鉄分は子供の健康と成長に欠かせない!3つの理由と一日の必要量を解説

公開日:2020-11-20
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
鉄分は子供の健康と成長に欠かせない!3つの理由と一日の必要量を解説

子供こそ鉄分が必要!

子供が不足しやすい栄養素のひとつ、鉄分。意識して摂らないと実は隠れ鉄分不足だった、なんてことも。
意外かもしれませんが、子供は大人よりも多くの鉄分が必要。鉄分は子供の体の成長にも脳の成長にも関わるので、子供にとってすごく大事な栄養素なんです!

でも実際、鉄分は子供にどう働くの?不足したらどうなるの?どうやって摂るのが良いの?など、疑問だらけでお悩みのママ・パパも多いのでは?
そんなママ・パパのために、鉄分の子供への働きや、効率よく摂るためのおすすめの摂り方などを解説!鉄分の大切さを知って、子供の成長をサポートしましょう!

子供におすすめ!おやつ感覚で鉄分が摂れる♪
UHA味覚糖の「グミサプリKIDS」

鉄分の子供への働き

子供は特に鉄分が大事!

鉄分は血液の材料になる栄養素のひとつ!血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンとして、肺が取りこんだ酸素を全身に届けたり、血液中の酸素を筋肉に取り込んで、貯蔵する役割を持っています。
子供は特に、身長が伸びたり筋肉や血液が増えたりして大きく成長していく時期なので、その分、全身に酸素や栄養を運ぶために、より多くの鉄分が必要なんです!
詳しくは後述しますが、鉄分は脳の発達や免疫力、運動機能にも関わるので、不足しないように意識して摂ることが大切!

不足すると貧血になることもあるので注意

鉄分が不足すると、ヘモグロビンの量が減り、全身に十分な酸素を届けることができなくなってしまいます。そうやって体が酸素不足になった状態が「貧血」。貧血はめまいや立ちくらみのイメージが強いかもしれませんが、疲れやすい、元気がない、顔色が悪い、というのも貧血の症状のひとつなんです。
でも、本人はもちろん、周りの大人もそれが鉄分不足による貧血だと気づかないことも多いため、なかなか改善されないことも。子供が毎日元気で過ごせるように、日頃からきちんと鉄分を摂ることを心がけてあげましょう。

免疫力や運動機能をサポートする

鉄分は全身に酸素を届けることで、免疫力や運動機能をサポート。
免疫細胞にも血液からの酸素やエネルギーが必要なので、鉄分が不足すると、免疫細胞も酸欠状態となり、免疫力低下につながってしまうのです。
また、運動など体を動かすためにもエネルギーと酸素が必要。鉄分はそのエネルギーを作り出し、酸素とともに筋肉に送り届けるために欠かせない栄養素なんです。

スポーツをする子は鉄分不足になりやすい

野球少年

スポーツなどの激しい運動をする子は、特に鉄分不足に注意!
激しい運動は、体が受ける衝撃も大きいので、その衝撃で赤血球が破壊されてしまいます。だからスポーツをする子は、しない子に比べて鉄分不足になりやすいのです。
また、鉄分は汗と一緒に体外へ流れ出てしまうことも、鉄分不足になる要因のひとつ。スポーツをする子やよく汗をかく子は、特にしっかり鉄分を摂ることを意識しましょう。

鉄分は子供の脳の成長にも関わる

鉄分は脳の発達にも深く関わっている栄養素。神経系にも必要な栄養素であり、鉄分が不足すると 、脳の情報伝達が上手く働かなくなってしまうのです。脳の情報伝達がうまくいかないと、ものを認識したり、体を動かすことにも支障が出る場合があります。脳の成長のためにもしっかり鉄分を摂りましょう。

集中力の維持に役立つ

先述の通り、鉄分は酸素を全身に届けるために必要で、脳に酸素を届ける役割も持っています。鉄分をしっかり摂って脳に十分な酸素を送ることで、集中力の維持にもつながります。集中力は勉強などにおいても大切なので、不足させないようにしましょう。

精神安定にもつながる

鉄分は“幸せホルモン”とも呼ばれる「セロトニン」や、やる気のもとになる「ドーパミン」などの神経伝達物質の合成にも深く関わっています。鉄分を十分に摂ることで、神経伝達物質の分泌を促し、イライラ解消や気力アップなど、精神の安定につながるのです。

子供が一日に必要な鉄分の量

子供は1日にどれくらいの鉄分が必要なの?

