クエン酸が疲労回復に良いって 本当?量やタイミングなど効果的な摂り方解説!

公開日:2020-05-22
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
クエン酸が疲労回復に良いって 本当?量やタイミングなど効果的な摂り方解説!

クエン酸って、疲労回復に良いの?

健康的な女性

「疲れたときはクエン酸が良い!」
このウワサ、みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

でも実際、詳しくクエン酸のチカラについて知っている方は少ないのでは?
なんでクエン酸って疲れに良いの?どんな疲れにもおすすめなの?という基本的な疑問から、クエン酸ってどうやって摂ったらいいの?という具体的な方法まで!

クエン酸のことを知れば、もっと効果的にクエン酸を使える!気になるクエン酸について、もっとよく知ってみよう!

クエン酸が疲労回復に良い理由

クエン酸とは

クエン酸

クエン酸とは、簡単に言うとレモンやオレンジなどの柑橘類、梅干しなどに含まれる酸っぱい成分のこと。レモンや梅干しなどを食べたときに「酸っぱい!」と感じるのは、このクエン酸が多く含まれているからなんです。
クエン酸には、カラダに嬉しい働きがいっぱい!

クエン酸は、体を動かすエネルギーをつくる栄養素!

エネルギーサイクル イメージ

そもそもクエン酸が疲労回復に良いと言われる理由は、体を動かすエネルギーを生み出すから!

エネルギーを生み出すサイクルを「クエン酸回路」といいますが、ここで活躍するのがクエン酸です。
エネルギーの素になる炭水化物や脂質、タンパク質が分解されて「クエン酸回路」に入ると、それらがきちんとエネルギーに変われるようにする役割を持っています。
こうしてエネルギーを生み出し続けることによって、疲労回復にも働くのです!

クエン酸は、代謝を良くする

疲労回復 イメージ

疲労回復だけでなく、クエン酸回路を活発にすることで、炭水化物や脂質、たんぱく質が分解されるので、代謝アップにもつながります。

また、クエン酸には、私たちのカラダを「酸化」から守ってくれる作用もあります。
体内における酸化 とは、エネルギーを生み出す際に発生する「活性酸素」が、過剰に発生して体内の細胞を攻撃し傷つけてしまうこと。活性酸素はもともと、体内に侵入した細菌やウイルスを撃退してくれる役割がありますが、過剰に発生しすぎると、体内の正常な細胞まで攻撃して傷付けてしまうのです。
ストレスや喫煙・飲酒、紫外線などの刺激も活性酸素を増やす原因になります。
カラダが酸化すると、さまざまな不調が現れます。その1つが疲労。

その酸化から守ってくれる働き(抗酸化作用)によって、細胞の元気が保たれ、代謝がよくなります。
代謝が良くなることは、消費カロリーが増えることにつながるので、実はダイエットにも良いんですよ!

ミネラルの吸収をサポートしてくれる!

ミネラル

さらにクエン酸は、鉄分やカルシウムなど、ミネラルの吸収をサポート!
ミネラルは体の機能を正常に保つのに必要な栄養素で、健康な生活を送るのに欠かせない存在です。
でもこのミネラル、体内で作れない上に、吸収されにくいので不足してしまいがち。
クエン酸には、そんなミネラルを包み込んで、吸収されやすいカタチに変える働き(キレート作用)があるんです!

クエン酸はどんな疲労に良いの?

クエン酸は、カラダの疲れをとるサポートをしてくれる!

クエン酸は、カラダを動かすエネルギーを作るサポートをする栄養素。スムーズにエネルギーを作り出すことで、疲労回復につながります。

肩こり&疲労の蓄積にも

肩こり イメージ

カラダの疲れといっても、運動している人や立ち仕事など体を動かす人に限った話ではありません。クエン酸は、デスクワークなどでお疲れの人にもおすすめ!
コリやだるさの原因となる疲労物質「乳酸」を分解してくれるので、肩こりや疲労の蓄積も防いでくれます。また、クエン酸には血流改善の働きもあるんです!
だから毎日摂るのが良いですよ!

クエン酸は、お肌の疲れにもおすすめ!

キレイな女性 イメージ

クエン酸は、お肌に嬉しい働きも!
実は美容効果にも関与しているんです!

シワやたるみの原因を防ぐ

クエン酸には、先述の「抗酸化作用」によって、シワやたるみといったお肌のトラブルの原因となる「酸化」を防いでくれる働きがあります。
また、同じくシワやたるみの予防につながる栄養素として「ミネラル」がありますが、クエン酸はそのミネラルの吸収をサポートする効果もあるんです!

