高齢者は口腔ケアが重要!健康との関係は?正しいケア方法や手順を解説

公開日:2020-12-10 | 更新日:2021-04-14
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
高齢者は口腔ケアが重要!健康との関係は?正しいケア方法や手順を解説

高齢者は口腔ケアが特に大切

口の中を清潔に保つための口腔ケアは、もちろんどの世代にとっても大切ですが、特に高齢者にとってはかなり重要!
お口の健康だけでなく、体の健康、心の健康にも関わります。口腔ケアをおろそかにしていると、口腔機能の低下を招き、やがて身体機能の低下にもつながってしまうんです。
いつまでも元気で健康的な毎日を送るためには、しっかりと口腔ケアを行うことが大切!高齢者の口腔ケアのポイントを知って、お口と体の健康を守りましょう。

口腔ケアとは口内を清潔に保つこと

口腔ケアとは、口の中の汚れを掃除してキレイにすること。口の中には食べかすなどの他、はがれた粘膜やさまざまな細菌も付着しているので、毎日しっかりケアすることが大切ですよ。

高齢者の口腔ケアが大切な理由

口腔ケアは健康長寿へのアプローチ

口腔ケアは、ただ口内をキレイにすることだけが目的ではありません。口は体の入口であり、食事やコミュニケーションにも関わります。体内に細菌が入らないようにしたり、食事でしっかり栄養を摂ったり、楽しくおしゃべるするためにも大切なんです。だから口腔ケアで口内を清潔に保つことは、全身や心の健康につながり、元気で健康的な毎日を送るために欠かせないのです。

体の不調を防ぐのに繋がる

口腔ケアによって口内環境を清潔に保つことは、口の中の細菌の繁殖を抑えるためにも大切!
口の中にはさまざまな細菌がいて、その細菌たちがのどを通って体内に入ってしまうと、悪さをして体のさまざまな不調に繋がります。
特に高齢者は、若い人に比べて悪い細菌に抵抗する力が弱いので、体を細菌から守るために口腔ケアが重要なんです。まずは体の入口である口内を清潔にし、細菌を増やさないようにすることで体の健康を守りましょう。

栄養改善にも繋がる

口の中、特に舌に汚れが溜まってしまうと、味覚を司る「味蕾(みらい)」という器官が覆われて味を感じにくくなることも。そうなると、濃い味でないと満足できず、知らず知らずのうちに塩分の摂りすぎに繋がってしまいます。また、味を感じにくいことで食事を楽しめず、食欲が低下して栄養不足の原因にも。
口腔ケアで口内を清潔にしておくことで、味をしっかりと感じることができ、塩分の摂りすぎを防いだり、食欲を維持して、栄養の改善にも繋がります。

心の健康にも大事

口は「食べること」の他に、「話すこと」にも大切な役割を担っています。
年を重ねていくうちに、「噛む」「飲み込む」「話す」などの口腔機能が低下してくると、滑舌が悪くなる、ろれつが回らなくなるなど、人との会話に支障が出ることも。そうなったら、コミュニケーションを楽しめなくなって、心の健康に良くありません。
口腔ケアは、口腔機能を維持して、食べる喜びや会話の楽しみなどを守ることに繋がり、精神的な面でも重要なのです。

高齢者の口腔ケアのポイント

舌をしっかりケアすることが大事

高齢者の口腔ケアは、舌までしっかりケアしてあげることが大事!
舌の表面には細かいデコボコがたくさんあり、細菌や食べかす、はがれた粘膜などの汚れが溜まりやすいです。特に高齢者は、舌の動きが鈍くなったり、だ液の分泌が減りやすいので、舌の汚れが取れにくくなります。
この舌の汚れを放っておくと、細菌が繁殖して体のさまざまな不調に繋がるので、しっかりケアしてあげましょう。

口内の細菌を減らすことを意識する

口腔ケアのポイントは、菌にアプローチすること!
先述の通り、口内の細菌が体内に入って大量に増えてしまうと、体のさまざまな不調に繋がります。それを防ぐためには、細菌が体内に入らないように、また、入ってしまった時に重症化するリスクを抑えるために、口内の細菌を減らしておくことが大事なんです!

