができますよ。

生活習慣や周辺環境を整えることも大切

集中力には、生活習慣や周辺環境との関わりも。生活リズムを整えたり、集中しやすい環境を作ってあげることで、集中力アップにつながりますよ。

スマホは使用のルールを決める

最近は小学校低学年のような小さい子供でもスマホを持っている子が増えていますよね。連絡手段やGPS機能で居場所を確認できるなど、子供の安全のために便利なツールでもありますが、そのスマホが時に集中力を乱す原因になることも。
集中力アップのためには、使用する時間や場所などのルールを決めるのがおすすめです。例えばスマホを使うのはリビングだけにして、部屋には持ち込まないとか、決まった時間以外は親が預かっておくとか、集中を削がない工夫をしましょう。

時間を決めてメリハリをつける

そもそも子供の集中力はあまり長くは続かないもの。未就学児は年齢プラス1分程度、小学校低学年なら15分程度、高学年でも最大30分程度と言われています。だから宿題を1つ終わらせたら5分休憩など、時間を決めてメリハリをつけるようにしてあげてみてください。集中できる時間が短くても、短い時間のサイクルで行うようにすれば、集中が途切れにくくなるはず!

机の周りを片付ける

集中力アップのためには、余計なものが視界に入らないようにすることもポイント。関係ないものが視界に入ることで、そこから自動的に情報を取り込むため、余計なエネルギーを使ってしまうことになり、集中が途切れやすくなってしまうのです。漫画やゲームなどの誘惑はもちろんですが、同じ勉強だとしても、取り組んでいる教材とは別の教材が置いてあるだけでも、そちらに意識が向いてしまいます。関係ないものは片付けてから勉強などを行うようすると、目の前のことに集中しやすくなりますよ。

集中力を高める遊びやゲームもおすすめ

集中力アップに役立つ遊びやゲームを取り入れて、遊びながら楽しく集中力を鍛える方法も。
例えば

  • 折り紙
  • ジグソーパズル
  • 将棋やオセロなどのボードゲーム
  • ピアノなどの楽器演奏

など、考えながら手先を動かす、左右で違う手の動きをするなどの要素がある遊びがおすすめです。

サプリで摂るなら「UHAグミサプリKIDS」がおすすめ

集中力を高めるために摂りたい栄養素をサプリで摂るなら「UHAグミサプリKIDS」がおすすめ。子供用に作られているから、お子様の栄養補給にピッタリです。
ポイントは次の3つ。

  • グミだから食べやすい
  • 複数の栄養を一緒に摂れる
  • おやつ感覚で美味しく続けられる

「UHAグミサプリKIDS」は、1日5粒でOK!子供でも食べやすいグミタイプだから、おやつの代わりに美味しく食べるだけで、しっかり栄養補給ができますよ。「カルシウム・鉄」にはカルシウムの吸収をサポートするビタミンDも配合。「DHA」はDHAと似た働きをするEPAや目の健康に良いルテインも一緒に摂ることができます。しかもパイナップル味とマンゴー味(カルシウム・鉄)、みかん味とレモン味(DHA)で美味しいから、おやつ感覚で続けやすい!

UHAグミサプリKIDSを詳しくみる

通販が便利でお得

子供の集中力アップには、必要な栄養素を毎日コツコツ摂ることが大事。サプリを続けるなら通販でまとめ買いが便利でお得!
UHA味覚糖公式健康美容通販サイトなら、「UHAグミサプリKIDS」20日分5袋セットがなんと20%OFFで購入できます。
お得に買えて、スマホやパソコンで簡単に注文できて自宅まで届けてくれるからラクチンですよ♪

まとめて購入はこちら

必要な栄養素を摂って子供の集中力をサポートしよう

子供の集中力を高めるためには、脳の働きに関わる栄養素を摂ったり、生活習慣、周辺環境を整えるのがおすすめ。特にここで紹介した3つの栄養素は、どれも不足しやすい栄養素なので、サプリも活用しながらしっかり摂って、子供の集中力をサポートしてあげましょう。

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する