【サプリ】葉酸の効果ってなに?妊娠中に摂りたい3つの理由や摂り方も解説!

公開日:2020-07-09
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
【サプリ】葉酸の効果ってなに?妊娠中に摂りたい3つの理由や摂り方も解説!

葉酸の効果って何?

疑問を持つ妊婦さん

妊活中や妊娠中は葉酸を摂ることが大事!と聞いたことはありませんか?
でも、なぜ葉酸は妊娠中や産後、授乳中のママ達にそんなにおすすめされているのでしょうか。そもそも葉酸ってどんな効果があるのか、具体的には知らない方も多いはず。
この記事では、そんな葉酸に関することを徹底的に解説!
葉酸ってどんな効果があるの?どうして摂った方が良いの?
そんな疑問にお答えします!

2粒で400μgの葉酸が摂れてしかも美味しい♪
UHA味覚糖の「グミサプリ」

葉酸のはたらき

葉酸とは、ビタミンの一種

葉酸

そもそも葉酸とは、ビタミンB群の一種。代謝に関与していて、タンパク質や細胞分裂に必要なDNAやRNAを作る上で必須のビタミンであり 、血液をつくる役割もあります。妊娠初期の活発な細胞分裂時に、特に必要不可欠な栄養素です。

妊娠中はサプリでの葉酸摂取がおすすめ!

普段の葉酸の1日の摂取目安量は240㎍(18歳以上の男女)。一般的な食事をとっていれば不足することはないと言われています。
でも、妊娠となれば話は別です。お腹の赤ちゃんの正常な発育のためには、より多くの葉酸が必要!妊娠中の女性はプラス240㎍、妊活中の女性はプラス400㎍もの摂取が推奨されているんです。
ところが、食品に含まれる葉酸の吸収率は約50%程度。食事だけで妊娠中に必要な量を補うのはとても難しいのです。
だからサプリで補うことが大事!!

葉酸は赤ちゃんの発育やママの体に大切な栄養素

葉酸は、お腹の赤ちゃんの発育や、妊娠中・産後のママの体を守るために欠かせません。赤ちゃんの体の細胞をつくったり、心のバランスを整えてママの気持ちの安定にもつながるんです!

DNAや体の基礎を作る

お腹の赤ちゃん

葉酸は、遺伝子や、その遺伝情報に基づいた細胞を作るサポートしてくれます。だから赤ちゃんの新しい細胞を正常に作るために重要なんです。特に脳や脊髄などの神経系が形成される妊娠初期に多く必要とされています。

血液をつくる

血液 イメージ

葉酸はビタミンB12とともに赤血球の生産を助けるので、「造血のビタミン」とも呼ばれています。不足すると貧血の原因にも。
また、赤ちゃんの栄養源となる母乳も血液からできているので、出産後も授乳期間中はしっかり摂ることを心がけて!

気持ちの安定につながる

外で微笑む妊婦さん

葉酸には、心のバランスを整え“幸せホルモン”とも呼ばれる「セロトニン」という神経伝達物質を作る働きもあります。
妊活中や妊娠中は気持ちが不安定になりがち。ママのストレスはお腹の赤ちゃんに悪影響を与えてしまうこともあります。葉酸をしっかり摂ってセロトニンを増やし、気持ちの安定にもつなげましょう。

POINT 鉄分も忘れずに摂ろう!
妊娠中は鉄分の必要量も増えます。ママとお腹の赤ちゃんの2人分の血液を作らなければいけないからです。特に赤ちゃんが大きくなってくる妊娠中期~後期は、 循環する血液量も増えるので、通常時の2倍以上の鉄分が必要になります。意識してしっかり摂りましょう!
グミサプリ 鉄&葉酸
 
UHAグミサプリなら、鉄分と葉酸が一緒に摂れて便利です!

葉酸サプリの摂り方

回数を分けてこまめに摂るのがおすすめ

太陽と月

葉酸は一度にたくさん摂っても、全てを吸収できるわけではありません。体内に摂り溜めておくこともできないので、吸収し切れなかった分は尿や汗として排出されてしまいます。
だから一度にたくさん摂るよりも、回数を分けてこまめに摂った方が効率的。摂り忘れないように、朝昼夜など摂るタイミングを決めておくのもおすすめです。

葉酸サプリは妊娠前・妊娠初期から摂るのがおすすめ

水を飲む女性

葉酸サプリは妊娠前から摂るのがおすすめです。
特に多くの葉酸が必要になるのが、脳・神経管・心臓などが形成される妊娠初期。でも、この時期はまだ妊娠に気づかないことも多いのです。その大事な妊娠初期に葉酸を不足させないためにも、妊娠前から摂取しておくのがおすすめ。妊娠を意識するようになったその日から摂り始めると良いでしょう。

産後まで摂ろう

産後イメージ

葉酸は産後もママと赤ちゃんのために大切。
出産直後は、ママの体は大きなダメージを受けています。葉酸は細胞分裂を促して子宮の回復を助ける働きがあるんです。
さらに、先述の通り、葉酸は赤血球の生産を助ける「造血のビタミン」。赤ちゃんの栄養源となる母乳も血液から作られるので、産後も多くの葉酸が必要なんです。
だから産後も授乳期間中は葉酸をしっかり摂り続けましょう。

もし食事で摂るなら緑系の野菜か海藻を

緑野菜

葉酸は、ほうれん草や枝豆、アボカドなどの緑野菜や、海苔、わかめ、ひじきなどの海藻類に多く含まれています。
葉酸は水溶性のビタミンなので、洗ったり茹でたりなど調理の過程で損失されやすい栄養素。お湯で茹でるのではなく電子レンジで加熱したり、汁ごと飲めるようにスープにするなど、調理法を工夫すると、損失を抑えることができます。
また、焼き海苔や味付け海苔などは、調理の必要なくそのまま食べられるのでおすすめです。

とはいえ、妊娠中に1日に必要な葉酸(480㎍)を食品から摂るには、ほうれん草(ゆで)なら 約8株、アボカドなら約3個、枝豆(ゆで)なら約93さやもの量になります。そのうえ食品からの吸収率は50%程度だから、実際にはもっと多く食べる必要があるでしょう。
食事で摂りきれない場合はサプリを活用するのが便利ですよ。

おすすめの葉酸サプリは「UHAグミサプリ」

グミサプリ 葉酸

葉酸をサプリで摂るなら「UHAグミサプリ」がおすすめ!
グミだから水なしで手軽に食べられて、たった2粒で400㎍の葉酸が摂取できます。
ストロベリー味でおいしく続けられるのも嬉しいポイントです。

「UHAグミサプリ」を詳しくみる

通販が便利

葉酸バナー

UHAグミサプリを買うなら通販が便利でお得です。
スマホやパソコンで簡単に注文できて、自宅まで届けてくれるから、わざわざ買いに出かけなくてOK!
しかも、UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、「鉄&葉酸」サプリ30日分5袋セットが、なんと20%OFFで買えちゃいます。

「UHAグミサプリ」のご購入はこちら

葉酸サプリを活用して、赤ちゃんもママも健やかに

ママと赤ちゃん

葉酸は妊活・妊娠中、産後、授乳中は特に大切な栄養素。赤ちゃんの発育とママの体を守るため、葉酸が不足しないよう、サプリを活用してしっかり摂りましょう!

対象商品を購入でEPARKポイント総額40億ポイントあげちゃう!
記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する