ダイエットするなら筋トレは毎日やるべき?痩せるための頻度やメニュー解説!

公開日:2020-10-30
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
ダイエットするなら筋トレは毎日やるべき?痩せるための頻度やメニュー解説!

ダイエットのための筋トレ。毎日した方が良いの?

痩せてキレイになりたい!そのために毎日筋トレを頑張ってる!なのに、なかなか成果が出ない…
なんてお悩みの方はいませんか?

実は筋トレは、毎日ひたすらやればいいってものじゃないんです。筋トレには、効率よく筋肉をつけるためのポイントがあります。トレーニングはもちろん、休息日も大切なんです。毎日やりすぎると、逆に筋肉の成長を妨げてしまうことも…!

せっかくの努力を無駄にしないため、ダイエットにおすすめの筋トレの頻度やメニューなどを解説!ポイントを押さえて、効率よくダイエットしましょう!

ダイエットにもおすすめ!高タンパク低カロリー♪
UHA味覚糖のプロテインバー「SIXPACK」

ダイエットのための筋トレのポイント

トレーニングは週3回でOK!

okサイン イラスト

ダイエットのための筋トレは、週3回でOK!毎日頑張る必要なんてありません。
「毎日やらなきゃ!」という意識はストレスになりがち。それで続かなくなっては意味がない!それよりも、週3回のトレーニングを長期間続けることが大切なんです!

休息日を作ることが大事

週3回という数字は、ただハードルを下げるためだけじゃなく、きちんと理由があります。
それは、筋肉は休んでいる間に成長するから!筋トレによって筋肉はダメージを受けますが、そのダメージを修復するときに、元より大きく回復することで成長していくんです。だから回復までの間はしっかりと筋肉を休ませてあげることが大事。毎日トレーニングをするよりも、間に休息日を作って週3回頑張る方が、効率よく筋肉が付いてダイエットにつながるんです。

鍛える部位を変えるのもOK

でも、週3回とはいえ毎回全身トレーニングするのはつらいかも…なんて人は、鍛える部位を分けてトレーニングするのもOK!例えば、脚(太もも・ふくらはぎ)、お尻、背中、お腹、胸、腕、肩などに分けられます。週3~4日くらいで、1日4ヶ所くらいずつトレーニングをするのがおすすめ。トレーニングで使った筋肉を休ませている間に別の筋肉を鍛えるようにすることで、無理なく続けやすいですよ。1つの部位を週2、3回はトレーニングするように意識しましょう。

ゴールデンタイムを意識しよう

効率よく筋肉をつけてメリハリボディを目指すには、筋トレ後30分以内の「ゴールデンタイム」がポイント!この時間は、筋トレによって傷ついた筋肉が回復しようとしているとき。まさに筋肉を成長させるチャンスなんです!

筋トレにはタンパク質が必須!

タンパク質が豊富な食べもの

筋肉つけてダイエットしたいなら、筋トレと合わせてタンパク質を摂ることが大事。タンパク質は筋肉の材料になる栄養素だからです。
特にゴールデンタイムには、タンパク質が必須!筋トレで傷ついた筋肉が回復して大きくなるために、多くのタンパク質を必要としているんです。ゴールデンタイムにタンパク質を摂るのと摂らないのとでは、筋トレの成果が全然違う!

タンパク質はダイエットにぴったりの栄養素!

タンパク質には、筋肉の材料になること以外にもダイエットに嬉しい理由が!なんとタンパク質は、三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の中で一番脂肪になりにくい栄養素なんです!逆に一番脂肪になりやすいのは脂質。だからタンパク質を増やして、脂質を減らせば、食べる量を減らさなくても自然と太りにくい食事になると言うわけ。まさにダイエットにぴったりの栄養素ですよね!

基礎代謝をあげることを意識しよう

ポイント

ダイエットのポイントは、基礎代謝を上げること。そのために筋肉を増やすことが大事なんです!
基礎代謝とは、呼吸や心拍など、生きているだけで消費されるカロリーのこと。基礎代謝が高いと、特に運動していない時でも多くのカロリーが消費されるというわけです。基礎代謝で消費されるカロリーは、1日の消費カロリーのうち約6~7割を占めると言われています。だから、運動でカロリーを消費しようとするよりも、基礎代謝を上げる方が、効率よくダイエットにつながるんです。

筋肉が多い体=痩せやすい体!

スリムな女性

その基礎代謝を上げるのが筋肉です。筋肉量が多いほど基礎代謝がアップ。寝ている時や座ってじっとしている時でも多くのカロリーを消費するようになるので、太りにくく痩せやすい“痩せ体質”になれるんです!
だからダイエットには、筋トレで筋肉量を増やして基礎代謝を上げることが大事!

ダイエットにおすすめの筋トレメニュー

大きい筋肉から鍛えるのが基本

ダイエットのために筋トレするなら、大きい筋肉から鍛えるのがおすすめ。大きい筋肉を鍛えることで、効率よく全身の筋肉量を増やすことができ、代謝アップにつながります。
お尻や太もも、背中などを積極的に鍛えていきましょう!

おすすめはスクワット!

スクワットをする女性

ダイエットにおすすめの筋トレはスクワット!しゃがんで立ち上がる動作を繰り返すトレーニングです。誰でも知ってる王道メニューですが、正しいフォームで行えば下半身の筋肉を全体的に鍛えることができるので、効率よく筋肉量を増やして代謝アップにつながります。背中を丸めず、しゃがんだ時に膝がつま先より前に出ないようにするのがポイントですよ!

時間や回数にとらわれる必要はない!