クエン酸は、夏バテ予防にも良い!

ビーチではしゃぐ男女

暑くて食欲がない…なんて日が続くと、体調を崩してしまいます。そんな夏の疲れにも、クエン酸はおすすめ。
クエン酸のさっぱりとした酸味が唾液や胃液の分泌を促し、食欲を増進させてくれるので、夏バテ予防になりますよ。

疲労回復に!クエン酸の効果的な摂り方

1日摂る量はレモン半個分!

レモン

クエン酸が疲労回復に良いっていうのは分かったけど、どれくらい摂れば効果あるの?
と疑問に思っている人もいるでしょう。

実は1日に必要なクエン酸の量は決まっていません。
でも、疲労回復効果を得るには、1日1000~2700mgくらい摂るのがおすすめ!
食べ物でいうと、レモン約半個分、梅干しだと約3~7個分くらい!

クエン酸を摂るには、サプリが便利!

クエン酸 グミサプリ

でも、疲れを摂りたいときって、仕事中だったり、運動前後だったり、お出かけ先が多いですよね。
すぐクエン酸を摂りたい!って思っても、柑橘類は皮をむいたりする手間がかかるし、梅干しは種の処分に困るし、なかなか難しいかも…。

そんなときは、どこでも手軽に食べやすいUHAグミサプリが便利です。
グミだから水なしで摂れるし、1日2粒で1000mgのクエン酸が摂れる。しかも美味しい!

UHAグミサプリを詳しくみる

摂るタイミングは、疲労を感じやすいとき!

いただきます

クエン酸を摂るのにおすすめのタイミングは、疲労を感じやすいとき!
毎日残業などハードワークが続くときや、スポーツで体を動かすときなどに、サプリを一粒摂れば、簡単にクエン酸を摂取できますよ。

運動するときは、運動前に摂ろう

外で準備運動する女性

疲労回復するなら運動後に摂った方が良いよね?と思う人もいるかもしれませんが、実は運動前に摂る方がおすすめ。
運動するためのエネルギーを作り出すために、クエン酸があるとスムーズなんです!
疲れる前に摂っておくことで、エネルギーを効率的に生み出して疲れにくくしてくれます!

回数を分けてこまめに摂ることが大切

太陽と月

クエン酸は、体内に溜めておくことができないので、吸収されなかった分は体外へ排出されてしまいます。なので、一度にたくさん摂ってももったいないかも!
クエン酸をムダにせず摂取するためには、回数を分けてこまめに摂ることが大切です。

クエン酸は“摂りすぎ”になりにくいけど、多量摂取には注意が必要!

ストップ!の手

でも、摂りすぎたら逆に体に悪いのでは…?という不安に思った方もいるでしょう。

先ほど説明したとおり、クエン酸はたくさん摂っても吸収しきれず余った分は体外に排出されます。だから“摂りすぎ”にはなりにくいです。
でも、一度にたくさん摂取してしまうと、まれに下痢や吐き気などの胃腸障害等を起こす場合もあるので、多量摂取は注意が必要!
摂取量の目安をきちんと守りましょう。

サプリメントで手軽にクエン酸を摂ろう!

クエン酸 グミサプリ

クエン酸を手軽に摂るならサプリメントがおすすめ!
なかでもUHA味覚糖「UHAグミサプリ」がぴったりです。

UHAグミサプリはグミみたいに“食べられる”サプリメント。水なしで摂取OKなので、いつでもどこでも摂りやすい!
オフィスでのデスクワーク中、「疲れたな」と感じた瞬間にその場でパクっとチャージできちゃいます♪
たった2粒で1000mgのクエン酸が摂れるだけでなく、エネルギーの生成をサポートするナイアシン・ビタミンB6も摂れちゃう優れもの。また酸っぱさがやみつきになる美味しさです!
バッグの中に入れておけばいつでもどこでも手軽に摂れちゃいます!

UHAグミサプリを詳しくみる

通販で便利に手に入る!

UHAグミサプリを始めるなら通販での購入がおすすめ!
UHA味覚糖公式健康・美容通販サイトから注文できます。
スマホやパソコンから24時間注文OK!
わざわざお店に買いに行かなくても、自宅に届けてくれるからラクチンですよ。

グミサプリの購入はこちら

クエン酸を摂って、疲労を溜め込まない体に!

疲労回復 イメージ

毎日の仕事やハードな運動も、クエン酸を摂って疲労回復しよう!

 

対象商品を購入でEPARKポイント総額40億ポイントあげちゃう!
記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する