ダイエット中も夜食OK!食べても太らないおすすめメニュー&食べ方解説

公開日:2021-02-08
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
ダイエット中も夜食OK!食べても太らないおすすめメニュー&食べ方解説

ダイエット中の夜食。太らないものってどういうの?

ベッドでゴロゴロする女性

ダイエット中、夜どうしてもお腹が空いてしまうことってありますよね。
ダイエット中なのに夜食なんて食べたら太っちゃう…でも、お腹が空いて眠れない!
なんて苦しんだ経験のある人も多いのでは?

大丈夫!ダイエット中だからと言って、夜食は絶対ダメ、なんてことはありません。この記事では、空腹で眠れずにいるダイエッターさん達のため、ダイエット中の夜食におすすめのメニューや、太らない夜食のポイントなどを解説します。
我慢や罪悪感はストレスのもと。ストレスはダイエットの大敵です。ポイントを押さえて上手に夜食を取り入れ、ストレスのないダイエットをしていきましょう!

ダイエット中の夜食におすすめの低糖質&低脂質
UHA味覚糖のプロテインバー「SIXPACK」

ダイエット中の夜食選びのポイント

太りにくい夜食とは…タンパク質が多く糖質脂質が少ないもの!

ポイント 電球

ダイエット中だからって、夜食を我慢しなくてもOK!ダイエット中にどうしても夜食が食べたくなったら、太りにくいものを選んで食べれば良いのです。
太りにくい夜食と言えば低カロリーなものを思い浮かべるかもしれませんが、ただ低カロリーなものを選ぶのではなく、高タンパクで糖質・脂質が少ないものを選びましょう。

ポイント① タンパク質は太りにくい

太らない夜食のポイントは、タンパク質が多いもの!
タンパク質は三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の中で一番太りにくい栄養素です。だから同じカロリーでも、脂質や糖質が多いものを食べるより、タンパク質が多いものを食べた方が太りにくいのです。

タンパク質は痩せやすい体づくりをサポートする

さらに、タンパク質は筋肉の材料になる栄養素。筋肉が多いほど消費カロリーが増えるので、痩せやすい体づくりに欠かせません。
また、寝ている間は成長ホルモンが多く分泌されます。成長ホルモンには筋肉を修復したり増量する働きがあるので、寝る前にタンパク質を摂ることは、筋肉を増やして痩せやすい体を作ることにもつながるのです。

ポイント② 糖質・脂質は控えよう

チョコレート カロリー イメージ

ダイエット中に夜食を食べる時は、糖質・脂質はできるだけ控えましょう。
糖質は体を動かすエネルギーになる栄養素ですが、夜は活動量が少ないので、夜食に摂ってしまうと消費しきれずに脂肪として蓄積されてしまいます。また、脂質は三大栄養素の中で一番脂肪に変わりやすい栄養素。そのうえ消化吸収に9時間程度かかるので、寝る前に摂ってしまうと胃腸に負担がかかり、睡眠の質が下がってしまいます。

食べる時間や食べ方もポイント

食事 時間

ここまで、太りにくい夜食の選び方を解説してきましたが、ダイエット中の夜食は、何を食べるかだけでなく、食べる時間や食べ方も大事なポイント。より太りにくくするために、しっかり意識しましょう。

寝る1時間前までに食べよう

夜 飲み物

ダイエット中の夜食は、遅くても寝る1時間前くらいまでに食べましょう。
寝る直前に食べてしまうと、睡眠中に消化活動が行われ、睡眠の質が落ちてしまいます。睡眠の質が良くないと、食欲を高めるホルモンが増えて食べ過ぎにつながったり、疲れやだるさが残って活動量が減り、カロリーを消費しにくくなったりして、太りやすくなってしまうのです。
だから寝ている間は胃腸をしっかり休ませて、睡眠の質を下げないことが大事。消化吸収にかかる時間を考え、寝る1時間くらい前までに済ませましょう。