筋トレって1日何回くらいずつやるのが良いの?
運動苦手だから10回もできるか不安…
なんて思っている人もいるかもしれませんが、回数は気にしなくてOK!
例えば30回やっても、まだ余裕があるところで終えてしまったら、筋肉に十分な負荷を与えられず、成長につながりません。たとえ9回しかできなくても、もう動けないというところまで頑張ったなら、筋肉の成長につながります。重要なのは、筋肉にしっかりと負荷をかけること。だから回数にこだわらず、自分の体力に合わせて行いましょう。

筋トレ後はタンパク質を摂ろう

タンパク質はダイエット中に欠かせない栄養素!

先述の通り、タンパク質は筋肉の材料になる栄養素で、ダイエットのためにも欠かせません。
筋トレと合わせてタンパク質をしっかり摂ることで、筋肉量が増え、基礎代謝が上がり、痩せ体質につながります。
せっかくダイエットのために筋トレを頑張っても、材料となるタンパク質がないと、筋肉を増やすことはできないのです。
だからダイエットしたい人こそ、タンパク質をしっかり摂ることが大事!

ダイエットにもおすすめ!高タンパク低カロリー♪
UHA味覚糖のプロテインバー「SIXPACK」

タンパク質は太りにくい栄養素

先述の通り、タンパク質は、三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の中で一番脂肪になりにくい栄養素。同じカロリーを摂ったとしても、タンパク質が多い食べ物と脂質が多い食べ物とでは、タンパク質が多い食べ物の方が太りにくいんです。だからダイエット中でも気にせず摂りやすい!

美容のためにもタンパク質はおすすめ!

健康的な女性

タンパク質は筋肉だけでなく、肌や髪、爪など体のさまざまな部分に使われます。だからダイエット中もしっかりタンパク質を摂ることで、ハリのある肌やツヤツヤの髪もキープ。ただ痩せるのではなく、キレイを保ちながら痩せるためにも、タンパク質は必須なんです!

1日に必要なタンパク質の量は体重×約1g

タンパク質量イメージ

1日に必要なタンパク質の量は人それぞれ決まっていて、体重から簡単に計算できます。
その計算式は、体重×約1g(成人の場合)。
体重60kgの人なら、1日に約60gのタンパク質を摂るのが理想です。これを下回ると、タンパク質が不足し、筋肉が減ってしまうことにつながるのでしっかり摂りましょう。

「タンパク質を摂りすぎると太る」は間違い!

NO!を連発する若い女の子 イラスト

もし「タンパク質を摂りすぎると太る!」と思って控えている人がいたら、もったいない!
タンパク質は体の中に摂り溜めておくことができないので、その時に必要な分しか吸収されず、余った分は体外に排出されてしまいます。だからタンパク質を摂りすぎたからと言って必ず太るわけではないのです。それよりも、太ることを恐れてタンパク質が不足することの方がダイエットにはNG!
とはいえ、タンパク質と一緒に余計な脂質や糖質などをたくさん摂って「カロリーオーバー」になってしまったら当然太ってしまうので注意しましょう。

タンパク質はこまめに摂ろう

砂時計

タンパク質はこまめに摂ることが大事!先述の通り、タンパク質は体に摂り貯めておくことができず、摂りすぎた分は体外に排出されてしまいます。だから一度にたくさん摂っても無駄になってしまうのです。より効率よくタンパク質を吸収するため、回数を分けてこまめに摂りましょう。

タンパク質の摂取にはプロテインを活用しよう

ランニング プロテイン

ダイエット中のタンパク質の摂取には、プロテインが便利です。プロテインとはタンパク質を効率よく摂るためのサプリメントのようなもの。食事で摂るよりカロリーを抑えられるから、ダイエット中にピッタリです!
さらに、プロテインなら手軽に摂れるから、筋トレ後のタンパク質摂取もスムーズ!

おすすめのプロテインは「SIXPACK プロテインバー」

SIXPACK プロテインバー3種類

ダイエット中のタンパク質摂取におすすめなのが「SIXPACK プロテインバー」!
高タンパクで、しかも低脂質&低糖質!余計な脂質や糖質が格段に低く抑えているんです。なのに甘くてお菓子みたいに食べられるから、ダイエット中のおやつにもピッタリ!

  • ① 高タンパク・低脂質・低糖質

「SIXPACK プロテインバー」は、1本で他のプロテインバーの1.5~2倍のタンパク質(20g)が摂れて、低脂質&低糖質!脂質4g・糖質5g(クランベリー味)と、余計なカロリーは極力抑えられているから、より効率よくタンパク質を摂取できるんです。

  • ② オフィスやジムで食べやすい

そのまま食べられるバータイプだから、いつでもどこでも食べやすい!一口サイズにカットできるので、オフィスでも仕事の合間にパクッとタンパク質を補給できます。軽くてコンパクトだからバッグに入れても邪魔にならず、仕事帰りにジムに寄る時など、持ち運びにも便利ですよ。

  • スイーツみたいなラインナップ

ラインナップは「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」の3種類。スイーツみたいに食べられるから、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時にもおすすめです。筋トレを頑張った後のご褒美にして、モチベーションアップにも!

SIXPACKを詳しくみる

通販なら20%OFF

10個セットが20%OFF クランベリー味

「SIXPACK プロテインバー」を買うなら通販が便利でお得!
UHA味覚糖公式 健康・美容通販サイトなら、10個セットが20%OFFで買えちゃいます。
8個分の値段で10個も買えて、しかも送料無料です!!

まとめて購入はこちら

筋トレは毎日頑張らなくてもOK!効率よくダイエットしよう

筋トレは毎日頑張らなくてもOK!トレーニングと休息のバランスを意識して、効率よくダイエットしましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する