子供が1日に必要な鉄分の量は、年齢や性別などによって違いますが、一番多く必要なのは12~14歳。男子が10.0mg、女子は10.0mg(月経ありの場合は12.0mg)を摂ることが推奨されています。
成人の1日の推奨摂取量が男性7.5mg、女性(月経あり)10.5mgなので、成長期の子供はその1.3倍近くも多く鉄分を摂る必要があるのです。
※日本人の食事摂取基準2020年版参照

レバーなら1日100g以上!

鉄分が豊富な食材の代表といえばレバー。中でも豚レバーに多く、100gあたり13.0mgの鉄分が含まれています。それでも、子供が1日に必要な分(12~14歳)を摂るには、男子が約80g、女子(月経ありの場合)はなんと約93gも食べることになります。
もう1つ鉄分が豊富な食材として知られるほうれん草(ゆで)なら、男子が1100g(約4束 )、女子(月経あり)は約1300g(約4.3束)も必要です。

バランス良く食べることが大事

1日に必要な鉄分を補うには、バランスよく食べることが大事。鉄分はレバーやほうれん草以外にも、赤身の肉や魚、緑黄色野菜、大豆製品などにも多く含まれています。
レバーやほうれん草だけで1日分を食べるのは難しくても、いろいろな食材をバランスよく食べることで摂りやすくなりますよ。

サプリで摂るのもおすすめ

食事で摂りきれない鉄分はサプリで摂るのもおすすめ。お子様用に作られたサプリもあるので、活用して不足させないようにしましょう。
サプリなら摂る量も分かりやすいから、しっかり不足分を補うことができますよ。

グミサプリキッズ Ca・鉄

UHAグミサプリKIDSを詳しくみる

ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると吸収率アップ

クエン酸

鉄分は体に吸収されにくい栄養素。だから鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCやクエン酸と一緒に摂るのがおすすめです。
食事で摂るならほうれん草や菜の花、小松菜などは鉄分もビタミンCもどちらも含まれているので、より効率よく鉄分を摂ることができますよ。

お茶やコーヒーは控えよう

逆に鉄分の吸収を妨げてしまうのが、お茶やコーヒーなどに含まれるタンニンやフィチン酸。コーヒーを飲むお子さんは多くないかもしれませんが、鉄分を摂りたい時は、お茶やコーヒーは避けた方が良いでしょう。

サプリを活用するのもおすすめ

ポイント

鉄分は意識しないと不足しがちな栄養素。食事で摂りきれない鉄分は、サプリを活用するのがおすすめです。手軽に摂れるし、摂取量も分かりやすいので便利!食事量が少ないお子さんや、好き嫌いが多いお子さんでも摂りやすいですよ。

子供用の鉄分サプリは「UHAグミサプリKIDS」がおすすめ

グミサプリキッズ Ca・鉄

子供がサプリで鉄分を摂るなら、「UHAグミサプリKIDS」がおすすめ。
子供用に作られているから、子供が摂りやすいポイントがたくさんあるんです!

① グミだから食べやすい

「UHAグミサプリKIDS」は、グミだから子供でも食べやすい!1日5粒で2mgの鉄分を摂ることができます。錠剤が苦手なお子さんにもおすすめですよ!

② カルシウムやビタミンDも一緒に摂れる

鉄分と同じく子供の成長に大切なカルシウムやビタミンDも配合!牛乳が苦手なお子さんなど、カルシウム不足が気になるお子さんにもおすすめです。よりバランスよく栄養を補給できますよ。

③ おやつ感覚で美味しく鉄分が摂れる

味はパイナップル味とマンゴー味の2種類。鉄分特有の鉄臭さもなく、おやつ感覚で美味しく鉄分を摂ることができます。

「DHA」「肝油」もおすすめ!

「UHAグミサプリ」には、「カルシウム・鉄分」の他に「DHA」や「肝油」もあります。
どちらもお子さまの成長のために大切な栄養素。みかん味やブルーベリーヨーグルト味など、美味しく手軽に栄養を摂れるのでおすすめですよ。

UHAグミサプリKIDSを詳しくみる

通販OK!

「UHAグミサプリKIDS」は通販でも購入OK!
スマホやパソコンで簡単に注文できるから、仕事や家事、子育ての合間に購入できます。自宅まで届けてくれるから、わざわざ買いに行く必要ないのでラクチンですよ!

UHAグミサプリKIDSの購入はこちら

鉄分不足に注意!しっかり摂って子供の成長をサポートしよう

鉄分は子供の体や脳の成長に関わる大切な栄養素。不足すると、貧血のほか、免疫力や運動機能の低下、集中力が続かない、イライラなどさまざまな不調につながります。しっかり摂って育ち盛りの子供の成長をサポートしましょう!

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する