よく噛んでゆっくり食べよう

夜食を食べる時は、よく噛んでゆっくり食べるのが太りにくくするポイント。噛めば噛むほど食欲を抑制するホルモンが分泌され、ゆっくり食べることで、少ない量でも満腹感を得やすく、ドカ食いを防ぐことにつながりますよ。
また、よく噛んで食べることで消化吸収を助け、胃や腸の負担を軽減します。さらに、噛むだけでもカロリーを消費するので、噛めば噛むほど消費カロリーが増えてより太りにくくなりますよ。

ダイエット中におすすめの夜食

ダイエット中に夜食が食べたくなったらこれを食べよう

チェックポイント イメージ

太りにくい夜食の選び方は分かったけど、具体的に何を食べたら良いの?と思っているあなたへ!上で紹介したポイントを押さえた、ダイエット中におすすめの夜食を紹介します。ダイエット中にどうしても夜食が食べたくなった時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロテインバー

プロテインバー

プロテインとは、効率よくタンパク質を摂るためのサプリメントのようなもの。余計な脂質や糖質を抑えながら、良質なタンパク質を手軽に摂ることができます。プロテインバーはお菓子感覚で食べられて、噛んで食べるから満腹感も得やすいです。甘い味が多いから、寝る前に甘いものが食べたくなった時にもおすすめですよ。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトは高タンパクで消化にも良いから夜食にピッタリ!余計なカロリーを抑えるため、無糖・無脂肪タイプを選びましょう。

サラダチキン

サラダチキン

ガッツリ食べたい時にはサラダチキンがおすすめ。高タンパク・低脂質・低糖質で、ダイエット中の心強い味方です。

豆腐

豆腐も高タンパク・低カロリーで、ダイエット中の夜食にピッタリの食材。そのままでもおいしく食べられますが、湯豆腐や温かいスープなどにすると、より胃腸に負担をかけにくいのでおすすめですよ。

夜食に甘いものが食べたいならプロテインバー!

プロテインバー

甘いもの大好き!ダイエット中の夜食にも甘いものが食べたい!
なんて人もいるはず。
そんな人には、プロテインバーがおすすめです。チョコレート味やフルーツ味など、お菓子感覚で食べられるものが多く、ダイエット中に甘いものが食べたい時にもピッタリ!余計な脂質や糖質を抑えられるから、罪悪感なく食べやすいですよ。

おすすめは「SIXPACKプロテインバー」

SIXPACK プロテインバー3種類

プロテインバーの中でも、特にダイエット中の夜食におすすめなのが「SIXPACKプロテインバー」。
他のプロテインバーと比べても、高タンパク・低カロリーで、罪悪感なく食べやすいんです!
おすすめポイントは次の3つ。

  • ① 高タンパク
    「SIXPACK プロテインバー」は、1本に20gのタンパク質を配合。他のプロテインバーの1.5~2倍も多くタンパク質が摂れるんです!
  • ② 低糖質&低脂質
    さらに、余計な糖質や脂質はカット!糖質5g、脂質はたったの4g(クランベリー味)と、格段に低く抑えられています。より効率よくタンパク質を摂れるから、罪悪感なく食べやすいだけでなく、痩せやすい体づくりもサポートしてくれますよ!
  • ③ スイーツみたいなラインナップ
    スイーツみたいなラインナップも魅力。「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」の3種類で、お菓子感覚で食べられます。なのにカロリーは1本200kcal以下!だからダイエット中でも罪悪感なく甘いものを楽しめますよ。

SIXPACKを詳しくみる

通販が便利でお得!

10個セットが20%OFF クランベリー味

「SIXPACK プロテインバー」は通販での購入がおすすめ!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトなら、10個セットがなんと20%OFFで購入できます。
お得に買えて、しかも送料無料!まとめ買いしやすいから、ストックしておけば、夜食が食べたくなった時にいつでも食べられますよ。

まとめて購入はこちら

ダイエット中の夜食は賢く選んで痩せ体質につなげよう

痩せ体質 イメージ

ダイエット中の夜食だって、ポイントを押さえれば我慢しなくてOK!太りにくい夜食を選んで、痩せ体質を作りましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する