舌苔をケアしよう

口内の細菌を減らすためには、「舌苔」という、舌に付いている白い汚れを除去してあげることが大事。
舌苔は、カビのフィルムなどが原因で発生します 。カンジダ菌などのカビ菌が繁殖して、フィルムのように舌を覆っているのです。だから舌苔には細菌がいっぱい。その舌苔を除去することで、口内の細菌を減らすことができるのです。

舌苔ケアのポイント

舌苔ケアは、舌に付いた白い汚れをキレイにしてあげること。歯磨きや口をゆすぐだけでは落ちないので舌専用のケアが必要ですが、ポイントさえおさえれば、簡単にケアすることができますよ。

舌苔ケアのやり方①  舌磨きをする

舌苔を掃除するには、舌磨きという方法もあります。専用のブラシを使って、舌苔を直接磨き落とす方法です。磨くといっても、ゴシゴシこすってはいけません。舌はとてもデリケートなので、傷付けないように、軽い力でケアしましょう。もし磨きすぎて傷付けてしまうと、そこから細菌が繁殖して逆効果になってしまうかも。とにかく優しく、なでるように行うのがポイントです。頻度は1日1回程度でOK!

舌苔ケアのやり方②  舌ケア用のジェルやタブレットを食べる

舌の菌(舌苔)にアプローチするには、舌ケア用のジェルやタブレットがおすすめ。舌ケア用には、長年の舌カンジダ研究から発見されたケア成分が入っているものもあるので、舌苔の除去につながります。
ジェルやタブレットは舌の上に成分を広げやすいから、しっかり菌にアプローチできるんです!

 

UHAシタクリア オーラルクリアジェル

固形物を摂取するのが難しい方や、寝たきりの方 にはジェルタイプが便利。簡単に口の中に広がって、誤嚥の心配も少なく、安心して 食べられます。自分で食事をするのが難しい方には、スポンジブラシ等にのせて、舌の上に広げてあげるだけでOKですよ。

UHAシタクリアを詳しくみる

毎日の口腔ケアで健康を守ろう

口腔ケアは、お口の清潔を保つだけでなく、噛む・飲む・話すなどの口腔機能を維持する役割も持っています。
口腔機能が衰えると、食欲が低下して栄養不足になったり、柔らかいものばかり食べて、ますます噛む力が低下するといった悪循環が生まれ、やがて全身の機能低下につながることも。
だから元気で健康的な毎日を送るために、口腔ケアで口内を清潔にし、口腔機能を保つことが大事!
毎日の口腔ケアで、お口の健康だけでなく、体の健康、心の健康を守りましょう!

UHAシタクリア

UHAシタクリアは、オーラルケアに特化したキャンディ、タブレット、ジェル。

 

・長年の舌苔の研究から生まれたケア成分配合
・飲み込みやすいジェルタイプもあり
・通販OK 

長年の舌苔の研究から生まれたケア成分が口内環境をサポート。食品由来の成分のみを使用しているから、安心して食べられます。
固形物の摂取が難しい方や、寝たきりの方でも食べやすいジェルタイプは、お口の中で広げながら飲み込むだけで手軽にケアできます。食事介助が必要な方は、スポンジなどの上にのせて舌全体に広げてあげるだけで大丈夫。
通販でも購入可能なので、パソコンやスマホで注文して、離れて暮らす家族に届けることもできますよ。

UHAシタクリアを詳しくみる

記事内容に関するお問い合わせ

記事内容に関するお問い合わせ

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、運営委託先のEPARKより改善結果をメールでご報告いたします。
お問い合わせ内容

貴重なご意見をありがとうございます
readcare(リドケア)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する